You Are Here: Home » コラム » クレジットカード特集 (Page 98)

東京都の税金をクレジットカードで支払うときの注意点 住民税は対象外

住民税(特別区民税・都民税)は対象外 東京都が2015年4月1日(水)より、自動車税以外の税金もクレジットカードでの納付が可能となった。納付可能な都税は以下の15の税金だ。 自動車税、自動車取得税、固定資産税・都市計画税(23区内のみ)、固定資産税(償却資産)(23区内のみ)、不動産取得税、法人都民税、法人事業税、個人事業税、事業所税、地方法人特別税、軽油引取税、都たばこ税、ゴルフ場利用税、鉱区税、宿泊税 いわゆる住民税の特別区民税・都民税は対象外となっている。なぜ対象外なのかを確認するため、住民税の納付書を確認した。主管課名という箇所は「世田谷区役所納税課」となっている。一方、自動車税の場合は「都税総合事務センター」、固定資産税・都市計画税の場合は「世田谷区都税事務所」と印字されている。 住民税の徴収は、都税事務所ではなく、それぞれの区の納税課で行っているために対象外となっているのだろう。 クレジットカード ...

Read more

ANAマイラーにもおトク! Yahoo! JAPANカードの3%・Yahoo! トラベルプランの5%はすべて通常ポイント!

2015年4月1日から会員募集のあったYahoo! JAPANカードだが、筆者も申し込んで既に取得済みだ。Yahoo! JAPANカードの特徴はYahoo!ショッピング、LOHACOでポイントが常に3倍ということだ。 この3倍のポイント内訳は、以下の通りとなっている。 カード決済ポイント1%(税込) ストアポイント1%(税込・送料抜き) Yahoo!ショッピング特典1%(税込・送料抜き) ここで重要な点としては、Yahoo!ショッピング特典の1%だろう。このポイントが期間限定ポイントなのか通常ポイントなのかで大きく変わってくる。Yahoo!ショッピングで買い物している方であれば知っていることだが、ボーナス分はYahoo!ショッピングやLOHACOでしか利用できない期間限定ポイントとなる場合が殆どだ。その場合、カード決済ポイントとストアポイントはANAのマイルに交換できるが、期間限定ポイントの場合はANAのマイ ...

Read more

ザ・クラスのコンシェルジュデスクは、JRチケットの予約に強い

筆者はコンシェルジュサービスを利用できるクレジットカードを7枚保有している。すべて「24時間365日利用可能なコンシェルジュサービスを利用可能」となっているが、コンシェルジュサービスと言っても、すべて同じクオリティでもなければ、レスポンスも異なる。チケットの代理予約を依頼すると、有償と無償、送料も無料・有料で分かれてくる。同じ「コンシェルジュサービス」でもサービス内容は大きく異なるので注意が必要だ。 大相撲の初場所千秋楽チケットも入手可能 このプレミアムカードの中のコンシェルジュデスクで、筆者が今のところ一番安心してチケット手配をお願いできるのがJCBの「ザ・クラス・コンシェルジュデスク」だ。以前、大相撲初場所の千秋楽のチケット手配を依頼した事がある。クレジットカードなどの冊子に書かれているチケットは4名マス席かつお土産付きという高額のものとなる。2名でお土産なしで予約するには、一般販売で電話予約しか選択肢が ...

Read more

国内線ドットコムはおトクか? 国内線ドットコムの落とし穴

ANAとJALが共同出資している国内線航空券の購入サイト「国内線ドットコム」を知っているだろうか? 国内線ドットコムを利用してANAやJALの航空券を購入すると、国内線ドットコムのポイントが貯まり、通常通りのフライトマイルも獲得可能だ。 ANAとJALが共同出資しているため、直接購入の料金よりも高くなることはなく、全く同じ金額で購入が可能となっている。そのため、国内線ドットコムのポイント分おトクとなるということだ。 さらに、オリコモールやGポイントトラベルを経由して国内線ドットコムを利用すると、ポイントモールのポイントも貯まり、クレジットカードで決済するとクレジットカードのポイントも貯まるため、ポイント・マイルの4重取りも可能なのだ。 Pontaサイトを経由し、国内線ドットコムでJALカード決済した場合 例えば、国内線ドットコムで2015年5月1日(金)の羽田⇒那覇便を検索してみよう。JAL 903便の最安値 ...

Read more

2015年3月開業の「あいの風とやま鉄道」でもビューカードがおトク!

北陸新幹線の開業に伴い、旧北陸本線の富山県部分を新たに運営する第三セクターとして「あいの風とやま鉄道」が誕生した。 北陸本線の時には、電車に乗る際には切符を窓口の自動販売機で購入するか電車が来ていて乗り損ねそうになった時には乗車駅で乗車駅証明書をもらって着駅で支払うかのいずれかであった。 この度、2015年3月26日(木)から「あいの風とやま鉄道」ではICカード乗車券で乗車できることになり、ICOCAを購入したユーザーも多いのではないだろうか? しかし、「あいの風とやま鉄道」でSuicaが搭載されている「ビューカード」がおトクであるので、今回はその理由を紹介する。 ?1.なぜビューカード? 「あいの風とやま鉄道」では現金専用のチャージしかできないからだ。 確かにICカード乗車券が使えるようになり、乗車時に切符を買わずにスムーズに乗車できるようになるというメリットができた。しかし、現金をただICカード乗車券にチ ...

Read more

ポイント四重取りも! 北陸新幹線開業 東京-金沢間の旅行でのポイント・マイル獲得方法 その2

前回は、北陸地方への旅行で貯まるポイント・マイルとして前回はJR東日本でのポイントの貯め方とキャンペーンについて紹介した。今回は旅行サイトでのポイント・マイル獲得方法について紹介する。 ネットモール経由の旅行サイト利用 旅行サイトを利用するのであれば、ネットモール経由でポイント三重取りを行いたい。今回はメジャーなポイント・マイルであるJAL、ANA、Pontaポイント、Tポイント、ビックカメラのネットモールで比較し、対象となるサイトの付与ポイントを記載した。 ■楽天トラベル ネットモール 獲得ポイント ANAマイレージモール 200円につき1マイル Tモール ホテル宿泊 ・楽天トラベル新規会員250ポイント ・楽天トラベル既存会員75ポイント 飛行機・新幹線パック ・250ポイント ビックポイントモール ホテル宿泊 ・楽天トラベル新規会員250ポイント 飛行機パック ・250ポイント ■じゃらん ネットモール ...

Read more

ヒルトンの上級会員「ゴールドVIP会員」を年間7,470円で取る方法とは? カード到着後にサインよりも先にリボ設定を忘れずに

前回は、ヒルトンHオナーズのゴールドVIP会員の特典の紹介を行い、年間7,470円で資格を取得する方法を説明した。今回は、実際にヒルトンHオナーズの会員になり、「ヒルトンHオナーズVISAカード(ゴールドカード)」を申込、ゴールドVIP会員になるところまで実践したい。また、年会費の割引設定を行い、実際に割引されたところまで確認する。 1. ヒルトンHオナーズの会員になる まず、ヒルトンHオナーズの会員になる必要がある。既にアカウントを持っている人は"2"に進んで欲しい。アカウントを持っていない人はアカウントを作成しよう。日本語ページは用意されていないが、住所・氏名・電話番号・メールアドレスとパスワードを入れれば登録完了だ。登録するだけであれば費用は一切かからない。 2. ヒルトンHオナーズの会員番号を控える 会員になったら、ヒルトンHオナーズのサイトにログインし、「Welcome:TAKAHITO KIKUC ...

Read more

© 2013 ポイ探

Scroll to top