You Are Here: Home » コラム » クレジットカード特集 (Page 101)

ANA JCBカード(一般・ワイド)、ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)の移行手数料を3年に1回の支払いにする方法

先日、ANA JCBカード(一般・ワイド)、ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)の支払いで貯まるOki DokiポイントをANAのマイルに交換するときの手数料が2,000円+税から5,000円+税にアップすると発表があった。2015年4月1日以降の交換から適応される。 ANA JCBカード(一般)、ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)の年会費は2,000円+税のため、毎年ポイント移行する場合は年会費7,000円+税のクレジットカードになってしまう。 JALカード(普通)がショッピングマイル・プレミアム加入でも5,000円+税のため、ANAカードは割高と見えるだろう。しかし、JALカードのショッピングマイル・プレミアムは毎年必ずかかる会費となるが、ANAカードのマイルへの移行手数料は交換した年度のみにかかるため、交換タイミングによっては移行手数料を抑え ...

Read more

どーすんの?オレ au WALLETカードへのチャージでもポイントが付くライフカードの実力とは?

「カードの切り方が人生だ」 ? 俳優のオダギリジョーが手持ちのカードを選ぶCMを覚えている方も多いだろう。ライフカードのCMだ。 今回はその「ライフカード」を取り上げたい。 ライフカードのポイントは「LIFEサンクスプレゼント」だ。LIFEサンクスプレゼントの紹介ページには、「1,000円につき1.0ポイント付与」と書かれている。 しかし、実際のポイント付与レートは異なり、ショッピング利用毎に100円につき0.1ポイントとなる。ショッピング利用毎のため、1回の買い物で100円未満の端数については切り捨てとなる。しかし、1回のショッピングで200円の商品を購入した場合でも0.2ポイントは獲得できるのだ。 ライフカードに確認すると、0.1ポイントと言うのはわかりにくいため、「1,000円につき1.0ポイント」という表現にしているとのことだが、実際のポイント獲得数に影響があるため、100円につき0.1ポイントと表記 ...

Read more

JCBのプラチナカード「ザ・クラス(THE CLASS)」を紹介 その実力とは? 実際に使ってみたサービス・おトクなサービス

今回はJCBのブラックカード「ザ・クラス(THE CLASS)」について書いてみたい。ザ・クラスはJCBのブラックカードだ。年会費は5万円+税(家族カードは8枚まで無料)。正直ポイントで元が取れるような年会費ではないだろう。ポイントでおトク、ということを考えると保有すべきカードではない。プラチナカードやブラックカードは「付帯サービスをどれだけ使うか」が重要だ。そんなサービスは使わないと言うことであれば、高還元率の一般カードを使ったほうが断然おトクだろう。 プラチナカードは雑誌のクレジットカード特集等で取り上げられることもあるが、多くの場合はカード会社に取材した情報のみのため、今回は実際に使ってみた感想も載せてみたい。 基本的にプラチナカード・ブラックカードは年間利用額や利用実績に応じてインビテーションが届き、そのインビテーション経由で申し込むこととなる。最近では、インビテーションなしでも直接プラチナカードを申 ...

Read more

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(SPGアメックス)のゴールド会員はおトク?

2013年9月、アメックスとスターウッド・プリファードゲスト(SPG)が提携し、スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(以下、SPGアメックス)の募集を開始した。アメリカン・エキスプレスは航空会社に強い、アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード、アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードに続き、ホテルに強いSPGアメックスとカード利用金額の大きい旅行者向けのクレジットカードを充実させてきている。 SPGアメックスの年会費は31,000円+税とプラチナカードというべきかゴールドカードというべきか迷うところだが、カードを保有しているだけでSPGの「ゴールド会員」の資格が得られるというのが最大の特徴だろう。 では、SPGアメックスを保有しているだけで得られる「SPGゴールド会員」の特典はどうのようなものだろうか。 SPG参加ホテル利用によるスターポイント ...

Read more

リクルートポイントとPontaポイントの提携で、リクルートカードプラスが一気にメインカード候補の筆頭に JALマイラーも検討の余地あり

2013年5月30日に募集開始したリクルートカードプラスは、還元率2.0%と還元率No.1カードとなった(現時点でも、標準で還元率2.0%のクレジットカードは最高となっている)。還元率のインパクトは高かったが、貯まるポイント「リクルートポイント」がネックとなり、会員数は伸び悩んでいると思われる。 リクルートポイントが一番使いやすいサービスは2013年3月に開始した「ポンパレモール」だ。リクルートが運営する楽天市場のようなオンラインショッピングモールとなっている。ポンパレモールで3%のポイントを貯め、リクルートカードプラスで2%のポイントを貯める。楽天カード+楽天市場やYahoo! JAPAN JCBカード+Yahoo!ショッピングでの還元率2%を考えると3%分も多く貯まる計算だ。楽天カード+楽天市場の利用者がリクルートカードプラス+ポンパレモールに変更すると、4月からの増税分を取り戻すこともできるのだ。 しか ...

Read more

リクルートポイントとPontaポイントの統合 「リクルートカードプラス」「リクルートカード」の存在感が大幅アップ

本日、日本経済新聞に「リクルートと「ポンタ」、15年春にもポイント統合」と言う見出しの記事がアップされた。ロイヤリティマーケティング(以下、LM)に確認した所、「現時点で公表すべきことはありません」とのことだ(11時50分頃に正式に提携発表があった)。 TポイントとYahoo!ポイントの統合があってから、「Tポイント vs Pontaポイント」から「Tポイント vs 楽天スーパーポイント」へとライバル関係が変わってきた。Tポイント、楽天スーパーポイント共に、オンラインでもオフラインでもポイントを使えるようになる、と言う流れとなっているが、Pontaポイントだけがその流れから取り残された感じだ。 リクルートは、2013年3月より開始のポンパレモールを軌道に乗せるために、2013年5月から楽天カードよりも0.2?1.0%も還元率の高いリクルートカード、リクルートカードプラスを発表したが、ポイントの利用価値が楽天ス ...

Read more

ANA TOP&ClubQ PASMO マスターカードでANA <=> TOKYUポイント <=> JALが可能に?

先日、発表のあったANA TOP&ClubQ PASMO マスターカード(愛称:TOKYU×ANA)。 こちらのカードと「TOP&ClubQ JMBカード PASMO」または「JALカード TOP&ClubQ」を保有していると、JAL ⇒ TOKYUポイント ⇒ ANA、またANA ⇒ TOKYUポイント ⇒ JALが可能となるはずだ。TOKYU×ANA保有者は、TOKYUポイント⇒ANAのマイルが1,000 TOKYUポイント⇒750 ANAマイルとなるため、なかなかのレートで交換ができる。 交換ルート 10,000 JALマイル ⇒ 10,000 TOKYUポイント ⇒ 7,500 ANAマイル 10,000 ANAマイル ⇒ 10,000 TOKYUポイント ⇒ 5,000 JALマイル こちらが実際に可能なのか、東京急行電鉄に確認した。 結論としては2枚保有していたとしてもこのルートは ...

Read more

© 2013 ポイ探

Scroll to top