You Are Here: Home » コラム (Page 149)

コイン型の「QUICPayコイン」とは? サイズ・重さなどを他のQUICPayと比較

先日、QUICPayコインが発行開始となり、筆者も早速申し込んだ。QUICPayは後払い(ポストペイ)型の電子マネーで、チャージが不要のため、残高不足で決済できないと言うことがない電子マネーとなっている。 今回は、コイン型の「QUICPayコイン」やカード型、キーホルダー型のQUICPayを比較したい。 まず、QUICPayコインのサイズを確認するために500円硬化と比較する。大きさは500円玉よりも若干大きい。また厚みも500円硬化2枚分くらいの大きさだ。重さは2gと500円硬貨よりも軽くなっている。 また、他のQUICPayとも比較すると以下の通りだ。 QUICPayコイン 500円硬化 カード型QUICPay ANA QUICPay+nanaco 大きさ 直径2.9mm 直径2.6mm 8.5cm×5.4cm 5.12cm×4.49cm (本体のみ) 厚み 3mm 1.5mm 1mm以下 4mm 重さ ...

Read more

銀行口座でANAのマイルを貯めるには? スルガ銀行ANA支店、Tポイント支店、Dバンク支店(Gポイントクラブ)、新生銀行、セブン銀行で比較

先日、スルガ銀行Tポイント支店がオープンした。筆者はスルガ銀行ANA支店を利用してANAのマイルを貯めているが、今回銀行取引でマイルを貯める方法を考えてみたい。 新規口座開設はスルガ銀行○○支店を複数開設 新規口座開設時に獲得できるマイルとしてはスルガ銀行ANA支店が500マイル、スルガ銀行Tポイント支店が1,000 Tポイント(※1)となり、TポイントをANAのマイルに交換すると500マイルと同じ条件となる。また、スルガ銀行Dバンク支店のGポイントクラブも口座開設で500G獲得できる。ソラチカカードを保有している場合は500Gをメトロポイント500ポイントに交換し、450マイルに交換することが可能だ。 ちなみに、スルガ銀行ANA支店とスルガ銀行Tポイント支店、スルガ銀行Dバンク支店(Gポイントクラブ)はそれぞれの口座を保有することが可能となっている。 ANA支店 Tポイント支店 Dバンク支店 (Gポイントク ...

Read more

どっちがおトク? スターバックスとタリーズのカードを徹底比較!

シアトル系コーヒーショップで双璧をなすスターバックスとタリーズコーヒー。どちらもプリペイドカードを発行している。それぞれの特色があり、有利な利用法がある。今回は特色や使い分けについて紹介する。 クレカチャージ可。特にANAカード、一部JCBカード利用者はスターバックスカードがおトク スターバックス カードはクレジットカードでのチャージが可能だ。特にJCB ORIGINAL SERIES(オリジナルシリーズ)はチャージ時のOki Dokiポイントが5倍となる。 また、ANAカードはスターバックスWEBサイトからチャージをすると、クレジットのポイントとは別に100円につき1マイル獲得できるため、店頭ではなくWEBからチャージすることが重要だ。 クレカチャージ不可のタリーズカード タリーズカードが発売された2011年のニュースリリースでは「店頭でのクレジットカード決済や電子マネー決済サービスの導入について検討する」 ...

Read more

富山・金沢のお土産処のポイントカードでポイントを貯めたり、特典をGetしよう!

北陸新幹線が開通して近くなった北陸の富山、金沢。そこで今回は富山、金沢のお土産屋さんでのポイントカードを紹介する。 富山のお土産のポイントカード 富山の有名なお土産としては、ます寿し、かまぼこ、昆布〆、ホタルイカなどが様々な食べ物やケロリングッズがある。また、富山は薬都と呼ばれ、富山の薬は「売薬さん」の名で親しまれている置き薬で有名であり、お土産用としての漢方薬が販売されている。グルメとしてはブラックらーめん、薬膳料理、富山湾鮨などが有名だ。 富山のお土産処のポイントカードとしては2か所ある。ともにクレジットカード機能なしである。 1つはJR富山駅直結のとやマルシェだ。新幹線開業に合わせて開店された。このとやマルシェでのポイントカードは「とやマルシェカード」である。12歳以上ならその場ですぐにカード発行が可能で、年会費、入会金無料で、100円(税抜)につき1ポイントが貯まり、1,000ポイントで1,000円分 ...

Read more

SPG(スターウッド・プリファード・ゲスト)はデルタ航空、エミレーツ航空、Uberのアカウントと連携できる! Crossover Rewards、Your World Rewards、Uberの連携方法と特典とは?

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(デルタアメックスゴールド)を保有しているとデルタ航空の上級会員「ゴールドメダリオン」の資格を獲得することができる。また、スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(SPGアメックス)も「SPGのゴールド会員」の資格を得られる。 デルタ航空とSPGには「Crossover Rewards」制度があり、上級会員同士であればデルタ航空の搭乗でスターポイントを貯めたり、SPG参加ホテルでの滞在でスカイマイルを貯めることが可能となる。 つまり、デルタアメックスゴールドとSPGアメックスを保有しているのであればCrossover Rewardsに登録したほうが良いということだ。 このSPGのアカウント連携はデルタ航空以外にも広がってきている。現在は、エミレーツ航空、Uberとアカウント連携が可能だ。エミレーツ航空とSPGはYour ...

Read more

ヨーロッパやアフリカ、南米などの旅行には中東系エアラインを活用すべし

かつては、ヨーロッパに行くならばヨーロパ系もしくは日系エアライン、南米に行くならば米系エアラインの選択が王道だったが、世界のエアライン勢力地図が塗り替わりつつある今、その固定概念は覆されつつある。 すなわち、それは中東系エアラインの台頭にほかならない。エミレーツ航空、カタール航空、エティハド航空の3社だ。それぞれ1985年、1993年、2003年設立と、若い会社でありながら、どんどん就航都市を増やしている。ヨーロッパ系や米系の航空会社が経営難にあえぐのを横目に見ながら順調に成長を続けているのだ。 スカイスキャナーなどの航空券予約サイトで旅程を入力すると、値段も時間も中東系のエアラインが優位に立つ場合が多い。直行便の就航していないヨーロッパの都市へ行く場合や、オープンジョーのスケジュールを組む場合などは、中東系のエアラインの選択が理にかなっていると思える。中でもエミレーツ航空とカタールは航空は、羽田に就航してい ...

Read more

楽天銀行デビットカード(JCB)はnanacoチャージでも楽天スーパーポイントが1%貯まる

先日から申込可能な「楽天銀行デビットカード(JCB)」。世界中のJCB加盟店で利用でき、銀行口座から自動的に引き落とされる仕組みだ。利用額の100円につき楽天スーパーポイント1ポイントが貯まる点は楽天カードと同じだろう。 ここで気になるのは楽天銀行デビットカード(JCB)で電子マネーチャージが可能かどうかだ。JCBのためnanacoのチャージは可能だろう。楽天銀行デビットカード(JCB)は本人認証サービスJ/Secureも対応している。しかし、ポイントが付くかどうかは別のため、楽天銀行に確認した。 結論としてはnanacoチャージは可能でポイントも貯まるということだった。その他モバイルSuicaも同様でチャージ可能でポイントも貯まる。楽天Edyについてはチャージ不可となっている。また、公共料金や固定費の引落しに設定することも可能で、ポイントも貯まるようだ。 楽天カードのVisaやMasterCardを保有して ...

Read more

© 2013 ポイ探

Scroll to top