ANAの「マイル口座グループ3」のキャンペーンを確認! スタンプラリーキャンペーンでの有効期限は1年間のマイルに

ANA(全日本空輸) コラム マイレージ

ANAの「マイル口座グループ3」のキャンペーンを確認! スタンプラリーキャンペーンでの有効期限は1年間のマイルに

ANAでは、2022年4月11日(月)より1~4のマイル口座グループを設定し、キャンペーン毎に有効期限や用途が変更となるように変更された。

ANA、2022年4月11日以降に「用途・期間限定マイル」を導入 提携ポイントへの交換ができないマイルも
ANA、2022年4月11日以降に「用途・期間限定マイル」を導入 提携ポイントへの交換ができないマイルも

ANAは、2022年4月11日(月)以降、キャンペーンなどでのマイルを対象に、用途・期間限定マイルを導入する。 フライトやライフソリューションサービスで貯まるマイルは通常マイル(グループ1)となり、有 ...

続きを見る

開始当初は、マイル口座グループの2~4の期間限定マイルのキャンペーンが設定されていなかったが、2022年5月17日(火)に開始した「スタンプラリーキャンペーン」でマイル口座グループ3のキャンペーンが開始した。

ANAの有効マイル残高や有効期限の表記が変わった! 用途・期間限定マイルって何?
ANAの有効マイル残高や有効期限の表記が変わった! 用途・期間限定マイルって何?

ANAのマイル残高を確認していたところ、有効期限の表記が変わっている事に気がついた。 マイル口座グループ1 通常マイル、マイル口座グループ2 期間限定マイル、マイル口座グループ3 用途・期間限定マイル ...

続きを見る

2022年5月17日(火)~8月31日(水)まで、対象サービスを利用してマイルを積算すると、1サービス利用毎に1スタンプ獲得でき、スタンプ数に応じてボーナスマイルを獲得できるキャンペーンだ。

スタンプ対象サービス
日常で集める DailyLife 01 ANAカードの新規入会
ANAショッピング A-styleで1,000円以上購入
ANAのふるさと納税で1回以上申込み
WA+YOで1回以上購入
ANAでんきの契約
DailyLife 02 ANAマイレージモールで
楽天市場を1回1,000円以上利用
ANAマイレージモールで
Yahoo!ショッピングを1回900円以上利用
ANAマイレージモールで
au PAYマーケットを1回1,000円以上利用
ANAマイレージモールで
ビックカメラ.comを1回900円以上利用
ANAマイレージモールで
ユニクロオンラインストアを1回900円以上利用
ANAマイレージモールで
高島屋オンラインストアを1回1,000円以上利用
ANAマイレージモールで
大丸松坂屋オンラインストアを1回1,000円以上利用
ANAマイレージモールで
ファンケルオンラインを1回1,000円以上利用
ANAマイレージモールで
TOWER RECORDS ONLINEを1回1,000円以上利用
ANAマイレージモールで
Apple公式サイトを1回1,000円以上利用
DailyLife 03 ANAグルメマイルで予約・来店
DilyLife 04 ANAカードでセブン-イレブンを利用し
10マイル以上積算
ANAカードでスターバックスを利用し
10マイル以上積算
ANAカードでENEOSを利用し
10マイル以上積算
ANAカードでマツモトキヨシを利用し
10マイル以上積算
旅で集める Travel 01 ANA FESTAでANAマイレージクラブ番号の提示
+1回500円以上の購入
ANA STORE@SKYまたは国際線機内販売で1,000円以上購入
ANAトラベラーズ ホテルで1回3,000円以上利用
Travel 02 ANAマイレージモールで
一休.comを1回3,000円以上利用
ANAマイレージモールで
じゃらん.netを1回3,000円以上利用
ANAマイレージモールで
エクスペディアを1回3,000円以上利用
ANAマイレージモールで
Reluxを1回3,000円以上利用
ANAマイレージモールで
楽天トラベルを1回3,000円以上利用
ANAマイレージモールで
Airbnbを1回3,000円以上利用
ANAマイレージモールで
Hotels.comを1回3,000円以上利用
ANAマイレージモールで
Booking.comを1回3,000円以上利用
Travel 03 ANAマイレージモールで
ニッポンレンタカーを1回1,000円以上利用
ANAマイレージモールで
じゃらんレンタカーを1回1,000円以上利用
ANAマイレージモールで
楽天トラベル レンタカーを1回1,000円以上利用
ANAマイレージモールで
rentalcars.comを1回1,000円以上利用
フライトで集める Flight 01 国内線でマイル積算可能運賃で搭乗
国際線でマイル積算可能運賃で搭乗

カテゴリに問わず、1サービス利用で1スタンプ獲得でき、例えば、ANAマイレージモールで楽天市場、Yahoo!ショッピング、高島屋オンラインストアを利用すると3つのスタンプを獲得可能だ。ただし、1つのサービスを複数化委利用しても獲得できるスタンプは1つのみとなる。

スタンプを10個貯めると700マイル、5個で300マイル、3個で150マイルのボーナスマイルを獲得できる。

この、最大700マイルのボーナスマイルが、「マイル口座グループ3」の期間限定マイルとなり、2022年11月下旬頃にマイルが積算され、有効期限は約1年間の2023年11月30日(木)までだ。従来は、どのキャンペーンを利用したとしても有効期限が3年間のマイルとなっていたが、マイル口座グループ毎に有効期限が変更となる。

なお、今回のスタンプラリーキャンペーンはマイル口座グループ3となり、有効期限が約1年間となっているが、同じマイル口座グループ3のキャンペーンがあったとしても、1年間の有効期限になるわけではない。

今後開始するキャンペーンについては、スタンプラリーキャンペーンのように、マイル口座グループが2~4になる場合が増えていき、それぞれのマイル有効期限が変わるため、獲得したマイルをしっかり管理する必要があるため注意が必要だ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-ANA(全日本空輸), コラム, マイレージ
-, , , , , , , , , , ,

© 2022 ポイ探ニュース