You Are Here: Home » Articles posted by かがやく!子 (Page 3)
かがやく!子
かがやく!子

小学生のころからポイントを収集。当時集めていたポイント…サンリオショップ(4店舗)、マクドナルド(4店舗) 高校生になってからはクラブ・オンカード、大学生になってからは小田急百貨店、京王百貨店、メトロポリタンプラザ(現:ルミネ池袋)、ビックカメラ、さくらや、マツモトキヨシの現金専用のポイントカードを所有。 2005年から2010年までの間に在籍していた大手クレジットカード会社の子会社(グループ再編により現在は閉鎖)にて、クレジットカードを所有しはじめ、クレジットカードのポイントやポイントサイトのポイントも収集するようになる。 社会保険労務士、ファイナンシャルプランナー(2級、AFP)、日商簿記2級、ビジネス実務法務検定2級等多数の資格を所有。

Number of Entries : 69

クレジットカードのnanacoチャージのポイント還元率がダウンした中でのおトクなポイントの貯め方とは…?

2017年から2018年にかけてクレジットカードのnanacoのチャージのポイント付与率を下げてきた。楽天カードからは電子マネーのチャージのポイントは付与されなくなった。Yahoo! JAPANカードは1%の還元率から0.5%の還元率と半分になった。リクルートカードも2018年4月16日(月)からは電子マネーのチャージが月3万円以下しか付与されない。 このように、クレジットカードからのチャージのポイント付与率は下がってしまったたものの、方法を変えるとまだまだ高い還元率でのポイントを貯めることができる。そこで、チャージ以外に今回はまだまだ高い還元率でnanacoをおトクに使うことができる方法を紹介する。 1.Orico Card THE POINTを使おう! Orico Card THE POINTを使うと、1%のオリコポイントを貯めることができる。その貯まったポイントをnanacoギフトに交換することで、na ...

Read more

ポイントだけじゃない! 株主優待も活用しておトクな生活を

筆者は6万円未満の株式を2014年から買っている。少額の投資で、定期預金よりも高い額の配当がいただだけるのはもちろんのこと、配当にプラスして株主優待として自社商品券やクオカードが使えるので、不定期ながら株式を買っている。 とりわけ、2月と3月は株主優待の対象となる銘柄が多く、それらの月に決まった株数を保有していると、優待が5月か6月にいただける仕組みとなっている。 今回は筆者が実際に株主優待とカード、ポイントをうまく活用している例を紹介する。 1.スクロール スクロールでは、3月と9月に株式を所有している株主に対して自社商品券をいただける。株式を長期保有していると、いただける自社商品券の金額が多くなる。 保有株数 年2回(3月、9月) 継続での追加優待(9月のみ) 1年以上 2年以上 3年以上 100株 500円分 500円分 1,000円分 1,500円分 1,000株 2,500円分 1,000円分 2, ...

Read more

定期券もカードで買うのはもちろん! ただ、買い方1つで大きく変わる!

3月と9月というと定期券を買う人も多いのではないだろうか? 筆者も定期券を3月と9月に購入をしている。私鉄やJRの定期券の買い方1つでおトクになることがある。 そこで、今回はおトクな定期券の買い方を紹介する。 料金が同じならば、定期券の区間を延長しよう! 一部の私鉄やJRについては、定期券の区間を1駅延ばしても同じ料金になることが多い。延長しても定期の料金が同じであるならば、延ばすことをオススメする。とりわけJRの場合、1駅延ばしておくことで、乗り越した場合、定期券の乗り越し区間からの最短距離での精算となるため、結果として乗り越し金額の差額を低く抑えることができる。 現に、2017年の3月下旬までは筆者の定期は上野⇔代々木としていたが、3月下旬以降は御徒町⇔代々木に変更をした。この場合でも、定期券の料金は同じであり、御徒町で乗車する場合、定期券内となるため、乗り越し料金の支払いが無くなったり、いままで乗り越し ...

Read more

西武・そごう本体でクラブオン/ミレニアムカードセゾンを使っておトクに買い物しよう!

筆者はよく西武百貨店で買い物をする。西武・そごうで税抜1,000円以上の買い物をする場合、クレジットカード機能のあるクラブ・オン/ミレニアムカード セゾンを提示して、LINE Payカードや商品券で支払うことが多い。ここ数年間、クラブ・オン/ミレニアムカード セゾンで決済することはほぼ無い。 このように決済をしない中であっても、このクレジットカードを持っている理由としては、クラブ・オン/ミレニアムカード セゾンとSEIBU PRINCE CLUBカード セゾンなど他のセゾンカードで貯めた永久不滅ポイントを合算して、ポイントを貯めることができるからである。 そして、貯めたポイント交換を行う際に、クラブ・オン/ミレニアムカード セゾンのユーザーであれば、西武百貨店・そごうで使えるおつりの出る商品券に交換できるため、このカードを決済に使っていなくても持っている。 2017年9月以降の変更点は? 2017年9月からは ...

Read more

1回の旅行で多くの観光地を巡る! おトクな北陸旅の方法とは…?

先日、筆者は金沢→富山&滑川&入善→高山→名古屋と北陸地方と東海地方を一度に旅をしてきた。一度に多くの場所を巡ると、「切符代がかなりかかるのではないか?」と感じる人も多いのではないかと思う。 しかし、実態としては、距離が長くなればなるほど、同じ1枚の切符で前に進めば程、1キロあたりの距離に対しての料金が安くなるため、おトクに巡ることができる。 そこで、今回はおトクな北陸地方&東海地方を巡る方法を紹介する。 1.乗車券 今回は、金沢→富山→高山→名古屋に行ったため、乗車券は一筆書き+切符分割での旅をした。 一筆書きの切符は一度も旅の途中に同じ駅に重ならず、前に進む場合に持つことができる。今回の場合、写真の通り、東京近郊→富山→高山→名古屋→東京近郊であれば、この一筆書きの切符で旅をすることができる。この場合のルートとしては、新幹線の駅までの在来線→北陸新幹線→高山線→東海道線(岐阜?名古屋)→東海道新幹 ...

Read more

経理担当者が明かす、従業員へのおトクなポイント獲得方法で会社の仮払いを少なくする方法

筆者は経理の業務をしている。現職では、とにかく仮払いが多い職場であると感じており、管理や手間の煩雑さばかりが多くなっている。出張での仮払いはもちろん、100キロ未満の通常の立替の交通費、社員個人が業務で利用する電話代や資料代、外部取引業者との接待交際費等である。 正直、仮払金は会社側、従業員の両者にとってもデメリットが大きいと考えている。会社側からは上記の通りの仮払金の振込から精算または返金までの管理や仮払金を個別振込するための手間と言った煩雑さ、とりわけ出張から精算までの期間が長いいわゆる未提出者への対応が大変である。従業員側からも事前に会社側から資金が入るので、使いすぎる可能性があり、「その感覚に慣れてしまうと…。」と思うと、マネープラン的な観点から考えるとデメリットが多いと感じている。 逆に仮払金を無くし、従業員にクレジットカードやクレジットカードからチャージした電子マネーを使ってもらったのちに、決めら ...

Read more

LINE Payカード以外に併用したほうがいいクレジットカード・プリペイドカードとは…?

普段から筆者はLINE Payカードを中心に生活をしている。と言うのも、決済の際に100円につき2%のLINEポイントが還元されるからだ。 しかし、LINE PayカードはJCBブランドとなっており、西武線の駅ナカを中心にJCBのカードで支払えないこともある。そのため、LINE Payカード以外にメインで併用するカードを持つ必要があると感じている。 そこで、どのカードをLINE Payカードと併用すればいいかを考えたので、今回紹介する。 1.DCカード Jizile(ジザイル) DCカード Jizile(ジザイル)はポイントの還元率が1.5%で200円につき3ポイントが付与される。 還元率が高い以外にも、Origami Payでの決済をする際に、このDCカード Jizile(ジザイル)を紐づけしても還元率1.5%が付与される点で大変魅力的であると考えている。 逆にデメリットとしては、3点ある。1つ目はau W ...

Read more

© 2013 ポイ探

Scroll to top