You Are Here: Home » Articles posted by かがやく!子 (Page 3)
かがやく!子
かがやく!子

小学生のころからポイントを収集。当時集めていたポイント…サンリオショップ(4店舗)、マクドナルド(4店舗) 高校生になってからはクラブ・オンカード、大学生になってからは小田急百貨店、京王百貨店、メトロポリタンプラザ(現:ルミネ池袋)、ビックカメラ、さくらや、マツモトキヨシの現金専用のポイントカードを所有。 2005年から2010年までの間に在籍していた大手クレジットカード会社の子会社(グループ再編により現在は閉鎖)にて、クレジットカードを所有しはじめ、クレジットカードのポイントやポイントサイトのポイントも収集するようになる。 社会保険労務士、ファイナンシャルプランナー(2級、AFP)、日商簿記2級、ビジネス実務法務検定2級等多数の資格を所有。

Number of Entries : 64

経理担当者が明かす、従業員へのおトクなポイント獲得方法で会社の仮払いを少なくする方法

筆者は経理の業務をしている。現職では、とにかく仮払いが多い職場であると感じており、管理や手間の煩雑さばかりが多くなっている。出張での仮払いはもちろん、100キロ未満の通常の立替の交通費、社員個人が業務で利用する電話代や資料代、外部取引業者との接待交際費等である。 正直、仮払金は会社側、従業員の両者にとってもデメリットが大きいと考えている。会社側からは上記の通りの仮払金の振込から精算または返金までの管理や仮払金を個別振込するための手間と言った煩雑さ、とりわけ出張から精算までの期間が長いいわゆる未提出者への対応が大変である。従業員側からも事前に会社側から資金が入るので、使いすぎる可能性があり、「その感覚に慣れてしまうと…。」と思うと、マネープラン的な観点から考えるとデメリットが多いと感じている。 逆に仮払金を無くし、従業員にクレジットカードやクレジットカードからチャージした電子マネーを使ってもらったのちに、決めら ...

Read more

LINE Payカード以外に併用したほうがいいクレジットカード・プリペイドカードとは…?

普段から筆者はLINE Payカードを中心に生活をしている。と言うのも、決済の際に100円につき2%のLINEポイントが還元されるからだ。 しかし、LINE PayカードはJCBブランドとなっており、西武線の駅ナカを中心にJCBのカードで支払えないこともある。そのため、LINE Payカード以外にメインで併用するカードを持つ必要があると感じている。 そこで、どのカードをLINE Payカードと併用すればいいかを考えたので、今回紹介する。 1.DCカード Jizile(ジザイル) DCカード Jizile(ジザイル)はポイントの還元率が1.5%で200円につき3ポイントが付与される。 還元率が高い以外にも、Origami Payでの決済をする際に、このDCカード Jizile(ジザイル)を紐づけしても還元率1.5%が付与される点で大変魅力的であると考えている。 逆にデメリットとしては、3点ある。1つ目はau W ...

Read more

コープみらいの電子マネー機能つきの「ほぺたんカード」について考察してみた

『コープネット事業連合、プリペイド式電子マネー機能を備えた「ほぺたんカード」を発行』で紹介されたように、コープみらい(東京、千葉、埼玉)では、2017年3月27日(月)から電子マネー機能つきの「ほぺたんカード」が使えるようになった。 2017年3月27日(月)からコープみらのポイントカードを持つ場合には、「ほぺたんカード」を持つようになる。 筆者も日常生活でコープみらいを利用している。しかし、お買い物の際には、電子マネー機能付きの「ほぺたんカード」ではなく、旧デザインのポイントカードである「お店のポイントカード」を使用し続けている。 今回は電子マネー機能つきの「ほぺたんカード」と、なぜ筆者が旧デザインである「お店のポイントカード」そのまま使い続けているのかを紹介する。 1.電子マネー機能つきの「ほぺたんカード」とは? 旧デザインのポイントカードである「お店のポイントカード」であろうと、電子マネー機能つきの「ほ ...

Read more

ビックカメラSuicaカードを8年間も使い続ける理由とは?

筆者はビックカメラSuicaカードを8年間利用している。クレジットカードを使って2017年の秋で9年になるが、その間なぜこのビックカメラSuicaカードを使っているのかを紹介する。 1.なぜビューカードを使うのか? なぜビックカメラSuicaカードを使うのかの前に、なぜビューカードを使うとおトクなのかを説明したい。その理由としては2点ある。 1つ目はビューカードにはSuica付属している点である。筆者の場合、Suicaは定期券圏外の電車やバス、物販等でも幅広く、よく利用している。交通、物販問わずクレジットカードが使えなくてもSuicaが使える場面も多いと感じており、ビューカードからチャージしたSuicaは必須であると考えている。 2点目としては、Suicaのチャージはもちろん、JR東日本定期券、旅行時の乗車券や特急券も購入する際にビューカードを使うと、ポイントの還元率が1.5%の高い還元率であるからである。 ...

Read more

これが私の中での交通系ICカード(電子マネー)の使い分け! 電子マネー残高を0円にする方法とは?

Suica、PASMOと言った交通系ICカード(電子マネー)が出てきている。筆者は関東に住んでおり、主にSuica、PASMOを中心に利用しているが、ICOCAやTOICAなども持っている。 今回は、関東圏に住んでいる筆者が普段どのように交通系電子マネーを使い分けているかを紹介する。 1.Suica 筆者はSuicaについては定期券とビックカメラSuicaカードを持っている。 定期券については普通のSuicaを定期券にしている。このSuicaは主にJR区間の乗車時に利用。定期券圏外に行く際に、この定期券のSuicaを利用することで、定期券のエリアから外れる駅までの差額の料金を低く抑えることができるからだ。ただし、東京メトロについては金券屋で回数券を買ったほうが安くなる場合が多いので、Suicaで乗車することは少ない。 ビックカメラSuicaカードは物販で利用している。と言うのも、Suicaポイントクラブに登録 ...

Read more

誕生日月をよりおトクに過ごせるライフカードのGoodな持ち方とは? 社会貢献カードもおススメ

いままで「誕生日月=ライフカードがおトク」という紹介を数回にわたり紹介してきた。しかし、どのライフカードを持てばいいのかについてはさほど触れてこなかった。 ライフカードにはJCB、Visa、Mastercardの3種類のブランドがある。そこで、今回はどのブランドの組み合わせでライフカード持つとメリットが大きいのかといった観点から紹介する。 1.JCBブランドのカードは必須! 正規のクレジットカードであるJCBブランドのカードについては、「ちけっとぽーと」においてJCBの商品券をカード払いで購入することができる。ちけっとぽーとでJCBの商品券を購入した場合も通常の5倍の2.5%還元のポイントが付与される。そのため、ライフカードを持つ際に、JCBブランドのカードを持つことは必須であると考える。JCBの商品券は多くの場所で、1,000円以上のお買い物をした際に利用することができるからだ。 筆者の場合、普段はファミマ ...

Read more

JR東海創立30周年の記念TOICAをおトクに購入しよう! 記念交通系ICカードのおトクな買い方

JR東海が2017年の4月で民営化されてから30年を迎える。その30周年を記念して現在3種類の記念TOICAがJR東海が運営している自社の通販サイトである「いいもの探訪」で販売されている。 そこで、今回はJR東海の記念TOICAのおトクな購入方法を紹介する。 JR東海の記念TOICAとは? 今回のJR東海の記念TOICAは新幹線タイプ・在来線タイプの2種類がある。さらに新幹線タイプは2枚セットである。新幹線タイプの電子マネーのデザインは1999年放映のCM「クリスマス・エクスプレス」と去年映画で一世風靡をした「君の名は。」のワンシーンをデザインしたものである。在来線タイプも「君の名は。」のワンシーンであるが、こちらは高山線の特急ひだ号のデザインだ。 JR東海の記念TOICAは送料込で、発送時期は4月中旬以降。新幹線タイプが2枚セットで4,200円、在来線タイプが2,200円であり、複数セット注文しても、それぞ ...

Read more

© 2013 ポイ探

Scroll to top