You Are Here: Home » コラム » クレジットカード特集 » AmazonはOki Dokiポイント利用でもキャッシュレス・消費者還元事業の対象になる!

AmazonはOki Dokiポイント利用でもキャッシュレス・消費者還元事業の対象になる!

AmazonはOki Dokiポイント利用でもキャッシュレス・消費者還元事業の対象になる!

前回は、楽天市場、Yahoo!ショッピング、Amazonでのキャッシュレス・消費者還元事業の対象商品検索方法と、それぞれの還元方法について解説した。

今回は、ポイント利用時の動作について紹介したい。

楽天スーパーポイント・Tポイント分はポイント還元制度の対象外

まず、キャッシュレス・消費者還元事業の対象商品を楽天市場やYahoo!ショッピングで購入するときに、楽天スーパーポイントやTポイントを使った場合はポイント利用分に対して5%還元を受ける事はできない。

楽天カードの場合と、その他カードの場合で別々に書かれているが、楽天スーパーポイント利用分に対してはキャッシュレス・消費者還元事業の対象外となる。

Yahoo!ショッピングも同様、Tポイントやクーポンを利用した場合は、クレジットカードやPayPay残高を利用した分のみ、5%還元の対象となる。

例えば、楽天市場でキャッシュレス・消費者還元事業の商品を全額楽天スーパーポイントで支払った場合は、5%還元の対象外という事だ。一部ポイントを充当した場合は、ポイント分を引いた金額に対して、5%還元を受けられる。

AmazonポイントやOki Dokiポイント利用分はポイント還元制度の対象

なお、Amazonの場合は、Amazonギフト券やAmazonポイントでの支払い分も5%還元の対象となる。

特に注目したいのが、JCBのOki Dokiポイントだ。Amazonの場合は、Amazonポイントのだけでなく、Oki Dokiポイントを利用した場合でもキャッシュレス・消費者還元事業の対象商品の場合は5%還元を受けられる。

通常、JCBのOki Dokiポイント対象カードを支払方法に設定すると、Oki Dokiポイントを1ポイント=3.5円として利用する事ができる。例えば、100ポイントある場合は350円相当として利用可能という事だ。

実際に、Oki Dokiポイントを利用した場合を見てみよう。まず、Oki Dokiポイントを確認する。700ポイントある事がわかる。

続いて、Amazonで5%の対象商品を探す。「Juver フベル ピーチ100%ジュース <スペイン> 1L×12本」が目につき、5%還元であることが確認できた。

キャッシュレス払いで2,980円が5%の149円引きで2,831円になるはずだ。なお、Amazonで5%還元対象商品を購入すると、その場での値引となる。

カートに入れた状態で、支払方法を700ポイントあるザ・クラスに変更し、「JCBのOki Dokiポイントを利用する:」という箇所で700ポイント×3.5円=2450を入力する。右側の料金明細を確認してみよう。

商品の合計金額が2,980円となり、パートナーポイントとして2,450円引かれていることがわかるだろう。「消費者還元5%」の欄を確認すると149円の値引だ。つまり、2,980円-2,450円=530円に対して5%還元ではなく、ポイントを使う前の金額に対しての5%値引と言う事だ。

楽天市場、Yahoo!ショッピング、Amazonでポイントを利用した場合の動作を見てみよう。

楽天市場 Yahoo!ショッピング Amazon
商品価格 2,980円
2,500ポイント利用での実質支払い 480円
キャッシュレス・消費者還元事業の還元 24円分のポイント 24円分のPayPayボーナスライト 149円分の値引

楽天市場やYahoo!ショッピングで5%還元対象商品を購入する際には、ポイント利用分に対して5%還元がつかないため、ポイントを利用しない方がおトクになる。しかし、Amazonでの買い物の場合は、対象商品であればAmazonポイントやOki Dokiポイントを使っても対象になるので、ポイントはどんどん使っていった方が良いだろう。

About The Author

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

Number of Entries : 964

© 2013 ポイ探

Scroll to top