ANA Payをローソンで使ってみた! チャージはソラチカカードもマイルの対象!

ANA(全日本空輸) QRコード・バーコード コラム マイレージ

ANA Payをローソンで使ってみた! チャージはソラチカカードもマイルの対象!

2020年12月10日(木)に開始したANAのコード決済サービス「ANA Pay」。早速、設定して使ってみることにした。

ANAのコード決済サー支部ANA Payが開始 ANA JCBカードからのチャージでマイルが貯まる
ANAのコード決済サー支部ANA Payが開始 ANA JCBカードからのチャージでマイルが貯まる

ANAは、2020年12月10日(木)より、コード決済サービス「ANA Pay」を開始した。 ANA PayはANAマイレージクラブ アプリから無料で利用できる。支払い時にはアプリに表示されているQR ...

続きを見る

「ANAマイレージクラブ」アプリでANA Payの設定

ANA Payを利用するには「ANAマイレージクラブ」アプリが必要だ。筆者は既にインストールしていたが、バージョンアップが必要なため、バージョンアップを行った。

ANAマイレージクラブアプリの下部メニューに「ANA Pay」が追加されているのでタップ。

「ANAマイレージクラブ」アプリのメニューに「ANA Pay」が追加

「ANAマイレージクラブ」アプリのメニューに「ANA Pay」が追加

ANA Payをタップし、「はじめる」ボタンをタップ。利用規約が表示されるため同意する。SMS認証、メールアドレス認証があり、パスワードを設定。その後、支払い通知を設定してANA Payの利用が可能となる。

ANA Payの支払い画面

ANA Payの支払い画面

ANA Payを一度設定すると、ANAマイレージクラブを起動すると下部にANA Payメニューが表示される。

ANAマイレージクラブカードにANA Payメニューが表示

ANAマイレージクラブカードにANA Payメニューが表示

ANA Payでチャージできるクレジットカード

ANA PayにチャージするにはJCBブランドのクレジットカードが必要だ。チャージ手数料は発生しない。なお、ANA JCBカードの場合はチャージ時にもマイルを貯められる。一般、ゴールド、プレミアムで貯まるマイル数が異なり、最大1,000円につき11マイル獲得可能だ。チャージ時にOki Dokiポイントは貯まらない。

ANA JCBカード(一般) ANA JCBカード(ゴールド) ANA JCBカード(プレミアム)
1,000円につき1マイル 1,000円につき6マイル 1,000円につき11マイル

気になっていたのがソラチカカード。ソラチカカードもANA JCBカードと同様にマイルが貯まるのかを確認したが、ソラチカカードも同様にマイルを貯めることができる。

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカ一般カード) ANA To Me CARD PASMO JCB GOLD(ソラチカゴールドカード)
1,000円につき1マイル 1,000円につき6マイル

筆者は、ソラチカゴールドカードに切り替えたため、1,000円につき6マイルためることが可能だ。

ANA To Me CARD PASMO JCB GOLD(ソラチカゴールドカード)のメリット・デメリットを解説! ソラチカゴールドカードにアップグレードしてみた!

目次1 ANA To Me CARD PASMO JCB GOLD(ソラチカゴールドカード)のメリットは?1.1 東京メトロの乗車ポイントが平日4倍、電子マネーポイントも2倍に1.2 効率よくANAマ ...

続きを見る

ANA JCBカードの中でも、ANA JCBカード(法人用)はワイドゴールドカードのみ対象。

なお、JCBが発行するカードに限定されておらず、JCBブランドであればチャージが可能。例えば楽天カード(JCB)でもチャージできるはずだ。12月11日(金)時点ではポイント対象外のページに「ANA Pay」は存在しない。

楽天カードのポイント対象外にANA Payは記載が無い

楽天カードのポイント対象外にANA Payは記載が無い

ANA Payにチャージする時にも100円につき1ポイント貯まるのであれば、1,000円につき10ポイント貯められる。楽天ポイントは2ポイント=1マイルでポイント交換できるため、1,000円に付き5マイルの獲得とも考えられる。その場合、ANA JCBカードの一般カードでチャージするメリットはない。楽天カードからは実際にチャージして検証中だ。

ANA Payでチャージしてみた

ANAマイレージクラブのANA Payメニューにある「支払う」ボタンをタップするとバーコードやQRコードが表示される。「チャージする」をタップ。チャージする金額を1,000円以上で指定する。今回は1,000円を選択し、「チャージ」をタップ。

ANA Payのチャージ

ANA Payのチャージ

チャージできるブランドがJCBマークが表示されている。カード番号、有効期限、セキュリティコードを入力し、「確認」ボタンをタップ。

ANA PayのチャージはJCBブランドのみ

ANA PayのチャージはJCBブランドのみ

3Dセキュア(本人認証サービス)が表示されるため、MyJCBのパスワードを入力して「送信」ボタンをタップ。

ANA Payのチャージで3Dセキュア(本人認証サービス)を設定

ANA Payのチャージで3Dセキュア(本人認証サービス)を設定

これでしばらくするとチャージが完了する。

ANA Payで1,000円をチャージ

ANA Payで1,000円をチャージ

続いて、再度1,000円をチャージしたところ、カード番号は登録できるが、セキュリティコードと3Dセキュア(本人認証サービス)で再度パスワードが求められた。セキュリティコードが必要なため、覚えていれば良いのだが、覚えていない場合はカード裏面を見る必要があるため、チャージ時の使い勝手は悪い。

楽天カード(JCB)でもチャージしてみたが問題なくチャージできた。

ANA Payをローソンで使ってみた

2,000円チャージしてローソンに。デジタルPontaカードを提示し、ANA Payのバーコードを表示。「ANA Payで」と伝えてバーコードを読み取ってもらうと正常に決済が完了した。

ANA Payの残高変更

ANA Payの残高変更

残高が856円となり、「ご利用履歴」を見ると利用金額や履歴を確認できる。

ANA Payの利用履歴

ANA Payの利用履歴

支払い時には200円につき1マイルが貯まる。マイルは月間利用額ではなくショッピング毎に貯まるため、端数が多い場合は残念だ。今回1,144円の買い物のため5マイル(キャンペーン期間中は10マイル)の獲得予定となる。

ANA Payのキャンペーンはエントリーが必要

2020年12月10日(木)~2021年2月28日(日)まで実施している、ANA Payの会員登録をすると500マイル獲得できるキャンペーンはエントリーが必要だ。

ANA Payのニュースリリースや紹介ページも多いため、エントリーページがわからなかったが、以下のページから「キャンペーンに参加登録する」ボタンをタップし、ログインする事でキャンペーン対象となる。

また、同一期間でANA Payの利用分に対して2倍のマイルが貯まるキャンペーンも実施中だ。期間中にANA Payを利用すると通常200円につき1マイルだが2倍の2マイル貯まる。なお、エントリーは不要だ。上限は2,500マイル。

チャージのマイル+2021年2月末までは2倍のマイルをできるため、Smart Code加盟店ではANA Payを利用するのも良いだろう。ただし、コロナ禍ではマイルを貯めてもマイルを使える状況にないため、あえて今からANA Payを使い始める必要もないかもしれない。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-ANA(全日本空輸), QRコード・バーコード, コラム, マイレージ
-, , , , , , , , ,

© 2021 ポイ探ニュース