You Are Here: Home » コラム » クレジットカード特集 » コストパフォーマンス最良? 使ってみてわかった「セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」の魅力

コストパフォーマンス最良? 使ってみてわかった「セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」の魅力

コストパフォーマンス最良? 使ってみてわかった「セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」の魅力

筆者はクレジットカードを複数枚使用しているが、メインカードとして使用しているのが「セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」だ。年会費は2万円+税と、プラチナカードとしては安価な部類だが、魅力的なサービスが多数揃っている。今回はそれを紹介したい。

1.カスタマーサービスが24時間対応

多くのプラチナカードには365日24時間対応のコンシェルジュ・サービスが付帯しており、ホテルやレストランの予約を受け付けている。しかし、各種カスタマーサービスを担うカードデスクは一般、あるいはゴールドカードと営業時間が同じに設定されているカードも多い。「セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」はカスタマーサービスも24時間営業だ。休日の夜などに高額の決済をしたい場合、事前承認もスムーズに行える。

2.新幹線の切符を無料で郵送してくれる

個人的に一番重宝しているサービス。電話一本で自宅に無料で新幹線の切符を郵送してくれるのだ。1ヶ月以上先の予定が決まっている場合、あらかじめ予約したい旨を伝えておけば、切符の発売と同時に予約し、自宅に郵送してくれる。駅でわざわざ受け取る必要が無く、大変便利なサービスだ。同じプラチナカードでも、「三井住友プラチナカード」や「シティ プラチナカード」では同様のサービスはあるものの、発券手数料が必要になる。VPCC(ビザ・プラチナ・コンシェルジュ・センター)は受け付けていないサービスだ。

3.トラベルデスクを介すると、ホテルなどの割引を受けられることがある

コンシェルジュ・サービスのうち、ホテル予約などのトラベルデスクはJTBグローバルアシスタンスに委託運営されている。トラベルデスクにホテル予約を依頼すると、JTBの専用レートを提示され、WEB上の価格よりも安いことがままある。筆者はホテルを予約する場合にはWEBで検索すると同時にトラベルデスクにも料金を確認することにしている。ホテルだけでなく、レンタカーの予約も特別レートが利用できるので、ホテル予約やレンタカーの利用が多い人にはメリットの大きいサービスと言えるだろう。

4.国際線利用の際、スーツケースを1個無料で往復配送してくれる

羽田・成田・中部・関空発の国際線を利用する場合、スーツケースを1個無料で往復配送してもらえる(JAL ABCに委託)。これを個人で申し込むと往復4,000円程度かかることを考えると使い出のあるサービスだ。海外旅行保険に航空便遅延費用補償が自動付帯している点も見逃せない。国際線の利用が多い場合には魅力的なカードと言えるだろう。

5.還元率も高い

「セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」の基本還元率は0.75%と平凡だが、セゾンマイルクラブに入会(無料)すると、1,000円=10 JALマイル+2,000円=1永久不滅ポイント(=5円相当)の還元率になる。JALの特典航空券に交換した場合はもちろん、特典航空券の取得が難しい場合でも、10,000マイルを15,000 e JALポイント、11,000 WAON、10,000円分のアマゾンギフト券などに交換できるため、還元率は1.25%?1.75%となり、申し分無い割合となっている。年会費が2万円+税であることを考えると、200万円弱の利用で年会費分の元は取れる計算だ。ある程度の利用額が見込める場合には年会費分はポイントでペイし、サービスの分だけおトクに利用することができるだろう。

今回の記事では「セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」を所有するメリットについて説明した。大変使いやすく便利なカードなので、上記のサービスに興味があるのであれば取得を考えてもらいたい。原則招待制のカードだが、似たスペックの「セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」は直接申し込みが可能となっている。次回は「セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」のデメリットについて解説する予定だ。

About The Author

tidaliathan

クレジットカード、電子マネー、ポイントカード、マイレージプログラムが理由もなく好きです。知識とデジタルデバイスを駆使してより満足度の高い支出をすることをモットーとしています。クレジットカードは10枚以上使用していますが、メインで使っているのはコスト・ベネフィット比に優れる(と思っている)セゾンプラチナカードとソラチカカードです。ステータスマッチ、バイマイル、株主優待なども守備範囲です。

Number of Entries : 24

© 2013 ポイ探

Scroll to top