外商タカシマヤプラチナデビットが到着! 通常のタカシマヤプラチナデビットと何が違う?

コラム デビットカード

外商タカシマヤプラチナデビットカードが到着! 通常のタカシマヤプラチナデビットカードと何が違う?

2021年4月14日

高島屋には2つの外商カードが存在し、1つがタカシマヤカード《プレミアム》、もう一つが外商のタカシマヤプラチナデビットカードだ。前回は、外商デビットカードの特典について紹介した。

タカシマヤプラチナデビットカードに外商向けデビットカードが存在した! 高島屋での買い物はタカシマヤプラチナデビットの利用が最強!
タカシマヤプラチナデビットカードに外商デビットカードが存在した! 高島屋での買い物はタカシマヤプラチナデビットの利用が最強!

高島屋の外商向けクレジットカード「タカシマヤカード《プレミアム》」は何度か紹介したが、高島屋にはソニー銀行と提携した「タカシマヤプラチナデビットカード」が存在する。 筆者も保有しているのだが、タカシマ ...

続きを見る

通常、ソニー銀行のタカシマヤプラチナデビットカードを申し込むと以下のカードが送られてくる。

高島屋で最強のカード「タカシマヤプラチナデビットカード」 ポイント還元率が国内どこでも2%! 商品を無料で自宅配送も可能!

年末になりクリスマスプレゼントなどを購入するために百貨店での買い物が増えた。先日、高島屋に行くことがあったため、タカシマヤプラチナデビットカードを利用したので紹介したい。 タカシマヤプラチナデビットカ ...

続きを見る

タカシマヤプラチナデビットカード(写真左)から外商デビットカード(写真右)に切り替えると、新しいデビットカードが送られてくる。カード番号や有効期限は全く同じだ。

タカシマヤプラチナデビットカード(左)と外商デビットカード(右)

タカシマヤプラチナデビットカード(左)と外商デビットカード(右)

カードを見比べても大きな違いはないように見える。右側のカードには「Visaのタッチ決済」が搭載されているが、Visaのタッチ決済には2019年9月19日(木)以降、ソニー銀行のSony Bank WALLETやタカシマヤプラチナデビットカードで搭載されている。従って、新たに発行するデビットカードにはVisaのタッチ決済が搭載されているはずだ。

ソニー銀行、Sony Bank WALLETに「Visaのタッチ決済」を搭載 タカシマヤプラチナデビットカードなども対象に

ソニー銀行は、2019年9月19日(木)より、Sony Bank WALLETに「Visaのタッチ決済」を搭載すると発表した。 「Visaのタッチ決済」は、国際標準規格TypeA/Bによる非接触IC決 ...

続きを見る

左右で異なるのが「V」のマーク(Visaのタッチ決済のマークの下)となり、このマークが外商のマークだ。おそらく「VIP」の「V」という事だろう。なお、タカシマヤプラチナデビットカードのデザインは、縦型デザインとなるため、本来であれば縦型で「V」の文字が見えなければならないと思うのだが、縦で撮影すると「<」似見えてしまう。今回、横向きで撮影したのは「V」の文字をわかりやすくするためだ。

タカシマヤプラチナデビットカードの外商デビットカード

タカシマヤプラチナデビットカードの外商デビットカード

このマークがあると担当がいる事を意味しており、こちらのタカシマヤプラチナデビットカードを利用した場合でも、タカシマヤカード《プレミアム》の年間利用額に合算されることになる。タカシマヤカード《プレミアム》は、高島屋で年間100万円以上利用すると、年会費が無料となる特典があるため、高島屋でタカシマヤプラチナデビットカードを100万円以上利用すると、タカシマヤプラチナデビットカードの年会費である33,000円(税込)で利用する事が可能だ。

高島屋の外商カード「タカシマヤカード《プレミアム》」が凄い! 割引を選択することが可能!

目次1 ポイントか割引かを選択できる!2 年間利用額によるボーナスポイントあり!3 年会費優遇がある!4 自宅配送も利用可能! 駐車場優遇サービスもアップ! 百貨店には外商向けのクレジットカードが存在 ...

続きを見る

タカシマヤプラチナデビットカードとタカシマヤカード《ゴールド》の場合は、年会費優遇も無いため、44,000円(税込)の年会費となってしまう。

タカシマヤプラチナデビットカードは、Visa加盟店で利用すると2%のタカシマヤポイントが貯まり、高島屋での買い物の場合は8%+2%=10%のタカシマヤポイントが貯まる。従って、基本的にはタカシマヤカード《プレミアム》と紐付けたタカシマヤプラチナデビットカードを利用するのが最もおトクに買い物することができる。

なお、タカシマヤカード《プレミアム》では、高島屋で年間200万円以上の利用で+1万ポイントのボーナスポイントなどのボーナスポイントがあるが、タカシマヤプラチナデビットカードを利用した場合はボーナスポイントの対象外。しかし、タカシマヤプラチナデビットカードには+1%のボーナスポイント制度もあるため、やはりタカシマヤプラチナデビットカードを利用するのが最もおトクだろう。

タカシマヤプラチナデビットカードのポイントサービスがリニューアル 国内最大3%還元に

高島屋とソニー銀行は、2020年4月1日(水)よりタカシマヤプラチナデビットカードのポイントサービスをリニューアルすると発表した。 タカシマヤプラチナデビットカードはVisa加盟店での利用時には2%の ...

続きを見る

タカシマヤプラチナデビットカードにも外商イベントである「Welcome Days」の案内が送られるようで、2021年4月9日(金)~11日(日)のイベント案内ハガキには、小さく「タカシマヤカード《プレミアム》」の入会案内について書かれていた。つまり、通常のタカシマヤプラチナデビットカードを申し込み、タカシマヤカード《プレミアム》の入会希望を伝えて申し込む。通常のタカシマヤプラチナデビットカードとタカシマヤカード《プレミアム》と紐付ける事で、外商デビットカードを入手することが可能となるはずだ。

タカシマヤプラチナデビットカードでのWelcome Day案内ハガキ

タカシマヤプラチナデビットカードでのWelcome Day案内ハガキ

タカシマヤカード《プレミアム》(写真右)のWelcome Dasの案内には、当然タカシマヤカード《プレミアム》の紹介はない。

タカシマヤカード《プレミアム》とタカシマヤプラチナデビットカードのWelcome Days案内ハガキの違い

タカシマヤカード《プレミアム》とタカシマヤプラチナデビットカードのWelcome Days案内ハガキの違い

従来は、タカシマヤカード《プレミアム》の案内をしていたと思わないのだが、積極的にタカシマヤカード《プレミアム》を獲得しようとしているような感じがする。

三井ホームオーナー向けにタカシマヤカード《プレミアム》の案内が!
三井ホームオーナー向けにタカシマヤカード《プレミアム》の案内が!

筆者は三井ホームで家を建てた。オーナー向けには毎月情報誌「Mitsui Home EYE」が送られてくる。 三井ホームオーナー向け情報誌「Mitsui Home EYE」 三井ホームオーナーの住宅紹介 ...

続きを見る

従来のプラチナカードはインビテーション制だったが、最近は申込制に移行している。外商カードも少しずつ開放されているような印象だ。タカシマヤプラチナデビットカード+タカシマヤカード《プレミアム》の組み合わせを利用する場合は、タカシマヤカード《プレミアム》の国際ブランドはMastercard、JCB、American Expressを選ぶとタカシマヤプラチナデビットカード(Visa)と国際ブランドが被らずに使い勝手が良くなるだろう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-コラム, デビットカード
-, , , ,

© 2021 ポイ探ニュース