You Are Here: Home » コラム » クレジットカード特集 » クレジットカードの”特約店”を使いこなすと提携カードよりもおトクなカードが存在する

クレジットカードの”特約店”を使いこなすと提携カードよりもおトクなカードが存在する

クレジットカードの”特約店”を使いこなすと提携カードよりもおトクなカードが存在する

クレジットカードには特約店がある事も多い。通常のクレジットカードのポイントとは別に、提携店で利用した場合にはポイントが○倍になると言う店舗だ。例えば、「ANAカード」や「JALカード」の場合、ENEOSで給油し、それぞれのカードで決済すると、通常のクレジットカードのポイントとは別にマイルが100円につき1マイル獲得できるというものだ(JALカードの場合はショッピングマイル・プレミアム加入時)。また、「楽天カード」でも、ENEOSで利用した場合、通常のポイントの倍の楽天スーパーポイントを獲得できる。

クレジットカードの特約店を使うことで、ENEOSが発行している「ENEOSカード」よりもおトクになる場合もあるのだ。

ORIGINAL SERIESパートナーJCBのプロパーカード「JCB ORIGINAL SERIES」にも提携店がある。JCB ORIGINAL SERIESパートナーには昭和シェル石油、エッソ・モービル・ゼネラル、Amazon、イトーヨーカドー、セブン-イレブン等がある。

イトーヨーカドーやセブン-イレブンでは「セブンカード・プラス」を使う人も多いだろう。一般加盟店では月額利用金額200円(税込)につきnanacoポイントが1ポイント貯まるが、イトーヨーカドーやセブン-イレブンでの利用は、200円(税込)につき3ポイント貯まる。イトーヨーカドーやセブン-イレブンでの還元率は1.5%だ。

JCB ORIGINAL SERIES」の場合、通常は月額利用金額1,000円(税込)につきOki Dokiポイントが1ポイント(=5円相当)貯まるが、イトーヨーカドーやセブン-イレブンでは3ポイント(=15円相当)とこちらも1.5%還元となる。つまり、「JCB ORIGINAL SERIES」の利用者が、あえておトクになりそうだからと「セブンカード・プラス」を使う必要は無いのだ。さらに、「JCB ORIGINAL SERIES」の場合は、年間利用額に応じて「JCB STAR MEMBERS」のボーナスポイントが獲得できるため、年間利用額が多い場合は「JCB ORIGINAL SERIES」の方がおトクになる。

JCB ORIGINAL SERIESちなみに「JCB ORIGINAL SERIES」はカード券面に右のようなロゴのあるクレジットカードだ。ただし、このコラムでも何度か紹介している「ザ・クラス」については、このロゴが無いため「JCB ORIGINAL SERIES」では無い。しかし、「JCB ORIGINAL SERIES」のサービスを受けることは可能となっている。ザ・クラスは「JCBゴールドカード」からの切り替えが多いため、「JCB ORIGINAL SERIES」ではないが「JCB ORIGINAL SERIES」のサービスを受けられるのだろう。

ENEOSカード」や「セブンカード・プラス」のような提携店のクレジットカードは一見するとおトクなように感じる場合も多いが、条件反射で申し込む必要はない。まずは、自身が持っているクレジットカードに特約店があるかどうかを探し、ある場合は自分が使う特約店を把握しておくと良いだろう。

About The Author

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

Number of Entries : 904

© 2013 ポイ探

Scroll to top