You Are Here: Home » コラム » テクニック (Page 9)

dカード保有者でもdカード プリペイドは申し込もう! 併用することでさらにおトクに!

2016年11月下旬からdカード プリペイドが発行される。ドコモ利用者向けに発行し、入会金や年会費は無料。Mastercard加盟店で利用することができ、決済で200円(税込)につき1 dポイント貯めることができる。 これだけの内容であればdカード保有者がdカード プリペイドを申し込む必要はないが、dカード保有者もdカード プリペイドは申込んだほうが良いだろう。 dカード プリペイドの最大のメリットはdポイントでのチャージができる点だ。500 dポイントを500円分としてチャージすることが可能となる。つまり、dポイントの加盟店は2万店舗程度だが、dカード プリペイドにチャージすることで世界中の約3,800万店舗のMastercard加盟店で利用可能となる。 さらに、ローソンでdポイントで支払った場合はポイント分にはポイントはつかない。しかし、dカード プリペイドにチャージしてからローソンで利用すると、200円 ...

Read more

セブン銀行のデビット付きキャッシュカードは損! nanacoやセブンカード・プラスを使ったほうがおトク!

セブン銀行は、2016年10月17日(月)より、電子マネーのnanacoを搭載したJCBブランド付きのデビットカード「セブン銀行 デビット付きキャッシュカード」の発行を開始した。 セブン銀行 デビット付きキャッシュカードは発行手数料・年会費は無料となる。JCBブランドがついているため、JCB加盟店でも利用が可能だ。 通常のJCB加盟店で利用すると、0.5%のnanacoポイントを獲得できるが、セブン-イレブンでは1.5%、そごう・西武やセブンネットショッピング、デニーズなどでは1%のnanacoポイントを獲得できる。セブン-イレブンでnanacoで決済すると1%のnanacoポイントとなっているため、デビット払いの場合は0.5%分おトクだ。 ただし、イトーヨーカドーやヨークマートなどのセブン&アイグループでのデビット払いは0.5%と通常のJCB加盟店と同様の扱いとなるため、nanacoで支払ったほうが0.5% ...

Read more

「君の名は。」の舞台にもなった自然あふれる飛騨地方をおトクに巡ろう! 都区内から乗車券を買わないのがポイント!

映画『君の名は。』の舞台になった飛騨や駅舎が新しくなった高山といった…今、飛騨地方が熱い。一度、飛騨地方を訪れたいと思っている人もいるのでないだろうか? 筆者も以前、JR高山本線で飛騨高山に行ったことがある。筆者が行った時期は6月で新緑がきれいな時期であったが、とりわけ富山から飛騨地方に行く途中の車内から見える風景は絶景だった。 そこで、今回はおトクにJR高山本線で飛騨地方を巡る方法を紹介する。 1.乗車券編 東京(都区内)から高山、飛騨市の中心駅である飛騨古川に行く場合についてのおトクな乗車券については以下の2種類がある。 往復割引 一筆書き なぜ、都区内から飛騨地方にJRで行く際に、おトクな2種類の方法があるのかを以下で説明する。 まず、東京(都区内)から高山、飛騨市の中心駅である飛騨古川に行く場合に、はそれぞれ500キロ台で、片道が8,960円(消費税8%時)である。この場合、片道が100キロは超えてい ...

Read more

ちょコムeマネーの「MasterCardねっと」+バンドルカードでJCBカードをVisaカードに変換する方法

日本国内であればJCB、アメリカン・エキスプレスやダイナースのカードも利用できる場所が多いだろう。しかし、一番利用できるのはVisaかMastercardだ。 JCBカードを使っていて「VisaかMastercardしか使えません」と言われた場合は、現金で支払う必要もある。 しかし、ちょコムeマネーの「MasterCardねっと」を利用すると、JCBカードをMastercardブランドに変換することが可能だ。 1.JCBカードからMasterCardねっとにチャージする まず、ちょコムeマネーにログインし、チャージでクレジットカードを選択する。チャージ金額とクレジットカード情報を入力するとチャージが完了する。 次に、MasterCardねっとの「クレジットカード番号 新規発行」をクリックする。新規発行時には95円の手数料が必要となるが、現在は95円分のちょコムポイントとして返金されるため、実質発行手数料は無料 ...

Read more

マリオットとSPG会員相互のステータスマッチ開始! それぞれの会員はアカウントの連携を

SPGがマリオットを買収した結果、双方の会員プログラムが今後どうなるかについて、公式発表がなされたので、詳細について紹介したいと思う。 最も気になる点は、各プログラムが統合されるかどうか・それぞれのステータスがどうなるか、といった点だが、今回の発表ではその点はまだ言及されず、まずは、 リッツカールトン マリオット SPG のそれぞれのプログラム間で、ステータスマッチ&ポイントの移行が可能になった、ということのようだ。 ステータスマッチ ステータスマッチの詳細だが、一言で言えば、「マリオット リワード」、「ザ・リッツ・カールトン・リワード」、「SPGプログラム」の中の最高の会員資格が適用される、ということだ。 例えば、SPGプラチナの資格がある人は、リッツのプラチナ&マリオットのプラチナになれるということになる。 ステータスマッチで獲得できる相互のステータスの関係は下記の通りとなる。 リッツカールトン SPG ...

Read more

LINE Payカードを利用すれば、実質無料でLINEモバイルを利用できる!?

2016年9月21日(水)よりLINEモバイルが本格開始した。LINEの通信をカウントしない「LINEフリープラン」の場合は1GBまでのデータ通信で月額500円(税抜)となっている。 LINEに加え、TwitterやFacebookの通信量をカウントしない「コミュニケーションプラン」であれば3GBで月額1,110円(税抜)だ。 楽天モバイルの場合、データSIMのベーシックプランで月額525円(税抜)、3.1GBプランのSMSなしの場合は月額900円(税抜)となる。さらに、楽天モバイルは、楽天スーパーポイントを楽天モバイルの通信費に充当できるサービスが追加されている。 楽天カードで楽天市場を利用するなどで、毎月1,000楽天スーパーポイント程度は貯まっている人も多いだろう。通信費に自動的に充当できれば、実質スマホを無料で利用できることになる。 では、LINEモバイルはどうだろうか? 現時点でLINEポイントをL ...

Read more

dポイントを使ってもなかなか減らない理由とは? dポイントの貯め方・使い方

2016年2月に「ドコモユーザー向け 月額利用料別dポイント攻略法 きっちり貯める・適度に使うボーダーの携帯利用額は?」というコラムを書いてから半年が過ぎた。 当記事で「ポイントを使い切る」と締めくくったが、利用しているのになかなか減っていかないという有難い状況である。 今回は、dポイントを利用しながらも少しでも貯めるためのちょっとした工夫を紹介する。 ローソンIDに紐づけしよう dポイントカードでローソンお試し引換券を利用する場合、ローソンIDに登録しよう。 登録することで、ローソンID会員限定で通常の半分のポイントで交換できるようになる、対象商品がwebサイトから予約できるようになるといったメリットがある。予約できるのは発券開始日時からであるが、品切れで交換出来なくなることを防ぐ事が出来る。 ローソンIDにはPontaカードとdポイントカード両方紐づけることができるため、dポイントカードをローソンで利用す ...

Read more

© 2013 ポイ探

Scroll to top