三井住友カード プラチナで当たった宝塚歌劇花組VJAグループ貸切公演 VJAグループ限定ライブ配信を見てみた!

クレジットカード特集 コラム プラチナカード

三井住友カード プラチナで当たった宝塚歌劇花組VJAグループ貸切公演 VJAグループ限定ライブ配信を見てみた!

2021年12月4日(土) 15:30から行われた「宝塚歌劇 花組宝塚大劇場公演『元禄バロックロック』『The Fascination!!』」のライブ配信視聴券が三井住友カード プラチナで当選したため、初めての宝塚ライブ配信を視聴してみた。

三井住友カード プラチナ会員向け「宝塚歌劇花組VJAグループ貸切公演 VJAグループ限定ライブ配信視聴権」が当たった!
三井住友カード プラチナ会員向け「宝塚歌劇花組VJAグループ貸切公演 VJAグループ限定ライブ配信視聴権」が当たった!

2021年12月4日(土)に宝塚大劇場でのVJAグループ貸切公演が行われる。この舞台を宝塚大劇場からライブ配信され、ライブ配信視聴券を三井住友カード プラチナ会員に抽選で当たるキャンペーンを実施した。 ...

続きを見る

開場が15:00からとなり、ライブ配信も15:00にアクセスすることができる。アクセスするには当選メールで送られてきた「LIVEコード」を入力する。視聴の前には画面下にある「動画視聴の確認」から音声や映像を確認した方が良いだろう。

宝塚のライブ配信

宝塚のライブ配信

「LIVEコード」を入力すると「視聴開始」ボタンが有効になるためクリックする。

LIVEコードを入力すると視聴できる

LIVEコードを入力すると視聴できる

15:30まで映像ではなく注意書きなどが表示されている。第1部が15:30~16:55、16:55~17:30が休憩、第2部が17:30~18:35だ。

右下にはライブ配信のクオリティを選択することができるため、一番良い画質の1080pを選択。デフォルトでは「Automatic」が選択されており、自動的に回線速度に応じて切り替わる。

配信クオリティを選べる

配信クオリティを選べる

5分前くらいには宝塚大劇場の様子が写され、ライブ配信と言う感じがする。

15:30ピッタリに開演。配信は定点カメラの1台かと思っていたが、色々なアングルで画面が切り替わり、非常に見やすくなっている。数台のカメラでアップや全体など切り替わり、会場で見るのとは違う感じだ。

三井住友カード プラチナで宝塚歌劇SS席2列目(実質最前列)が当たった! 今年2回目の2列目ゲット!
三井住友カード プラチナで宝塚歌劇SS席2列目(実質最前列)が当たった! 今年2回目の2列目ゲット!

2021年7月に、三井住友カード プラチナで、宝塚歌劇のSS席チケットが当選した。2列目のチケットでほぼど真ん中。コロナ禍で最前列は空席になっていたため、実質最前列のチケットだ。 筆者は毎日のように三 ...

続きを見る

映像もクリアで全く乱れもない。パソコンでの全画面表示にし、バルミューダ ザ・スピーカーを接続して視聴。

ダイナースクラブ プレミアムカードで大丸松坂屋オンラインショッピングの3,000円OFFクーポン配信! BALMUDA The Speakerを購入!
ダイナースクラブ プレミアムカードで大丸松坂屋オンラインショッピングの3,000円OFFクーポン配信! BALMUDA The Speakerを購入!

先日、ダイナースクラブカードの大丸松坂屋オンラインショッピングでの割引クーポンを利用して2,000円OFFで買い物したが、6月に入ってクーポンを利用できるようになったため、購入したいと思っていたバルミ ...

続きを見る

映像も音声も良く、かなり快適だ。オンデマンドではなくライブ配信のため、終了後は配信終了となる。

宝塚のライブ配信終了

宝塚のライブ配信終了

今回のライブ配信視聴権の抽選は初めて実施された物と思われる。今後はライブ配信の抽選も増えていくかもしれない。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-クレジットカード特集, コラム, プラチナカード
-, , ,

© 2022 ポイ探ニュース