えきねっとがリニューアル JRE POINTを貯めたり・使ったりできるように

ポイントプログラム

えきねっとがリニューアル JRE POINTを貯めたり・使ったりできるように

JR東日本は、2021年6月27日(日)より、「えきねっと」をリニューアルすると発表した。

きっぷの受取が不要な新幹線eチケット(指定席)を購入すると最大2%、えきねっとチケットレスサービスで購入すると最大5%のJRE POINTが貯まるようになる。さらに、ビューカードで決済すると最大+3%、ゴールドカードの場合は最大+8%のJRE POINTを獲得可能だ。なお、iiマークのあるカードやビュー法人カードは対象外。

商品内容 対象金額 JRE POINT ビューカード オンライン決済 ビューカードゴールド オンライン決済
ビュープラス 合計 ビュープラス 合計
新幹線eチケット 新幹線eチケットサービス(えきねっとトクだ値含む 商品価格 2.0% +3.0% 5.0% 8.0% 10.0%
えきねっとチケットレスサービス(えきねっとトクだ値含む) 商品価格 5.0% +3.0% 8.0% 8.0% 13.0%
紙のきっぷ(指定席券売機受取) 在来線(えきねっとトクだ値) 商品価格 0.5% +3.0% 3.5% 8.0% 8.5%
新幹線eチケットサービス 商品価格
その他の紙のきっぷ 乗車券を除く料金価格
特別企画乗車券 商品価格

貯まったJRE POINTを「特典チケット」や「アップグレード」で利用する事ができ、「特典チケット」は、460ポイント~12,110ポイントで交換でき、グリーン車へのアップグレードは1,500ポイント~3,500ポイント、グランクラスへのアップグレードは4,500ポイント~8,500ポイントだ。新幹線eチケットサービスの指定席料金からアップグレードとなるため、指定席料金の支払いは必要となる。

なお、えきねっとポイントサービスは2021年8月末で終了し、リニューアル前に、えきねっとポイントからJRE POINTへのポイント交換の自動申込設定を行うと、リニューアル後には自動的にJRE POINTが貯まるようになる。

えきねっとポイントが2021年8月末でサービス終了 夏にはJRE POINTに統合
えきねっとポイントが2021年8月末でサービス終了 夏にはJRE POINTに統合

2021年夏頃に「えきねっと」のリニューアルに伴い、「えきねっとポイント」が「JRE POINT」に統合される。既に、「えきねっとポイント」と「JRE POINT」の統合については発表されているが、「 ...

続きを見る

webサイトなども大幅リニューアルし、2人以上の予約をすると、受取用QRコードを2つに分けて送ることができる。受取用QRコードでは、指定席券売機にかざすことできっぷを受け取ることができ、離れた同行者が別の駅で別の時間に発券することも可能だ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-ポイントプログラム
-, , , , ,

© 2021 ポイ探ニュース