You Are Here: Home » コラム » マイレージ » ANA(全日本空輸)

マイルに簡単に交換出来る「Myアキュビュー」サービス刷新!ルールを確認しポイント戦略を立てよう

ジョンソン・エンド・ジョンソン社がコンタクトレンズ「アキュビュー」ブランドのポイントサービス「Myアキュビュー」を終了し、新ポイントサービスへ移行すると発表した。 ポイントが貯まりやすく、ANA、JALどちらのマイルにも交換が出来るため以前記事にて紹介したこともあるこのポイントサービス切り替えにあたり、何を確認し、自分の状況に応じてどのような対策を取るべきか、検討の方法含め紹介する。 新サービスの概要を確認 まず新旧サービスの概要を確認する。現在のサービスはコンタクトレンズの購入、並びにwebサイトでのクイズやゲーム、動画視聴などでポイントを貯め、ポイントをマイルや生活用品などに交換することが出来るサービスだ。 新サービスの詳細は不明であるが、「スマートフォン向けのアプリ」であること、「PC、インターネットブラウザ、スマートフォン以外の電話機での利用不可」であることがお知らせメールから確認できる。 ポイントに ...

Read more

おつり投資「トラノコ」で毎月5マイルゲット! 1年以上運用したトラノコの実績は?

トラノコでマイルを貯めるには? おつり投資の「トラノコ」では、2017年9月19日(火)より、毎月の投資に対して5マイル付与するサービスを開始した。早速筆者も5マイル獲得すべく、おつり投資を開始。 トラノコのおつり投資では、トラノコ口座開設で700マイル、毎月の利用で1ヵ月につき5マイル獲得できる。 ただし、口座開設の700マイルと毎月の利用で貯まるマイルは1年後に合算で付与されるため、1年以上の投資がなければマイルを獲得することはできない。 トラノコ開始から1年以上経過したため、マイル履歴を確認することとにした。 2018年9月27日に「トラノテック 口座開設」で760マイルを獲得できている。内訳は口座開設で700マイル、5マイル×12=60マイルの合算で760マイルとなる。 その次の月からは5マイルが毎月獲得できている。 おつり投資トラノコでの運用実績は? トラノコの欠点は、投資金額に対する運用実績を確認 ...

Read more

楽天スーパーポイントで投資信託購入! 6ヶ月で18,538ポイントを投資した成果は?

2017年8月より楽天証券で楽天スーパーポイントを利用した投資信託の購入が可能となっている。早速、筆者も10月24日(火)より投資信託の購入を開始し、約6ヶ月運用してみたため、運用成績を紹介したい。 楽天証券で使えるポイントは通常ポイントのみ まず、重要な点だが、楽天証券で使える楽天スーパーポイントは通常ポイントのみとなる。期間限定ポイントや他社から交換したポイントを利用することはできない。 従って、SPU(スーパーポイントアッププログラム)で+3倍など、ポイント明細で「期間限定」と表記のあるポイントについては楽天証券での投資信託購入に利用することはできないと言うことだ。 楽天スーパーポイントでの投資信託 運用成績 気になる運用成績を見てみよう。前回紹介したように、購入している投資信託は「楽天・全米株式インデックス・ファンド 」となる。まず、買付手数料が無料の「ノーロードファンド」であり、次に信託報酬が0.1 ...

Read more

食べなくてもOK! 貯めやすくなっている食べログの最新ポイント獲得方法を整理する 【ネットモール比較編】

食べログの予約でマイルやポイントを貯めると言えば長らくANA、Tポイントであり、食べログのトップページで紹介されているのも「ANAのマイルが貯まる」「ネット予約でTポイントが貯まる」というサービスだった。 しかし最近、普段利用している様々なポイントモール経由でのポイント付与ができるようになってきた。今回はいくつかのサイトを例にとり、利用時の注意点、ポイントモールを選択する場合注意すべき点について紹介する。 TOKYU POINTやJALマイルも貯まるように!予約で貯める 2017年11月に届いたTOKYU POINTモールのメールマガジンで「食べログのWEB予約&来店でTOKYU POINTが貯まる」というお知らせが記載されていた。 確認してみると、もともと食べログページにあった「Tポイントが貯まる店舗」をポイントモール経由で予約すると、ポイントモール側のポイントが付与されるというややこしいつくりになっていた ...

Read more

羽田空港の「スター・ウォーズ ANAキッズラウンジ」を利用してみた 子供がいてもラウンジを満喫できる!

先日、能登に行ったが北陸新幹線ではなくANA便で「のと里山空港」を利用することにした。 宿泊先の加賀屋のアクセスを考えて飛行機を利用したが、もう1つ目的があり、ANA LOUNGE内の「スター・ウォーズ ANAキッズラウンジ」を利用することだ。羽田空港の国内線ターミナル(第2ターミナル)には、62番ゲート前のANA LOUNGE(本館南)と60番ゲート前のANA LOUNGE(本館北)の2カ所ある。このうち、「スター・ウォーズ ANAキッズラウンジ」が設置されているのはANA LOUNGE(本館南)。ANA LOUNGE(本館北)には設置されていないので注意しよう。 今回、搭乗ゲートは68番であったため62番ゲート前のANA LOUNGE(本館南)は利用しやすかった。ラウンジ入口では子供3人分のオリジナルデザインシールをもらえる。 ちなみに、筆者はANA VISAプラチナ スーパーフライヤーズ プレミアムカー ...

Read more

おつり投資「トラノコ」でANAのマイルを貯めてみる 毎月5マイル獲得可能

おつり投資サービスのトラノコがANAと提携し、投資によるマイル付与サービスを開始した。 最近は少額投資とマイルという組み合わせが増えている。早速、ANAのマイルを貯めるためにトラノコサービスを使ってみることにした。 ANAのサイトからトラノコにジャンプしてアカウントを登録。アプリのメニューから「各種設定」をタップし、「トラノコ連携サービス」をタップする。このメニューにあるのがANAとの連携、NICIGASとの連携だ。ANAのマイレージ番号を登録する。これで毎月の投資でマイルを獲得することが可能となる。 続いて、おつり(投資)分の振替口座を登録しなければならない。おつり投資と言っても、実際の買い物で受取るおつりではないため、おつり分を入金する必要があるのだ。「各種設定」から「アカウント情報」をタップ。「お引き落とし口座/出金先口座の確認・変更」をタップし、口座を登録すると、おつり分がこの口座から引き落とされる。 ...

Read more

スルガ銀行ANA支店で4ツ星(★★★★)にして他行宛振込手数料を無料にしよう!

筆者はネット銀行をよく使っている。ポイントやマイルが貯まるからだ。特に使っているのは住信SBIネット銀行、新生銀行となる。また、メイン口座として使っているのはPRESTIA(旧シティバンク銀行)となる。 PRESTIAはポイントが貯まらないが、PRESTIA GOLDの場合は他行宛振込手数料が何回でも無料。米ドルを米ドルのまま口座に入金する手数料も無料、アメリカのシティバンクで米ドルのまま出金できる国際キャッシュカードなどを使っていたということもPRESTIAを使っている理由だ。 ただ、クレジットカードの引き落とし口座は、スルガ銀行ANA支店となる。マイルを貯めているためだ。 スルガ銀行ANA支店は、クレジットカードの引き落とし1件につき5マイル獲得できる。給与振込口座に指定すると、毎月50マイル獲得できるなど、ANAマイラーは必須の口座だろう。 スルガ銀行ANA支店をメイン口座として使えなかった理由は、何と ...

Read more

© 2013 ポイ探

Scroll to top