ANA Bizをダイナースクラブ コーポレートカードで申し込んで見た! ANA Bizを申し込めるカードは少ない!

ANA(全日本空輸) クレジットカード特集 コラム ゴールドカード マイレージ

ANA Bizをダイナースクラブ コーポレートカードで申し込んで見た! ANA Bizを申し込めるカードは少ない!

ANAやJALでは法人用の出張手配システムがある。ANAはANA Biz、JALはJALオンラインだ。

先日、JALオンラインを利用した記事を書いたが、ANA Bizのアカウントがない事に気がついた。

法人向けのJALオンラインでは普通席と同じ金額でクラス Jを利用できる! アメックスのポイント3倍は対象外
法人向けのJALオンラインでは普通席と同じ金額でクラス Jを利用できる! アメックスのポイント3倍は対象外

目次1 JALオンラインでは普通席料金でクラス Jに乗れる!2 獲得できるマイルはクラス J? 普通席? JALオンラインでは普通席料金でクラス Jに乗れる! コロナも落ち着き、外出する機会も増えてき ...

続きを見る

ANA Bizのアカウントがない理由は、ANA Bizの申込できるクレジットカードが少ないからだ。筆者がJALオンラインを申し込んだのはアメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードだが、ANA Bizはビジネス・カードは対象外。アメックスで対象カードはコーポレート・カードのみとなる。

また、JALオンラインではダイナースクラブカードのビジネス・アカウントカードでも申込みができるが、ANA Bizはビジネス・アカウントカードは対象外だ。申し込めるカードはダイナースクラブ ビジネスカードとダイナースクラブ コーポレートカードのみ。

JALオンライン ANA Biz
アメリカン・エキスプレス コーポレート・カード
アメリカン・エキスプレス ビジネス・カード ×
ダイナースクラブ コーポレートカード
ダイナースクラブ ビジネスカード
ダイナースクラブカード ビジネス・アカウントカード ×

その他、三井住友カード ビジネスオーナーズ、JCB CARD BizやUC法人カードなどのみがANA Bizを申し込む事ができる。

筆者は、ダイナースクラブ コーポレートカードを保有しているため、ANA Bizの申し込みを行ってみることに。

これが年会費12,000円(税抜)のダイナースクラブカードだ! 年会費1万円代のダイナースとは?

ダイナースクラブカードと言えば年会費が高額なステータスカードだ。通常のダイナースクラブカードの年会費は22,000円(税抜)、ダイナースクラブ プレミアムカードの年会費は130,000円(税抜)となる ...

続きを見る

ANA Biz法人カード利用モデル お申し込みはこちら」から申し込む。途中で「法人カード契約情報」とあるため、「三井住友トラストクラブ」を選択。再度書くが、「三井住友トラストクラブ」の中でもダイナースクラブカードのみが対象となり、「ダイナースクラブ コーポレートカード」「ダイナースクラブ ビジネスカード」のみ対象だ。ダイナースクラブカードのビジネス・アカウントカードは対象外となる。

申し込み後、三井住友トラストクラブに法人の印鑑などを押した書類を郵送する必要がある。郵送後、かなり時間がかかるのかと思っていたが、1週間以内にANA Bizの申込手続完了メールが到着。

通常のANAの国内線webサイトにログインすると右上の「ANA Bizログイン」ボタンがある。「出張者向けログイン」と「管理者向けログイン」があり、基本的には「出張者向けログイン」でログインする。

ANA Bizのログイン案内

ANA Bizのログイン案内

ANA Bizの「出張者向けログイン」を行い、検索すると「バリュー」や「スーパーバリュー」などの料金の他に「フレックス」「Biz」の料金が設定されている。

ANA Bizでの操作画面

ANA Bizでの操作画面

「フレックス」と「Biz」は予約変更が可能な料金となり、「Biz」については「ANA Biz」専用の料金となっている。Bizの場合は当日でも予約変更可能だ。「バリュー」や「スーパーバリュー」の方が安いが、こちらは予約変更不可の料金となるため、。

2022年8月27日(土)の「フレックス」と「Biz」の料金を比較すると、1,900円~7,300円程度の差があり、通常予約するよりもビジネス料金での予約ができる。なお、マイル積算については、フレックスとBiz共に100%の積算となるため、予約を変更する可能性がある出張であれば、ANA Biz専用の料金での予約がおトクだろう。

ANA BizやJALオンラインを申し込める法人カードは決まっており、どちらも利用できるカードは以下のようなカードのみとなるため、法人として航空利用がある場合には、申し込む法人カードを選ぶ必要がある。

  • 三井住友カード コーポレートカード
  • 三井住友カード ビジネスカード
  • 三井住友カード ビジネスオーナーズ
  • 三井住友カード ビジネスカード for Owners
  • JCB CARD Biz
  • JCB法人カード
  • JCBビジネスカード
  • JCBコーポレートカード
  • ダイナースクラブ コーポレートカード
  • ダイナースクラブ ビジネスカード
  • アメリカン・エキスプレス コーポレート・カード
  • UC法人カード(クレディセゾン)
  • UCコーポレートカード(クレディセゾン)
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Avatar photo

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 約110枚のクレジットカードを保有し、150万円以上の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-ANA(全日本空輸), クレジットカード特集, コラム, ゴールドカード, マイレージ
-, , ,

© 2023 ポイ探ニュース