You Are Here: Home » コラム » 電子マネー

キャッシュレス・消費者還元事業でのPASMO利用時は要注意! 登録しなければ還元なし

2019年10月から開始する「キャッシュレス・消費者還元事業」だが、交通系ICカードの「PASMO」も対象となる。なお、記名PASMOだけでなく無記名PASMOも対象だ。 PASMOを使える加盟店で、PASMOを利用すると、5%や2%の還元を受けられるが、他のカードやコード決済とは仕組みが異なるので注意が必要となる。 他のキャッシュレス事業者の場合、対象カードであれば対象加盟店で利用するだけで5%や2%の還元となるのだが、PASMOは事前登録が必要だ。 2019年9月17日(火)14時から専用webサイトでの会員登録できるようになり、PASMO IDの登録が必要となる。PASMO IDはカード裏面にある「PB」から始まる17桁の番号だ。 2019年10月1日(火)~2019年12月31日(火)までが第一期、2020年1月1日(水)~2020年3月31日(火)までが第二期、2020年4月1日(水)~2020年6 ...

Read more

2019年10月1日以降はどの支払方法を使えば良いの? 対象外のカードとは?

キャッシュレス・消費者還元事業は対象のキャッシュレスを対象のお店で利用するのが大前提 最近は、ようやく様々なメディアでも「キャッシュレス・消費者還元事業」を取り上げるようになってきた。それに対してコメントを求められることも多いのだが、「キャッシュレス・消費者還元事業」の大原則は、対象のキャッシュレス決済を対象のお店で利用することとなる。中小企業の場合は原則5%還元、フランチャイズ店では2%還元だ。 例えば、対象外のキャッシュレスサービスを対象の店舗で利用したとしても、5%や2%の還元を受けられない。また、対象のキャッシュレスサービスを対象外のお店で利用しても5%や2%還元を受けることができない。 特に、中小起業にもかかわらず、登録申請を行っていなければ、対象のキャッシュレス決済を利用しても5%や2%の還元対象とならない。対象の店舗はキャッシュレス・消費者還元事業のマークがあるため、そちらを確認するようにしよう ...

Read more

数年間家に眠っていた複数国の硬貨が一気にWAONに変身! ポケットチェンジ体験記

ポイ探ニュースでもたびたびサービス拡充のお知らせが紹介されている外貨両替サービスポケットチェンジ。 実際に利用し、家で余らせていた外貨を電子マネーに交換した。今回はポケットチェンジでの交換体験談を紹介する。 紙幣10通貨、硬貨5通貨を電子マネーに ポケットチェンジとは、米ドル・ユーロ・中国元・ウォン・日本円5種類の紙幣と硬貨、香港ドル・タイバーツ・台湾ドル・シンガポールドル・ベトナムドン5種類の紙幣を電子マネーやギフトカードに交換することができるサービスだ。 筆者はここ数年で米ドル、ユーロ、中国元、台湾ドル、ベトナムドンと海外旅行で使い切れなかった外貨が増える一方であったため、ポケットチェンジ端末が設置されている渋谷に赴いた。 画面のタッチで簡単両替 渋谷駅の地下「渋谷ちかみち」ラウンジの斜め前に緑色の自動販売機のような端末が設置されていた。 画面をタッチすると、まずは交換可能な電子マネーが表示される。筆者は ...

Read more

セブン-イレブンでコード決済利用可能に 7payやPayPayを使ってみた 現場は混乱

2019年7月1日(月)から、セブン-イレブンのコード決済サービス7payが開始した。7payはセブン-イレブンアプリから起動でき、レジでバーコードを読み取ってもらうことで、チャージ残高の範囲内で支払う事ができるサービスだ。 今回、セブン-イレブンで7payや同時に開始となったPayPayを使ってみたので紹介したい。 セブン-イレブンアプリをアップデートするだけ 既にセブン-イレブンのアプリを利用している場合、別途アプリをダウンロードする必要はない。セブン-イレブンのアプリをアップデートするだけとなる。 アプリを起動すると、上部に「バーコード決済 7pay(セブンペイ)新規登録」のバナーが表示されている。こちらをタップして登録すれば良い。 7payの初期設定を行う バナーをタップすると、7payの利用規約が表示されるため「私は以上の内容を確認しました」にチェックを入れて「同意する」ボタンをタップ。 続いて、チ ...

Read more

ファミリーマートでファミペイ開始! 電子マネーFamiPayで払ってみた Tカードを別途提示しなければならない

2019年7月1日(月)より、ファミリーマートでファミペイのサービスが開始した。アプリをダウンロードし、設定すると、事前にファミマTカード(クレジット機能付き)などでチャージでき、チャージした範囲内で支払う事ができるサービスとなる。 ファミペイを初期設定しよう まず、アプリをダウンロードし会員登録を行う。「初めての方(会員登録)」をタップし、「スタート」ボタンをタップ。 SMS認証を行う必要があるため、ケータイ電話番号を入力して認証コードを入手する。コードを入力後に「次へ」ボタンをタップし、性別、誕生日、郵便番号、パスワードを入力。確認画面が表示されるため「この内容で登録する」ボタンをタップすると登録が完了する。 電子マネー「FamiPay」を使えるようにしよう 登録完了後に「FamiPayを利用する」をタップし、電子マネー「FamiPay」の利用を開始する。サービス名称が「ファミペイ」となり、電子マネーの名 ...

Read more

【UPDATE】nanacoで税金の支払いができなくなる? 「nanacoの支払い対象についてのお知らせ」

nanacoのサイトを確認すると、「nanacoの支払い対象についてのお知らせ」という気になるお知らせが掲載されている。 『2019年6月下旬より、物品またはサービス以外については、セブン-イレブン店舗において、「nanaco」でお支払いいただけない場合がございますので、ご了承ください』 物品またはサービス以外というと、税金や公共料金の支払いが真っ先に思いつくだろう。何が対象外になるのかを「電子マネー、クレジットカード等支払い可否一覧表」を見てみよう。 まず、6月20日(木)時点は以下のようになる。 6月24日(月)時点は以下の内容だ。 「注」が増えているのは「公共料金・通信販売等収納代行サービス」と「上記以外のインターネット代金収納サービス(7で始まる13桁の払込票番号での支払い)」の2つとなる。 この「注」を見ると、「一部、nanacoでお支払いいただけないサービスがございます」とあるように、支払いができ ...

Read more

AI搭載レジのワンダーレジで買い物してみた! 商品を置いてSuicaで払うだけ!

ワンダーレジを使ってみた! JCBは、2019年4月よりサインポスト社が開発したAI搭載レジ「ワンダーレジ」を高田馬場オフィスに本格導入した。端末に商品を並べると商品が画像認識され、QUICPayで決済できると言う仕組みだ。 このワンダーレジは浜松町の世界貿易センタービルディングにある生活彩家でも設置されている。今回は、山手線を利用する機会があったので、途中下車してワンダーレジを使ってみることにした。 世界貿易センタービルディングは浜松町駅と直結となる。駅を出て、世界貿易センタービルの地下1階で生活彩家を探す。 入口付近に「無人AIレジ」とあり、下には無人AIレジの操作手順が書かれている。右横に「楽天ポイントはつきません」とあるが、生活彩家では楽天ポイントカードを提示すると100円(税込)につき楽天スーパーポイントが1ポイント貯まる。しかし、無人AIレジを使う場合はカードを読み込ませることができないため、楽天 ...

Read more

© 2013 ポイ探

Scroll to top