コラム 共通ポイント

PayPayボーナス運用がすごい! チャレンジコースの値動きが激しい理由は?

PayPayボーナス運用は2種類あり「チャレンジコース」と「スタンダードコース」だ。チャレンジコースは「DIREXION S&P 500 3X(SPXL)」に連動し、スタンダードコースは「SPDR S&P 500 ETF」に連動する。

ポイント運用サービスでの2択の場合、チャレンジコースは株がメイン、スタンダードコースは債券がメインという場合が多いが、PayPayボーナスの場合はチャレンジコースはS&P 500で3倍のレバレッジとなっている。S&P 500は米国大型株500銘柄の株価を基準にした時価総額加重平均型の指数となり、それに対して3倍上下するのがDIREXION S&P 500 3X(SPXL)だ。S&P 500が10%上昇するとPayPayボーナスが30%上昇する。もちろん下落した場合は大きく下落する。

筆者はPayPayボーナス運用の自動追加機能を有効にしており、勝手にPayPayボーナスがチャレンジコースで運用される。1,520円分のPayPayボーナスが運用され、2,124円となっており、+39.74%の上昇だ。PayPayボーナス自体、それほど大きな金額になる事もないため、3倍のレバレッジをかけることで、値動きがよくわかるようになっているのが特徴だろう。

PayPayボーナス運用の「チャレンジコース」で運用

PayPayボーナス運用の「チャレンジコース」で運用

PayPayボーナス運用の自動追加機能により、タイミングを考えなくても自動で投資される。従って、PayPayをコンスタントに利用していると、ドルコスト平均法に近い投資が可能となる。

ある程度の値動きがわかれば実際に投資を始めるきっかけになるだろう。クレジットカードで毎月自動積立できるようなサービスも開始しており、今後も増えていくと思われる。

tsumiki証券で1年間運用した実績を公開! エポスポイントは貯まる?

目次1 tsumiki証券での1年間の運用成績は?2 tsumiki証券での投信購入時にはエポスポイントは貯まらない!3 tsumiki証券では1年間に最大0.5%のエポスポイントが貯まる!4 tsu ...

続きを見る

楽天証券で楽天カードを使って1年積み立てしてみた! 1年後の運用実績は?

目次1 楽天証券の投資信託を楽天カードで積み立てた実績公開!2 楽天カード積立でのメリットはポイントが貯まる事!3 楽天銀行のハッピープログラムでさらにポイントアップ!4 ポイント投資と楽天銀行からの ...

続きを見る

セゾンカードで積立投資できる「セゾンポケット」を使ってみた! 口座開設から実際の積立設定まで解説!

目次1 セゾンポケットの口座開設2 セゾンポケットで積立設定方法は?3 セゾンポケットで積立設定の変更・中止方法は? 2019年11月12日(火)に開始したのがクレディセゾンの「セゾンポケット」だ。セ ...

続きを見る

タカシマヤカードで投信積立の設定をしてみた! 毎月タカシマヤポイントとTポイントを獲得可能!

目次1 タカシマヤカードでの投信積立サービスが開始!2 積立投資用にクレジットカード(タカシマヤカード)を登録する3 タカシマヤカードで投信積立を設定する4 タカシマヤポイントとTポイントが貯まる5 ...

続きを見る

ポイント運用サービスを実際に使ってみてから積立投資をするのがおすすめだが、PayPayボーナス運用はデイトレのようにリアルタイムで値動きがあるため、初心者にはわかりやすいのではないだろうか。

PayPayボーナスで疑似運用を開始してみた! 追加から引出までを実施! PayPayの狙いとは?

目次1 PayPayの「ボーナス運用」とは?2 PayPayボーナスでの「ボーナス運用」開始!3 PayPayボーナスを「ボーナス運用」から引き出し!4 PayPayの狙いとは? PayPayの「ボー ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
菊地崇仁

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-コラム, 共通ポイント
-, , , ,

© 2020 ポイ探ニュース