マイナンバーカードを健康保険証としての利用申込で7,500ポイントを獲得するには?

QRコード・バーコード コラム 共通ポイント

マイナンバーカードを健康保険証としての利用申込で7,500ポイントを獲得する方法とは?

2022年1月1日(土)からマイナポイントの第2弾が開始した。

第1弾は2021年4月末までにマイナンバーカードの申請をした人が、最大5,000円分のポイントを獲得できたが、第2弾は最大2万円分のポイントを獲得できる。

マイナポイントでd払いを設定し、5,000ポイントゲットしてみた! Amazonでは決済時ではなく発送時にポイント付与?!

2020年9月1日(火)からマイナポイント事業が開始した。マイナンバーカードとキャッシュレス決済サービスを紐付け、紐付けたキャッシュレス決済サービスを利用すると、最大5,000円分のマイナポイントを獲 ...

続きを見る

第1弾で対象外だった2021年5月以降にマイナンバーカードを申請した人も第2弾の対象となる。第1弾では最大5,000ポイント、第2弾では最大2万ポイントであるなら不公平と思われる方もいるかもしれないが、第2弾は第1弾と同じキャッシュレスの利用で最大5,000ポイントは変わらず、追加で+15,000ポイントを獲得できるようになっており、+15,000ポイントについては第1弾で5,000ポイントを受け取った人も対象となる。

+15,000ポイント獲得するにはどうすれば良いのか。開始時期は未定だが、マイナンバーカードを健康保険証として利用する申込を行うと7,500ポイント、公金受取口座の登録を行うと7,500ポイントの合計15,000ポイント獲得できる。

公金受取口座の登録についてはデジタル庁のページに書かれている。

預貯金口座の情報をマイナンバーとともに事前に国(デジタル庁)に登録しておくことにより、今後の緊急時の給付金等の申請において、申請書への口座情報の記載や通帳の写し等の添付、行政機関における口座情報の確認作業等が不要になります。

口座情報は、緊急時の給付金のほか、年金、児童手当、所得税の還付金等、幅広い給付金等の支給事務に利用することができます。

登録開始時期は未定となり、2022年春頃に開始予定だ。

続いて、マイナンバーカードの健康保険証としての利用申込方法は、既に申込受付が開始している。マイナンバーカードを健康保険証として利用できる医療機関はまだまだ少ないため、医療機関で使う事は少ないだろう。しかし、利用登録だけで7,500ポイントを獲得できるのであれば登録しておいた方が良い。

利用申請はマイナポータルのアプリを利用するのがオススメだ。アプリにログインすると、「マイナンバーカードが健康保険証として利用できます」と案内があるので「申し込む」をタップ。

マイナポータルでの案内

マイナポータルでの案内

「保険証利用登録」画面が表示されるため、スクロールして「同意して次へ進む」をタップ。次の画面で「申し込む」をタップすると申込完了だ。

申込状況を確認して「登録完了」と表示があれば登録できている。

マイナンバーカードを健康保険証として登録完了

マイナンバーカードを健康保険証として登録完了

利用登録しても、すぐにマイナポイントが付与されることはない。ポイント付与については時期が未定となっているが、ポイント付与開始になったときには、登録エラーなどもあり得るため、早めに登録しておくのがオススメだ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-QRコード・バーコード, コラム, 共通ポイント
-, , ,

© 2022 ポイ探ニュース