You Are Here: Home » コラム » テクニック (Page 8)

楽天スーパーポイントゲットのチャンス! 機能性表示食品ビオ誕生キャンペーンを見逃すな!

以前「手軽に毎日あの食品を食べるだけで健康とポイントが手に入る方法とは?」という記事でダノンポイントクラブのポイント制度について紹介した。対象商品を購入し、フタの裏側にあるシリアル番号を登録するとダノンポイントを貯めることができ、貯めたポイントは楽天スーパーポイントに交換できるポイントプログラムだ。 現在、ダノンポイントクラブにおいて大量ポイント獲得ができるキャンペーンが開催されている。今回はキャンペーン内容とポイント獲得のコツについて紹介する。 キャンペーン概要 ダノンでは10月から年末にかけて、「機能性表示食品ビオ誕生キャンペーン」を実施中だ。4個入りパックである対象商品を3パック買うと、通常得られる3ポイントに加えて30ポイントプレゼントされるという太っ腹な内容である。 対象商品に注意 様々な種類があるダノンヨーグルトの一部商品のみがキャンペーン対象となる。具体的には機能性表示食品となる「プレーン加糖」 ...

Read more

楽天ペイのセルフペイを使ってみた! 楽天スーパーポイントも直ぐに反映

楽天がアプリで支払いができる「楽天ペイ」を開始した。楽天ペイとは、事前にクレジットカードを登録しておくと、クレジットカードを出さずにスマートフォンアプリだけでクレジットカード決済できる仕組みとなる。決済についてのポイントだけでなく、楽天ペイを利用したときには、別途200円につき1楽天スーパーポイントを獲得できる。 対象のクレジットカードは楽天カードに加え、VisaまたはMastercardブランドのカードが利用可能だ。 現在は、楽天カードを登録していた場合は10%の楽天スーパーポイントを、それ以外のクレジットカードを登録していた場合は5%の楽天スーパーポイントを獲得できるキャンペーンも実施中となっている。 それでは、実際の利用方法を紹介しよう。 まず、「楽天ペイ」の設定だ。「楽天ペイ」アプリをインストールし、楽天IDでログインする。左上のメニューをタップし「設定」を選択。「お支払元の設定」をタップすると、楽天 ...

Read more

株主優待10%引き vs マイル・ポイント4重取り おトクなのはどっち?

先日、かがやく!子さんの「クレジットカードは本当におトクなのか? QUOカードや商品券など、使い分けをしてみよう!」というコラムを興味深く読んだ。 筆者はポイント・マイルだけではなく株主優待も利用しているため、たとえポイントが貯まらなくてもよりおトクであれば現金+優待券で決済をしてしまう。 しかし、ポイント付与条件によっては、10%オフの株主優待よりも敢えて定価で決済する方が結果としておトクとなる場合もある。今回はマイル・ポイントの4重取りで優待券よりもおトクに買い物ができた事例を紹介する。 クレジット・ポイントカードと株主優待券の条件 筆者はJALカード TOKYU POINT ClubQを持ち、東急電鉄の株主でもある。 クレジットカード決済でJALマイルを獲得でき、東急グループの店舗で利用するとマイルに加えてTOKYU POINTも獲得できる。 株主優待券は10%引きになるが、現金決済のみで、現金払い分の ...

Read more

固定費で獲得したポイントは支払いが集中する時期に使え!

毎月生活をしていると少なからずかかってくるのが固定費だ。人それぞれ生活環境によって違うが、家賃、保険料、携帯電話、習い事…と様々あると思う。 筆者の場合、ジャックスのREX CARD Liteを固定費の引き落としの専用カードとして使っている。なぜ固定費をジャックスのREX CARD Liteで支払っているのかを紹介する。 1.ジャックスのREX CARD Liteとは…? ジャックスのREX CARD Liteとは、年会費が0円なのはもちろんのこと、毎月の合計の支払い金額に対して1.25%、つまり2,000円毎に25ポイント(REX POINT)が付与される。一般的なカードの還元率が0.5%なので、還元率としては随分高い。 貯めたポイントについては、Jデポに交換して、ポイント値引きとして直接カードの利用料金からマイナスすることができる。 また、年間50万円以上利用する場合には、REX CARD Liteよりも ...

Read more

dカード保有者でもdカード プリペイドは申し込もう! 併用することでさらにおトクに!

2016年11月下旬からdカード プリペイドが発行される。ドコモ利用者向けに発行し、入会金や年会費は無料。Mastercard加盟店で利用することができ、決済で200円(税込)につき1 dポイント貯めることができる。 これだけの内容であればdカード保有者がdカード プリペイドを申し込む必要はないが、dカード保有者もdカード プリペイドは申込んだほうが良いだろう。 dカード プリペイドの最大のメリットはdポイントでのチャージができる点だ。500 dポイントを500円分としてチャージすることが可能となる。つまり、dポイントの加盟店は2万店舗程度だが、dカード プリペイドにチャージすることで世界中の約3,800万店舗のMastercard加盟店で利用可能となる。 さらに、ローソンでdポイントで支払った場合はポイント分にはポイントはつかない。しかし、dカード プリペイドにチャージしてからローソンで利用すると、200円 ...

Read more

セブン銀行のデビット付きキャッシュカードは損! nanacoやセブンカード・プラスを使ったほうがおトク!

セブン銀行は、2016年10月17日(月)より、電子マネーのnanacoを搭載したJCBブランド付きのデビットカード「セブン銀行 デビット付きキャッシュカード」の発行を開始した。 セブン銀行 デビット付きキャッシュカードは発行手数料・年会費は無料となる。JCBブランドがついているため、JCB加盟店でも利用が可能だ。 通常のJCB加盟店で利用すると、0.5%のnanacoポイントを獲得できるが、セブン-イレブンでは1.5%、そごう・西武やセブンネットショッピング、デニーズなどでは1%のnanacoポイントを獲得できる。セブン-イレブンでnanacoで決済すると1%のnanacoポイントとなっているため、デビット払いの場合は0.5%分おトクだ。 ただし、イトーヨーカドーやヨークマートなどのセブン&アイグループでのデビット払いは0.5%と通常のJCB加盟店と同様の扱いとなるため、nanacoで支払ったほうが0.5% ...

Read more

「君の名は。」の舞台にもなった自然あふれる飛騨地方をおトクに巡ろう! 都区内から乗車券を買わないのがポイント!

映画『君の名は。』の舞台になった飛騨や駅舎が新しくなった高山といった…今、飛騨地方が熱い。一度、飛騨地方を訪れたいと思っている人もいるのでないだろうか? 筆者も以前、JR高山本線で飛騨高山に行ったことがある。筆者が行った時期は6月で新緑がきれいな時期であったが、とりわけ富山から飛騨地方に行く途中の車内から見える風景は絶景だった。 そこで、今回はおトクにJR高山本線で飛騨地方を巡る方法を紹介する。 1.乗車券編 東京(都区内)から高山、飛騨市の中心駅である飛騨古川に行く場合についてのおトクな乗車券については以下の2種類がある。 往復割引 一筆書き なぜ、都区内から飛騨地方にJRで行く際に、おトクな2種類の方法があるのかを以下で説明する。 まず、東京(都区内)から高山、飛騨市の中心駅である飛騨古川に行く場合に、はそれぞれ500キロ台で、片道が8,960円(消費税8%時)である。この場合、片道が100キロは超えてい ...

Read more

© 2013 ポイ探

Scroll to top