You Are Here: Home » コラム » テクニック (Page 9)

ちょコムeマネーの「MasterCardねっと」+バンドルカードでJCBカードをVisaカードに変換する方法

日本国内であればJCB、アメリカン・エキスプレスやダイナースのカードも利用できる場所が多いだろう。しかし、一番利用できるのはVisaかMastercardだ。 JCBカードを使っていて「VisaかMastercardしか使えません」と言われた場合は、現金で支払う必要もある。 しかし、ちょコムeマネーの「MasterCardねっと」を利用すると、JCBカードをMastercardブランドに変換することが可能だ。 1.JCBカードからMasterCardねっとにチャージする まず、ちょコムeマネーにログインし、チャージでクレジットカードを選択する。チャージ金額とクレジットカード情報を入力するとチャージが完了する。 次に、MasterCardねっとの「クレジットカード番号 新規発行」をクリックする。新規発行時には95円の手数料が必要となるが、現在は95円分のちょコムポイントとして返金されるため、実質発行手数料は無料 ...

Read more

マリオットとSPG会員相互のステータスマッチ開始! それぞれの会員はアカウントの連携を

SPGがマリオットを買収した結果、双方の会員プログラムが今後どうなるかについて、公式発表がなされたので、詳細について紹介したいと思う。 最も気になる点は、各プログラムが統合されるかどうか・それぞれのステータスがどうなるか、といった点だが、今回の発表ではその点はまだ言及されず、まずは、 リッツカールトン マリオット SPG のそれぞれのプログラム間で、ステータスマッチ&ポイントの移行が可能になった、ということのようだ。 ステータスマッチ ステータスマッチの詳細だが、一言で言えば、「マリオット リワード」、「ザ・リッツ・カールトン・リワード」、「SPGプログラム」の中の最高の会員資格が適用される、ということだ。 例えば、SPGプラチナの資格がある人は、リッツのプラチナ&マリオットのプラチナになれるということになる。 ステータスマッチで獲得できる相互のステータスの関係は下記の通りとなる。 リッツカールトン SPG ...

Read more

LINE Payカードを利用すれば、実質無料でLINEモバイルを利用できる!?

2016年9月21日(水)よりLINEモバイルが本格開始した。LINEの通信をカウントしない「LINEフリープラン」の場合は1GBまでのデータ通信で月額500円(税抜)となっている。 LINEに加え、TwitterやFacebookの通信量をカウントしない「コミュニケーションプラン」であれば3GBで月額1,110円(税抜)だ。 楽天モバイルの場合、データSIMのベーシックプランで月額525円(税抜)、3.1GBプランのSMSなしの場合は月額900円(税抜)となる。さらに、楽天モバイルは、楽天スーパーポイントを楽天モバイルの通信費に充当できるサービスが追加されている。 楽天カードで楽天市場を利用するなどで、毎月1,000楽天スーパーポイント程度は貯まっている人も多いだろう。通信費に自動的に充当できれば、実質スマホを無料で利用できることになる。 では、LINEモバイルはどうだろうか? 現時点でLINEポイントをL ...

Read more

dポイントを使ってもなかなか減らない理由とは? dポイントの貯め方・使い方

2016年2月に「ドコモユーザー向け 月額利用料別dポイント攻略法 きっちり貯める・適度に使うボーダーの携帯利用額は?」というコラムを書いてから半年が過ぎた。 当記事で「ポイントを使い切る」と締めくくったが、利用しているのになかなか減っていかないという有難い状況である。 今回は、dポイントを利用しながらも少しでも貯めるためのちょっとした工夫を紹介する。 ローソンIDに紐づけしよう dポイントカードでローソンお試し引換券を利用する場合、ローソンIDに登録しよう。 登録することで、ローソンID会員限定で通常の半分のポイントで交換できるようになる、対象商品がwebサイトから予約できるようになるといったメリットがある。予約できるのは発券開始日時からであるが、品切れで交換出来なくなることを防ぐ事が出来る。 ローソンIDにはPontaカードとdポイントカード両方紐づけることができるため、dポイントカードをローソンで利用す ...

Read more

やっぱり便利!LINE Payカードを使って2か月目の感想 LINE Payカードには○○機能が無いのが残念!

筆者は2016年8月からLINE Payカードを使っている。使っていて「便利」と思う場面が多くあるため、今回はLINE Payカードを使って2か月目の感想を紹介する。 便利だと思う場面とは…? LINE Payカードを使っていて利便性が高いと思った理由は以下の3点である。 ほぼ機能はクレジットカードと同じ、どこでも使える! 2%のポイント還元は大きい! ファミマTカード(クレジット機能つき)でチャージをするとさらにおトク! 1.ほぼ機能はクレジットカードと同じ、どこでも使える! LINE Payカードはau WALLETプリペイドカードや旅プリカ、おさいふPontaと同様に磁気ストライプ型の電子マネーである。いわゆる見た目はクレジットカード型の電子マネーだ。そのため、従来型と違い、クレジットカードを使うことができる場所であれば、支払うことができるので、使える場所や場面が多く、大変利便性が高い。 ネット決済では ...

Read more

スマートフォン版のポイントカードに望むもの ポイント利用率は更に上げられる

2016年9月15日(木)にデジタルPontaカードの体験会があった。筆者もスマートフォン向けのポイントカードアプリは利用している。 デジタルPontaカードのメリットは、アプリ内でポイント数を見れることとカードを出す必要が無いことだ。これは実際に使ってみると非常に便利であるため、スマートフォン向けのポイントカードアプリはインストールしておいたほうが良いだろう。 次に、店舗側のメリットだが、ポイントカードの利用率が上がるとのことだ。持ち運びが楽になるためカードの提示率が上がるのだろう。もちろん、ポイント数も確認できるためポイントの使用率も上がる。 ポイントの利用率をさらに上げるには、「ポイントを使う」をスマートフォン側で操作できる機能を搭載することだと考えている。 筆者の場合は、レジで「ポイントを使ってください」と言うのは慣れているため問題ない。しかし、自分から「ポイントを使ってください」と言える人は少なく、 ...

Read more

カード割引対象外だらけの新千歳空港でおみやげをおトクに買う方法

北海道旅行の際、新千歳空港を利用した。驚いたことに、新千歳空港はカード提示・決済時の優待対象外商品が非常に多い。 しかしながら、店舗を比較調査した結果、おトクにお土産をチョイスすることが出来た。 今回は実際に1時間近く空港内を歩き回って調べたおトクな利用カード・店舗・買い方を紹介する。 10%OFF! ANAカード利用者はANA FESTAでロイズを買うべし! ANA FESTAでは六花亭、白い恋人の石屋製菓、じゃがポックルのポテトファームなどがANAカード提示での割引対象外となる。 ANAカード利用者におすすめするのがロイズチョコレートである。10%という高い割引率を活用して真っ先に購入したい。 ANAカードは割引対象外 JALカード利用者はじゃがポックルをおトクに買える! 上記のANAカード割引対象外アイテムの内、JALの売店BLUE SKYでJALカード決済することにより1,000円以上で5%割引対象と ...

Read more

© 2013 ポイ探

Scroll to top