コラム テクニック

Go Toはポイントモールやポイントサイトも忘れずに経由すること! ポイント4重取りも可能!

目次

  • 1 旅行サイトでの還元
  • 2 オンラインレストラン予約での還元

Go ToはGo Toトラベル(国土交通省観光庁)、Go To Eat(農林水産省)、Go Toイベント(経済産業省)、Go To商店街(経済産業省中小企業庁)の4つある。

先行して始まったのがGo Toトラベルとなり、2020年7月22日(水)から開始だ。7月22日(水)は、7月23日(木)からの4連休を対象にするためだ。予約時に最大35%OFF、10月1日(木)以降は地域共通クーポンが最大15%付与されるため、合計50%還元となる。1泊1人当たり最大14,000円が宿泊料金から割り引かれ、最大6,000円分の地域共通クーポンが上限だ。開始当初は東京発着は対象外。東京発着が対象になったのは10月1日(木)以降となる。

いよいよ東京都民もGo Toトラベルキャンペーンの対象に! 30万円以上おトクになることも?!

目次1 一休.comはRebatesを経由2 一休.comで宿泊予約 一休ポイントとGo To Travelクーポンはその場で利用3 15%分の地域共通クーポンも別途獲得4 クレジットカード選びでも大 ...

続きを見る

10月1日(木)から同時に開始したのがGo To Eat。プレミアム食事券は25%上乗せで利用する事ができ、対象の15サイトで予約すると、ランチタイム(15時まで)は1人当たり500円分、ディナータイム(16時以降)は1人あたり1,000円分のポイントが還元される。ポイントは後日利用する事ができ、後日ポイントを利用した場合でも、再度Go To Eatのポイントを獲得できる。

Go To Eatで食事してきた! 一休.comレストランで10%OFF+5人分の5,000ポイントゲット!

2020年10月1日(木)より「Go To Eat」キャンペーンが開始した。15時までのランチタイムは1人あたり500ポイント、15時以降のディナータイムは1人あたり1,000ポイント獲得できる。獲得 ...

続きを見る

これだけでも十分おトクだが、Go ToトラベルもGo To Eatもオンラインでの予約時には必ずポイントモールやポイントサイトを経由しよう。

旅行サイトでの還元

それぞれの旅行サイトを利用する前にポイントモールやポイントサイトを経由すると以下のポイントを別途獲得可能だ。

ポイントUPモール(三井住友カード) Oki Dokiランド(JCB) モッピー ハピタス
JTB(国内旅行) 4倍 2.0% 1.8%(通常1.2%)
えきねっと(びゅう国内ツアー) 7倍 2倍 4.5% 3.6%(通常1.0%)
楽天トラベル 2倍 2倍 1.0% 1.0%(通常0.6%)
じゃらんnet 3倍 2倍 1.6% 1.3%(通常0.6%)
Yahoo!トラベル(国内宿泊) 3倍 2倍 130ポイント 95ポイント
一休.com 3倍 2倍 0.6% 0.6%
Booking.com 8倍 4.5% 4.0%(通常2.0%)
Trip.com 5倍 5.0% 4.2%(通常1.0%)
エクスペディア 2倍 2倍 0.6% 0.6%

2020年10月16日(金)時点

オンラインレストラン予約での還元

それぞれのオンラインレストラン予約サイトを利用する前にポイントモールやポイントサイトを経由すると以下のポイントを別途獲得可能だ。

ポイントUPモール(三井住友カード) Oki Dokiランド(JCB) モッピー ハピタス
食べログ 50ポイント 30ポイント(通常10ポイント) 80ポイント(通常50ポイント)
Yahoo!ロコ 120ポイント(通常10ポイント) 300ポイント(通常50ポイント)
一休.comレストラン 2倍 2倍 0.6%(通常0%) 0.6%
ホットペッパーグルメ 5ポイント 50ポイント(通常10ポイント) 100ポイント(通常54ポイント)
OZmall 2倍 17ポイント 150ポイント(通常50ポイント) 154ポイント
Retty 50ポイント 50ポイント
LUXA 3倍 2倍 0.4%(通常0.1%) 0.4%

2020年10月16日(金)時点

Go Toイベントも予定されているが、まずはGo ToトラベルとGo To Eatをポイントサイト・ポイントモール経由で予約し、それぞれの予約サイトのポイントに加え、決済時のクレジットカードのポイントを獲得して+αのポイント獲得を目指そう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-コラム, テクニック
-, , , , , , , ,

© 2020 ポイ探ニュース