You Are Here: Home » コラム » クレジットカード特集 (Page 101)

最大マイル還元率1.665%にもなる、実質年会費無料のANAマイルを貯める最強カードとは?

ANAマイルをクレジットカードを用いて貯める方法としてはANAカードを用いる方法の他、漢方スタイルクラブカードを用いる方法、Extreme CardとANA To Me PASMO(ソラチカカード)を併用する方法などが有名だ。しかしマイル還元率がさらに高くなる可能性があり、かつ低年会費のカードも存在する。今回はそれを取り上げたいと思う。 1.ネットマイルプレミアムカード 「ネットマイルプレミアムカード」はポイントサイトのネットマイルとJACCSカードの提携カードで、年会費は2,000円+税。但し、初年度は無料で、次年度以降も年間10万円以上の利用があれば無料となる。このカードは100円の利用ごとにネットマイルのポイントが1 mile貯まるのだが、1 mileの価値は0.5円であるため、還元率は0.5%と平凡な数字だ。だが、このカードは1月?12月の年間利用額に応じたボーナスポイントが付与される。 カードショッ ...

Read more

ライフカードは家族カードを持つよりも2人で保有したほうがおトクな場合も

筆者はメディアなどでクレジットカードを見直す場合は、個人だけでの見直しではなく、家計全体で見直すべきだと言っている。それぞれで別々のクレジットカードを利用している場合、ポイントが分散するため、交換できるポイント数まで貯まらない場合があるためだ。また、年会費のかかるクレジットカードの場合は、夫婦で別々に同じクレジットカードを保有するよりも、家族カードのほうが年会費が安くなっている。 しかし、「ライフカード」に関しては、夫婦別々に保有したほうが良い場合もある。まず、「ライフカード」の年会費は無料だ。別々に申し込んでも年会費がアップすることは無い。次に、「ライフカード」の特徴である誕生日月のクレジットカード利用でのポイント5倍についてだ。この誕生日月のポイント5倍は家族会員の誕生日は無関係となっている。従って、誕生日が夫婦で別々の場合は、誕生日月が2回あることになる。 また、「ライフカード」の場合は100ポイント単 ...

Read more

ENEOSカードSのロードサービス、タイムズクラブのプレミアム会員向けバトラーサービスを実際に使ってみた

ロードサービス付きで年会費が無料の「ENEOSカード S」。筆者も付帯サービスが良いカードとして紹介することはあるが、なかなかロードサービスを使う機会は無いだろう。今回、たまたま車の前輪がパンクしたため、「ENEOSカード S」のロードサービスを使ってみることにした。 まず、パンクしたのがタイムズの駐車場だったため、駐車してからロードサービスの内容を確認した。ENEOSのサイトを見ると次のようになっている。 サービス項目 サービス内容 ENEOSロードサービス レッカーサービス レッカー車による移動 10kmまでは無料 路上修理(30分以内) キー閉じ込み開錠サービス 30分以内は無料 バッテリージャンピング タイヤパンク時の交換作業 落輪時の引き上げ作業 ガス欠時給油作業 その他30分以内の作業 対応としては、「タイヤパンク時の交換作業」か「レッカー車による移動」となるだろう。 タイヤパンク時のスペアタイヤ ...

Read more

これであなたも上級会員!?ステータスマッチの魅力 その2

前回の記事(「条件を満たさなくてもエアライン・ホテルの上級会員資格が手に入る!? ステータスマッチに挑戦!」参照)では、条件を満たしていなくても上級会員になれる「ステータスマッチ」について紹介した。今回は実際に筆者がステータスマッチを行った際の経過について解説したい。 1.「デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」に入会し、デルタ航空の上級会員資格「ゴールドメダリオン」を得た 筆者は三大航空アライアンス(スターアライアンス・ワンワールド・スカイチーム)の、それぞれANA、JAL、デルタ航空にマイレージを貯めていたが、どのエアラインも頻繁に使うわけではなく、上級会員資格は持っていなかった。 たまたまアメリカに行く機会があり、「デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」を取得し、デルタ航空の上級会員資格を得た。取得すると、デルタスカイマイルの「マイ デルタ」ページ ...

Read more

条件を満たさなくてもエアライン・ホテルの上級会員資格が手に入る!? ステータスマッチに挑戦!

一度は味わってみたい航空会社やホテルの上級会員。一度味わうと病みつきになり、上級会員資格を維持するため(だけ)に航空機搭乗やホテル宿泊を繰り返す「修行僧」と呼ばれる人達もいるという。しかし取得には相当数の利用実績が必要だ。しかし限定的ではあるものの、上級会員資格を取得する方法がある。今回はその方法を紹介しよう。 1.上級会員資格を適合させてくれる「ステータスマッチ」 「ステータスマッチ」聞きなれない言葉だと思う。これは競合他社の上級会員資格(ステータス)を自社の資格に適合(マッチ)させてくれるサービスのこと。平たく言うと、「私は○○社をひいきにしている上級会員だけども、今後はそちらの会社をメインで使ってもいいかなと思っているので、同じランクの上級会員に登録してね」と申し入れるわけである。 話を持ちかけられた会社側も、他社からの優良会員の引き抜きのチャンスと考えて受け付けてくれることもある、というわけだ。非公式 ...

Read more

MasterCardブランドの最高峰「ブラックカード」レベルの「ワールド」を年会費12,000円で取得する方法

クレジットカードのランクには、「一般カード」「ゴールドカード」「プラチナカード」「ブラックカード」が存在する。「プラチナカード」や「ブラックカード」は、24時間対応のコンシェルジュサービスや、2名以上の予約で1名分が無料になるグルメベネフィットなど、様々な特典が付いている。このプラチナカードやブラックカードの特典は、大きく分けて2つとなる。国際ブランド自体が提供しているサービスと、発行企業が提供しているサービスだ。国際ブランド自体が提供しているのは、Visaの場合は「Visaプラチナ」、MasterCardの場合は「Taste of Premium」となる。 例えば、「三井住友プラチナカード」の場合、Visaブランドを申し込むと、三井住友カードが提供しているコンシェルジュサービスなどとは別に「Visaプラチナクラブ」の利用も可能となる。MasterCardブランドを申し込むと「Taste of Premium ...

Read more

2015年春からJAL⇔Pontaの相互交換が拡張!それでもJMBローソンPontaカードは手放せない

2015年春からJALマイルとPontaポイントの相互交換が全てのユーザーを対象に拡張される。これまでは「JMB ローソンPontaカードVisa」所有者のみがこの交換ルートを利用できたのだが、これが全ユーザーに拡張されることになったのだ。「JMB ローソンPontaカードVisa」は年会費こそ無料だが、ポイント還元率は0.5%と「平凡な」カードである。それでもこのカードを利用する価値はあるのだ。 1.このカードは毎月JALとのタイアップキャンペーンが行われている! あまり知られていないが、「JMB ローソンPontaカードVisa」は毎月「乗って使って★もれなくJALグッズをプレゼント!」といったキャンペーンを行っている(2014年11月現在)。このキャンペーンは1ヶ月間にJAL便への搭乗1回以上+クレジットカード利用5万円以上で1,000マイルやクラスJ-eクーポンが貰えるという物だ。つまり、JAL便への ...

Read more

© 2013 ポイ探

Scroll to top