You Are Here: Home » コラム » クレジットカード特集 » 一休レストランをさらに3,000円おトクに利用する方法とは? Visaプラチナ ホテルダイニングを実際に使ってみた!

一休レストランをさらに3,000円おトクに利用する方法とは? Visaプラチナ ホテルダイニングを実際に使ってみた!

一休レストランをさらに3,000円おトクに利用する方法とは? Visaプラチナ ホテルダイニングを実際に使ってみた!

プラチナカードはグルメ特典が豊富!

クレジットカードのプラチナカードには対象店舗で2名以上のコース料理を注文すると1名分が無料となるサービスがある。招待日和、エグゼクティブダイニング、プラチナグルメクーポン、グルメ・ベネフィットなどがあり、対象店舗は異なるが、サービスとしてはほぼ同じとなる。

特徴的なサービスを提供しているのはJCBの「ダイニング30」や「ザ・クラス 名食倶楽部」、ラグジュアリーカードの「ラグジュアリー リムジン」や「ラグジュアリー アップグレード」等があるが、2019年5月13日(月)よりVisaプラチナカード特典に新たな特典が追加された。

Visaプラチナ ホテルダイニングは3,000円OFF

2017年12月31日(日)までサービスを提供していたのが「Visaプラチナダイニング」となり、国内外の人気レストランでの割引や食前酒、デザートのサービスなどを受けられる特典があった。

Visaプラチナ ホテルダイニングは2019年5月13日(月)より開始した新しいサービスとなり、対象ホテルのレストランで3,000円相当の割引クーポンを利用できる特典となる。

対象はVisaプラチナカード保有者、またはVisa Infiniteカード保有者だ。

スタートキャンペーンとして、2019年8月末までは予約総額5,000円(税込・サービス料込)以上の予約につき割引クーポンを適用できる。1ヵ月1回までの利用となり、毎月合計1,000名まで割引クーポンが配布される。

キャンペーン後の2019年9月1日(日)以降は、予約総額が1万円(税込・サービス料込)以上の予約につき割引クーポンを利用でき、1ヵ月に1回まで毎月500名までの配布だ。

2019年8月31日(土)まで 2019年9月1日(日)以降
割引金額 3,000円
利用金額 5,000円(税込・サービス料込)以上 1万円(税込・サービス料込)以上
配布人数 毎月1,000名 毎月500名

予約には一休.comのアカウントが必要となり、オンライン予約のみとなる。

Visaプラチナ ホテルダイニングで予約してみた

まず、Visaプラチナカード特典の中の「Visaプラチナ ホテルダイニング」をクリックする。

「予約する>」ボタンをクリックすると、VisaプラチナカードやVisa Infiniteカードのカード番号入力画面が表示される。対象カードの先頭9桁を入力し、「次へ(入力内容確認)」ボタンをクリックする。

利用可能なクレジットカードの場合は入力確認画面が表示されるため「予約/購入へ進む」ボタンをクリックする。

クーポンコードが表示されるため、そちらを控えておこう。クーポンを利用できるのはクーポン取得月の翌月までとなる。

「ホテルダイニングの予約はこちら」ボタンをクリックすると、一休レストランの「VISAプラチナ ホテルダイニング」のサイトが表示される。

今回選んだのはマンダリン オリエンタル 東京のイタリアンダイニング ケシキだ。招待日和やエグゼクティブダイニングなどに掲載のないレストランと言う事を確認した。2名のコース料理で1名分が無料となるサービスの場合は、3,000円クーポンよりもおトクになるためだ。

様々なプランが表示されるが、「【一休限定】選べる2ドリンク付、地上38階天空ダイニングで愉しむ人気の5品ディナーコース!!」を選択した。利用人数の内訳や、日時を指定して、「割引クーポン」に上記で控えたクーポンを入力し「適用」ボタンをクリックする。瞬時に「ご予約金額に適用されました。-3,000円」と表示される。通常、16,000円が3,000円OFFで13,000円となっている事が確認できる。

最後に「予約を確定する>」をクリックすると予約が完了する。

Visaプラチナ ホテルダイニングで予約したイタリアンダイニング ケシキで食事!

予約時には苦手食材・アレルギー、キッズチェアの利用数など、細かく入力する項目があった。また、子供はアラカルトでの注文が可能かどうかも確認したところ、すぐにメールでの返信があって対応が素早い。

当日は車で行くことに。レストラン利用時には3時間無料だ。

エレベーターで38階のボタンを押す。レストランのKSHIKIに到着。

レストラン横には37階との階段があり、階段の踊り場からは新幹線なども見えるため、子供達がなかなか離れない。

階下には、メキシコ料理のポップアップレストラン「プジョル・アット・マンダリン・オリエンタル・東京」が開催されたSIGNATUREがある。

席には食事メニュー、子供椅子などが用意されており、子供席には専用のクレヨンと間違い探しなどの紙が用意されている。

ドリンクが付いているプランのため、食事前にドリンクを選ぶ。スパークリングワインは追加料金1,000円だ。その他、白ワイン、赤ワイン、ビール、ジュース、ソフトドリンクから選ぶことが可能だ。

食事前には、事前に入力しておいた苦手食材やアレルギーが確認された。アレルギーがある場合なども安心して利用できる。

ドリンク注文後は、選択した前菜の「アーティチョーク”カルピオーネ” ブラックオリーブ ほうれん草 ゴートチーズクリーム」が運ばれてきた。

スープなどもおいしい。

食事が終わり会計。一休レストランでは事前決済ではなく、すべて現地決済となる。実際に会計すると、合計が26,557円となるが、Ikyu Pointとして3,000円の値引となり、合計23,557円の支払いとなった。

一休レストラン全てのプランで利用できるわけではないが、対象のホテルで食事する場合、Visaプラチナ ホテルダイニングを利用する事で、さらに3,000円OFFで食事できる事が可能と言う事がわかった。

About The Author

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

Number of Entries : 954

© 2013 ポイ探

Scroll to top