You Are Here: Home » コラム » クレジットカード特集 (Page 103)

スルガ銀行大口客向けの「スルガVISAインフィニットカード(SURUGA Visa インフィニット)」 保有者に取得方法、使い勝手を聞いた

クレジットカードの最高峰「ブラックカード」。 「ブラックカード」と言うキーワードを知っている人も増えてきている。ただし、「ブラックカード」の定義は無い。そのため「SURUGA Visa インフィニット」をブラックカードと呼ぶか迷うところだが、スルガ銀行のクレジットカードのラインナップで考えると、「ブラックカード」となるだろう(「スルガVISAインフィニットカード」等と表記されることも多いが、スルガ銀行のラインナップと合わせ「SURUGA Visa インフィニット」と表記する)。 スルガ銀行のクレジットカードは、一般カードの「SURUGA Visa クレジットカード」、ゴールドカードの「SURUGA Visa クレジットゴールド」、プラチナカードの「SURUGA Visa プラチナクレジット」となっているため、「SURUGA Visa インフィニット」はブラックカードの位置づけとなる。 また、Visaのサイトで ...

Read more

三井住友カードの「ボーナスポイント」と「プレミアムポイント」の違いとは?

三井住友カードのポイントプログラム「ワールドプレゼント」には通常ポイントだけでなく「ボーナスポイント」と「プレミアムポイント」がある。 ANAカードの場合、ボーナスポイントとプレミアムポイントは1ポイントを3マイルでの交換となっているが、そもそもボーナスポイントとプレミアムポイントの違いは何だろうか。 三井住友カードのサイトには「ワールドプレゼント ポイント説明」というページが用意されている。 プレミアムポイント 右のステッカーのある加盟店でカードをご利用になると、通常のポイント(1,000円ごとに1ポイント)に対し、規定の倍率でポイントを沢山獲得できます。 ボーナスポイント 前年度(2月?翌年1月)お支払いのお買物累計金額によって「V1」「V2」「V3」の各ステージが設定され、ステージと今年度のお支払いのお買物累計金額に応じてボーナスポイントをプレゼントします。 では、マイ・ペイすリボやポイントUPモールで ...

Read more

SPGアメックス保有者サービスの「ゴールド会員資格」 本当に部屋をアップグレードしてくれる?

最近はプレミアムカードについての取材を受けたり、記事を書くこともある。筆者はできるだけ該当のクレジットカードを保有し、そのカードを利用した体験談を元に記事を書くようにしている。 今回は、SPGアメックスのゴールド会員特典の検証と、ザ・クラス保有者向けの東京ディズニーリゾートのJCBスポンサーのアトラクション内ラウンジの利用の2つの検証を行った。東京ディズニーリゾートのアトラクションラウンジについては、既にエントリー済みの「JCBザ・クラス保有者向けの、東京ディズニーシーにあるストームライダー内アトラクションのラウンジとは?」を参照してほしい。 今回利用したホテルは舞浜にある「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」だ。前回は「ウェスティン都ホテル京都」を利用したが、SPGアメックス保有者向けのSPGゴールド特典メリットはそれほど大きなものではないと感じられた(SPGゴールド特典については「スターウッド ...

Read more

ブラックカードの「都市伝説」って本当なの?

当コラムでもクレジットカードの最高峰「ブラックカード」については触れたことはあるが、ブラックカードの都市伝説について考えてみたい(上記写真は、一般カードの「Orico Card THE POINT」)。 そもそも「ブラックカード」は存在するのだろうか? 「ブラックカード」や「プラチナカード」については定義がない。どこからブラックカードで、どこからプラチナカードという明確な線引はないのだ。そのため、「ザ・クラス」や「SBIワールドカード」をブラックカードと言う人もいれば、プラチナカードと言う人もいる。この定義について、カード会社にも確認してみたが、答えは同様だった。 ブラックカードについての情報を知りたい場合は、発行会社に取材するか、取得者に取材する、自分で保有するのどれかになる。一番簡単なのは発行会社に取材することだろう。しかし、ブラックカードを発行していると思われるようなクレジットカード会社に、ブラックカー ...

Read more

ゴールドカードは中途半端? おトクなゴールドカードを探せ!

これからのクレジットカードは、高還元カードかプレミアムカードかの二極化が進んでいくと思われる。こうなってくると一般カードとプレミアムカードの間に位置する「ゴールドカード」の立ち位置がどうしても中途半端になってしまう。 一般的には「海外旅行保険」「ショッピング保険」「空港ラウンジ」「ポイント優遇」などがセットになって年会費1万円といったところ。プレミアムカードが2万円から発行されていることを考えると、どうしても中途半端な感は否めない。しかし持つべき価値のあるゴールドカードも沢山ある。今回はその一部を紹介しよう。 1.MUFGカード ゴールド ?国内LCCの利用が多い人にお勧め!? MUFGカード発行の「MUFGカード ゴールド」。年会費は1,905円+税だが、楽Pay(自動リボ設定)登録で半額になる。「MUFGカード ゴールド」の価値は何も安く金色のカードが持てるということではない。「MUFGカード ゴールド」 ...

Read more

JCBザ・クラス保有者向けの、東京ディズニーシーにあるストームライダー内アトラクションのラウンジとは?

先日、JCBのザ・クラスについてのエントリーを行ったが、東京ディズニーリゾートでのJCBが提供しているアトラクション内に設置されているラウンジについては、未体験のため詳細レポートを書いていなかった。今回、東京ディズニーシーのストームライダー内に設置されているラウンジを利用したので詳しく紹介したい。 東京ディズニーリゾートのアトラクション内ラウンジとは? 東京ディズニーリゾートのアトラクション内には特別会員向けのラウンジが用意されている。各アトラクション内で利用できる条件は異なるが、JCBスポンサーの東京ディズニーランド「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」、東京ディズニーシー「ストームライダー」のラウンジ利用条件は、JCBのプラチナカード「ザ・クラス」保有となる。 JCBのラウンジでは、アトラクションの利用前に休憩ができ、飲み物が提供される。おそらく、どのラウンジでも同じような機能となるだ ...

Read more

年会費完全無料でJALのマイルを貯めるためのクレジットカードとは?

JALカードは年会費が2,000円+税。また、よりマイルを貯めたいのであればショッピング・マイルプレミアムに加入しなければならない。通常200円につき1マイル獲得が、ショッピングマイル・プレミアムに加入すると、100円につき1マイルとなる。還元率は1.0%となかなかの高還元カードだろう。ただし、ショッピングマイル・プレミアムの年会費は3,000円+税。合計すると5,000円+税と一般カードとしては高額な年会費だ。 前回は、JALカードと同じ還元率で年会費が2,000円+税におさえられる、リクルートカードプラス+JMBローソンPontaカードVisaを紹介した。還元率2.0%のリクルートカードプラスで貯めたリクルートポイントをPontaポイントに交換し(2015年春には直接Pontaポイントが貯まる)、JMB ローソンPontaカードVisa保有者のみの交換先であるJALのマイルに交換するというポイント交換技だ ...

Read more

© 2013 ポイ探

Scroll to top