三井ホームオーナー向けにタカシマヤカード《プレミアム》の案内が!

クレジットカード特集 コラム ゴールドカード プラチナカード

三井ホームオーナー向けにタカシマヤカード《プレミアム》の案内が!

筆者は三井ホームで家を建てた。オーナー向けには毎月情報誌「Mitsui Home EYE」が送られてくる。

三井ホームオーナー向け情報誌「Mitsui Home EYE」

三井ホームオーナー向け情報誌「Mitsui Home EYE」

三井ホームオーナーの住宅紹介やリフォーム紹介、インテリアや掃除方法、住宅ローン、保険など、クレジットカードの会員誌とは内容が異なって興味深い。

いつもはそれほど気にならないが、1枚の紙が気になった。「高島屋の外商お得意様だけがお持ちいただけるクレジットカード タカシマヤカード《プレミアム》」とある。

先日紹介した「タカシマヤカード《プレミアム》」を三井ホームオーナー向けに案内していると言う事だ。

高島屋の外商カード「タカシマヤカード《プレミアム》」が凄い! 割引を選択することが可能!

目次1 ポイントか割引かを選択できる!2 年間利用額によるボーナスポイントあり!3 年会費優遇がある!4 自宅配送も利用可能! 駐車場優遇サービスもアップ! 百貨店には外商向けのクレジットカードが存在 ...

続きを見る

住宅産業新聞が集計した2018年度の1棟当たりの平均坪単価では、三井ホームが3,957万円となり1位となっている。他の住宅メーカーの情報誌は確認できないが、注文住宅を購入できると言うことは、高額なローンも組める層ということになる。このような事から外商カードの案内を送っているのだろう。

三井不動産レジデンシャルでは分譲マンションの管理費や修繕積立費を「三井のすまいLOOP VISAカード」や「三井ショッピングパークカード《セゾン》LOOP」で支払うと、ポイントが貯まる場合もあるが、一戸建ての場合は管理費・修繕積立費がないため、特に提携クレジットカードを作るメリットはない。

今回のタカシマヤカード《プレミアム》と提携カードでぶつかり合うこともなく、入会率も高そうとの判断なのだろう。

これまでも同封されていたのかは不明だが、三井ホームオーナーでタカシマヤカード《プレミアム》が気になる場合は2021年1月号(No.108)の「Mitsui Home EYE」を確認しよう。「Mitsui Home EYE」は、オンラインの「三井ホーム倶楽部」でも電子版を読むことができるが、タカシマヤカード《プレミアム》の案内は別紙のため確認できない。

なお、高島屋の外商サービスでは新型コロナウイルスの影響で店舗に行くことが減っているため、LINEでの注文も受け付けている。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-クレジットカード特集, コラム, ゴールドカード, プラチナカード
-, , , ,

© 2021 ポイ探ニュース