クレジットカード特集 コラム ゴールドカード

ベネフィット・ワンの入会金30万円、年会費18万円の「プレステージ・ゴールド」の資料請求をしてみた

2017年4月10日

先日、ベネフィット・ワンの富裕層向けライフサポートサービス「プレステージ・ゴールド」がタカシマヤカード《ゴールド》の場合に優待価格で利用できるサービスが発表された。

ベネフィット・ワン、タカシマヤカード《ゴールド》会員向けに富裕層向け会員ライフサポートサービス「プレステージ・ゴールド」を優待価格で提供開始

ベネフィット・ワンは、2017年2月15日(水)より、富裕層向けの会員ライフサポートサービス「プレステージ・ゴールド」をタカシマヤカード《ゴールド》優待価格で提供を開始した。 プレステージ・ゴールドは ...

続きを見る

プレステージ・ゴールドは、入会金が30万円(税抜)、年会費が18万円(税抜)という非常に高額なサービスとなるが、毎年スイートルームなどの無料宿泊券や無料食事ペア招待、記念日プレゼント、グルメクーポンなどを利用することができる。

タカシマヤカード《ゴールド》会員の場合は、入会金が無料となり、年会費が10%OFFの162,000円(税抜)で利用できる。

このプレステージ・ゴールドの入会案内と資料請求をしてみたので特典を紹介したい。

特典1:スイートルーム1泊無料宿泊特典

入会時、更新時に無料宿泊招待券が1枚送られる。宿泊施設は対象の宿泊施設に限られるが、2016年3月15日時点では、北海道から沖縄まで49のホテルや旅館が対象となっている。

例えば、仙台ロイヤルパークホテルではロイヤルスイートに無料で宿泊できる。公式サイトで確認すると、通常料金が297,000円(税別・サービス料込)。2017年4月26日(水)から1泊という比較的安くなりそうな日程で検索した所、154,440円(税込・サービス料込)となった。

プレステージ・ゴールドの年会費がタカシマヤカード《ゴールド》会員の場合は174,960円(税込)となるが、この特典だけでもおトク度は高い。ただし、宿泊可能プランなどを見ていくと、1泊5?7万円程度の宿泊施設もある。

また、無料宿泊特典ではなく、ヒルトン東京 ダイヤモンドクラブに交換することも可能だ。ヒルトン東京 ダイヤモンドクラブは、対象ホテルのレストランや宿泊料金が50%OFF等の特典が用意されている。対象ホテルはヒルトン東京ベイ、ヒルトン大阪、ヒルトン名古屋、ヒルトン成田、ヒルトン東京お台場、コンラッド東京で利用できるが、年末年始やクリスマス期間など除外日が設けられている。

なお、無料宿泊特典は2名1室での利用が条件となっているため、人数が変わる場合は、別途差額を支払うことで対応できる場合もある。

プレステージ・ゴールドの無料宿泊特典で予約してみた プレステージ・ゴールドはおトクなの?

目次1 宿泊施設は「四万温泉 鹿覗キセキノ湯 つるや」に決定2 無料宿泊特典の実際のおトク額は?3 プレステージ・ゴールドはおトクなの? 先日入会したプレステージ・ゴールド。タカシマヤカード《ゴールド ...

続きを見る

タカシマヤカード《ゴールド》の特典で入会したプレステージ・ゴールドの無料宿泊特典を使ってみた 部屋・食事のレビューあり

目次1 「花の駅」に寄り道2 無料宿泊特典は夕食・朝食付き3 「摩耶の滝」まで歩く タカシマヤカード《ゴールド》会員向けに、ベネフィット・ワンのプレステージ・ゴールドが入会金無料(通常30万円)、年会 ...

続きを見る

特典2:無料食事特典

入会時、更新時に対象店舗の中から1店舗を選び無料で食事ができる特典が用意されている。2016年9月時点では、25店舗利用可能だ。

例えば、恵比寿にある鉄板焼市火の場合、シェフの特選鉄板焼コースは通常1人につき21,384円(税・サービス料込)となるため、2名で人用すれば約43,000円となる。

こちらも2名での利用となっているが、人数変更がある場合は別途差額を支払えば利用できる場合もある。

無料宿泊特典と無料食事特典を合わせると、プレステージ・ゴールドの年会費以上の特典を受けることは可能だ。

ただし、無料宿泊特典も無料食事特典も宿泊施設やレストランが決まっているため、こだわりがある場合はあまりメリットはない。

特典3:2名以上の予約で1名分のコース料理が無料

2名以上の予約で1名分のコース料理が無料となる特典だが、様々なプラチナカードに付帯する。プラチナカードなどでは「招待日和」の特典が使われる場合も多い。ダイナースクラブカードのエグゼクティブダイニングや、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのゴールド・ダイニング by 招待日和、MastercardのTaste of Premium ダイニング by 招待日和は「招待日和」のサービスが使われている。

ダイナースクラブカードのエグゼクティブダイニング(グルメベネフィット)を利用してみた グルメベネフィットを3,000円の年会費で使えるカードは?

目次1 ダイナースクラブ リザベーションデスクに電話2 実際の食事、レストランとの連携も完璧3 エグゼクティブダイニングはおトク?4 グルメベネフィットはほぼ「招待日和」が使われている5 招待日和をお ...

続きを見る

一方、三井住友プラチナカードやセディナプラチナカードはベネフィット・ワンのサービスが使われており、プレステージ・ゴールドの特典が切り出された物となる。

三井住友プラチナカードのグルメクーポンを使ってみた 2名で1名分無料と一律20%OFFはどっちがおトク?

目次1 グルメクーポンとは?2 Sセレクションとグルメクーポンの違いは?3 グルメクーポンの予約方法は?4 グルメクーポンはどのくらいおトク?5 グルメクーポンの使い方は? プラチナカードやブラックカ ...

続きを見る

従って、既に三井住友プラチナカードやセディナ プラチナカードを保有している場合は、特典が重複してしまうので注意が必要だ。

特典4:記念日プレゼント

記念日にメッセージカード付きの花か選べるギフトカタログを選択できる。3万円相当とのことだが、どのようなものが送られてくるのかは不明だ。

特典5:交流会ペア招待

月1回程度の会員交流会に2名、年2回無料招待となっている。通常1人1万円の参加費が必要なイベントだが、1枚で2名参加できる招待券が年2回プレゼントされるようだ。

イベントを見てみると、2017年3月は「紳士淑女のためのシガーセミナー」、2015年12月は「世界5大ウィスキーセミナー」などが行われたようだ。

ベネフィット・ワンの「プレステージ・ゴールド」会員向けの「交流会」に参加してみた

目次1 プレステージ・ゴールドの交流会とは?2 プレステージ・ゴールドの交流会を予約してみた3 交流会に参加してみた タカシマヤカード《ゴールド》で入会金無料、年会費が10%割引となるベネフィット・ワ ...

続きを見る

その他特典

もちろん、ベネフィット・ステーション(ゴールド会員)の利用や、一流ホテル・旅館・コース料理のアップグレードサービスなども利用可能だ。

一般的なプラチナカードに付帯するような特典は基本的には利用可能となっている。


このプレステージ・ゴールドは、以前Visaのゴールドカードなどで入会金や年会費の優遇サービスを行っていたが、途中からはVisaプラチナカード以上に絞り、2015年3月末で終了している。Visaゴールドカード会員には、新たに開始したサービス「モラエル」に切り替わっており、こちらは別途紹介したい。

今回は、資料請求をしてみたが、やはり実際に使ってみなければわからないため、入会してみることにした。次回は、実際に入会後の使い勝手などを紹介する。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-クレジットカード特集, コラム, ゴールドカード
-, , ,

© 2020 ポイ探ニュース