You Are Here: Home » コラム » クレジットカード特集 » セゾンカードで積立投資できる「セゾンポケット」を使ってみた! 口座開設から実際の積立設定まで解説!

セゾンカードで積立投資できる「セゾンポケット」を使ってみた! 口座開設から実際の積立設定まで解説!

セゾンカードで積立投資できる「セゾンポケット」を使ってみた! 口座開設から実際の積立設定まで解説!

2019年11月12日(火)に開始したのがクレディセゾンの「セゾンポケット」だ。セゾンポケットはセゾンカードやUCカードで積立投資できるサービスとなる。

tsumiki証券や楽天証券と同じようにクレジットカードで積み立てられ、カードのポイントは貯まらないが、6ヵ月の積立金額に対して0.1%の永久不滅ポイントを獲得できる。

セゾンポケットの口座開設

セゾンポケットはポイント運用サービスと異なり、証券口座を新たに開設しなければならない。セゾンポケットのサイトにアクセスし、「さっそくはじめる」をクリック。

申し込み前の確認画面が表示されるため「上記に同意して申し込む」をクリック。別サイトにアクセスされ「次へ」ボタンをクリックする。

「セゾンカード Netアンサー」か「UCカード アットユーネット!」のどちらかを選択し、ログイン画面が表示されたら、IDとパスワードでログインする。

セゾンカードに登録されている情報にアクセスすることが表示されるため「上記利用規約に同意する」にチェックを入れ「許可する」をクリック。セゾンカードに登録されているメールアドレスに認証コードが届くため、そのコードを入力し、アンケートに回答する。

個人情報を入力して「次へ」ボタンをクリック。

つみたてNISAの申し込み画面が表示されるため、申し込むか申し込まないかを選択しよう。最後にマイナンバー確認書類のアップロードを行う。マイナンバーカードか通知カードを選びアップロード。

完了メッセージが表示され、「口座開設確認中」となる。

翌日、状況を確認すると「口座開設完了」となっていた。早速、積立を開始してみたい。

口座が開設され登録したセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードで積立設定をしてみる。最初にSMSでの本人確認が行われる。SMSで送られてきたコードを入力して認証するとセゾンポケットの初期設定が完了する。

セゾンポケットで積立設定方法は?

最初に表示されるのは「メニュー」タブ。それ以外は「ホーム」「取引」「資産」「履歴」とある。

では、資産タブで表示される内容を確認してみよう。

まだ積立の設定を行っていないため「つみたて設定」はグレーになっている。「入金」や「出金」のメニューがあり、銀行口座から入金することも可能だ。

では、積立を実際に行ってみたい。「取引」タブを選択する。投資信託は「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」「セゾン資産形成の達人ファンド」の2つのみ。それ以外は、「高配当銘柄」「食料品・飲料品」「金融サービス」「オンラインサービス・ゲーム」「ショッピング」「ETF」とある。

セゾンポケット開始前は「セゾン資産形成の達人ファンド」を積み立てる予定だったが、既にtsumiki証券で積み立てている事と、ETFとして「上場インデックスファンド米国株式(S&P500)」があるため、こちらを積み立てることにした。

「上場インデックスファンド米国株式(S&P500)」をタップすると、チャートなどが表示されるので「つみたてる」ボタンをタップする。

「つみたてコース選択」として「上場インデックスファンド米国株式(S&P500)」が設定されていることを確認し、「50,000円」を入力後に「確認画面へ」ボタンをタップ。「上場インデックスファンド米国株式(S&P500)」は購入手数料として0.5%必要となるので注意しよう。

なお、「つみたて可能なカード枠」が「50,000円」とあるように、クレジットカードで積み立てられるのは1ヵ月50,000円がマックスだ。これは、同じようなサービスを提供している楽天証券、tsumiki証券も同じ上限となる。

確認画面が表示され、「ポイント利用設定」の「選択する」をタップ。「なるべくポイントを使いたい」「毎月のポイント上限を決めて使いたい」「使いたくない」の3つから選択できる。なお、一度設定すると、次回からはその設定がデフォルトとなるようだ。

永久不滅ポイントの設定をしてから「ご注文を確定する」をタップ。これで積立が完了した。最初の積立は2019年12月6日(金)となる。

セゾンポケットで積立設定の変更・中止方法は?

積立を変更するには「資産」メニューをタップし、「つみたて予定」をタップする。上記の「資産状況」の画面が表示されるため、対象の「つみたて内容の確認・変更」をタップし、「つみたて予定変更」をタップ。

積立金額を変更する場合は「ご注文金額」の右側にある「変更」ボタンをタップ。

金額を入力し直して「変更を確定する」ボタンをタップすれば変更可能だ。また、ポイント利用について変更したい場合は、下にある「つみたて共通設定」の「変更」ボタンをタップ。

積立を中止する場合は「つみたてを中止する」リンクをクリックすると中止することが可能だ。

次回は、実際に積み立てられた状態や1年後の運用実績などを照会していきたい。

About The Author

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

Number of Entries : 971

© 2013 ポイ探

Scroll to top