マイナポイントで「健康保険証としての利用申込み」「公金受取口座の登録」で合計15,000円分のポイントをゲット!

コラム 共通ポイント 電子マネー

マイナポイントで「健康保険証としての利用申込み」「公金受取口座の登録」で合計15,000円分のポイントをゲット!

マイナポイントの「健康保険証としての利用申込み」「公金受取口座の登録」で15,000円分のポイントを獲得できる特典が2022年6月30日(木)に開始した。

15,000円のポイントを受け取るためには「健康保険証としての利用申込み」「公金受取口座の登録」を行う必要がある。

マイナンバーカードを健康保険証としての利用申込で7,500ポイントを獲得するには?
マイナンバーカードを健康保険証としての利用申込で7,500ポイントを獲得する方法とは?

2022年1月1日(土)からマイナポイントの第2弾が開始した。 第1弾は2021年4月末までにマイナンバーカードの申請をした人が、最大5,000円分のポイントを獲得できたが、第2弾は最大2万円分のポイ ...

続きを見る

マイナポータルで公金受取口座の登録が可能に! 実際に登録してみた! 登録で7,500ポイント獲得できる!
マイナポイントで公金受取口座を登録して7,500ポイントをゲットしよう! 登録方法を紹介!

マイナポイントが延長となり、キャッシュレス決済での5,000ポイントに加え、+15,000円分のポイントを獲得できるようになっている。+15,000ポイントの内訳は、マイナンバーカードを健康保険証とし ...

続きを見る

なお、事前に「健康保険証としての利用申込み」「公金受取口座の登録」を行っていた場合も、マイナポイントの受取は別途作業が必要となるので注意しよう。

まず、マイナポイントのサイトから「申込む」ボタンをタップ。

マイナポイント第2弾の申込み

マイナポイント第2弾の申込み

マイナンバーカードの読み取りを行うが、筆者はパソコンで行ったため「PaSoRi」にマイナンバーカードを乗せて「はじめる」ボタンをタップ。スマートフォンの場合はスマートフォンでマイナンバーカードを読み取る事ができる。

マイナンバーカードの読み取り

マイナンバーカードの読み取り

筆者が申し込んだ時にはそれほど混雑していなかったが、9時頃には既に3分程度の待ちが表示。徐々に混雑してきたようだ。

マイナポイントは混雑で待ちが必要に

マイナポイントは混雑で待ちが必要に

ログイン後はマイナポイントの獲得キャンペーンが表示され、筆者は第1弾で5,000円相当のマイナポイントを獲得しているため、「健康保険証としての利用申込み」「公金受取口座の登録」の2つが有効となっている。それぞれチェックを入れて「選ぶ」ボタンをタップ。

マイナポイントの受取キャンペーン一覧が表示される

マイナポイントの受取キャンペーン一覧が表示される

マイナポイント第1弾ではd払いを設定し、dポイントを獲得したが、マイナポイント第2弾の「健康保険証としての利用申込み」「公金受取口座の登録」では受け取るポイントを変更する事ができる。変更するには「修正」ボタンをタップ。

マイナポイントの受取ポイントは変更できる

マイナポイントの受取ポイントは変更できる

対象のポイント一覧が表示するため、今回は「Suica×JRE POINT」を選択した。「健康保険証としての利用申込み」「公金受取口座の登録」の場合は「付与権利確定月の翌月中旬ごろ付与」とある。

マイナポイントを「Suica×JRE POINT」に決定

マイナポイントを「Suica×JRE POINT」に決定

「Suica×JRE POINT」の場合は、「JRE POINT交換番号」と「生年月日」「電話番号」の下4桁が必要だ。

JRE POINTの情報が必要

JRE POINTの情報が必要

JRE POINTのwebサイトにアクセスすると、「マイナポイント連携」として「JRE POINT交換番号」が表示されている。これをコピー&ペーストしよう。

JRE POINT交換番号を確認

JRE POINT交換番号を確認

生年月日はそのまま、電話番号下4桁がどうするか迷ったのだが、JRE POINTの「会員登録情報確認・変更」から登録済みの電話番号を確認し、下4桁を入力後に「次へ」ボタンをタップ。内容を確認し、「確認して次へ」ボタンをタップ。

マイナポイントをSuica×JRE POINTに設定して受け取り

マイナポイントをSuica×JRE POINTに設定して受け取り

「マイナポイント利用規約(健康保険証特約)」「マイナポータル利用規約」に同意すると申込みが完了だ。申込み状況を確認すると、全て「付与確定」となっている。

マイナポイントの申込み状況

マイナポイントの申込み状況

マイナポイント第2弾では、ほとんどキャンペーンが行われていないが、Suicaの場合は、毎月抽選で1,000名に1万ポイントが当たるキャンペーンを実施している。「健康保険証としての利用申込み」「公金受取口座の登録」のどちらも登録すると+1倍、「えきねっと」との連携で+1倍、JRE MALLとの連携で+1倍、LINEマイカードとの連携で+1倍と当選確率が最大5倍になる。

JR東日本、マイナポイントで「健康保険証としての利用申込み」「公金受取口座の登録」で1万JRE POINTが当たるキャンペーン実施
JR東日本、マイナポイントで「健康保険証としての利用申込み」「公金受取口座の登録」で1万JRE POINTが当たるキャンペーン実施

JR東日本は、2022年6月30日(木)より、マイナポイントで「健康保険証としての利用申込み」「公金受取口座の登録」に対するポイント付与をSuicaで申し込むと、毎月1,000名に1万 JRE POI ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 約110枚のクレジットカードを保有し、150万円以上の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-コラム, 共通ポイント, 電子マネー
-, , , , , , , ,

© 2022 ポイ探ニュース