dカード GOLDからdカードへのダウングレード時には意外と大変! 再連携が必要なケースも

クレジットカード特集 コラム ゴールドカード 一般カード 共通ポイント

dカード GOLDからdカードへのダウングレード時には意外と大変! 再連携が必要なケースも

2021年10月8日

前回、dカード GOLDからdカードにダウングレードし、dカードが到着したことを紹介した。

dカード GOLDからdカードへのダウングレードが完了! dポイントカードの番号が変わるので注意点も
dカード GOLDからdカードへのダウングレードが完了! dポイントカードの番号が変わるので注意点も

先日、dカード GOLDからdカードのダウングレードを行い、dカードへの変更書類を郵送した。dカード GOLDからdカードへの変更は郵送での手続となる。 書類を返送してから10日ほどでSMSに「dカー ...

続きを見る

その後、しばらく利用していたが、dポイント関連で不具合がいくつかあったので紹介したい。

リクルートIDとの再連携

これは前回紹介したが、リクルートIDとの連携エラーが表示されており、リクルートIDでログイン後、dポイントカードの再連携を行った。

再連携を行う事で、リクルートポイント⇒dポイントへのポイント交換などができるようになる。

ファミペイとの再連携

こちらも前回紹介したが、ファミリーマートのアプリ「ファミペイ」を起動すると、dポイントカードが連携されていなかった。

筆者は、dポイントカードの他、Tカード、楽天ポイントカードとすべて連携していたのだが、dポイントだけ「登録する」ボタンが表示されており、再度登録する必要があった。

再連携を行い、ファミペイでdポイントを貯めたり・使ったりする事ができるようになった。

日興フロッギーとの再連携

それ以降、順調に利用していたのだが、日興フロッギーにログインするとdポイント数が0ポイントとなっていた。筆者は貯まったポイントをすぐに利用するのだが、数十ポイントあったはずで、日興フロッギーの「マイ資産」⇒「dアカウント連携解除」を行い、再度dカウントの連携を行ったところ、ポイント数が表示された。

これで、貯まったdポイントで株などを購入することができるようになった。

おサイフケータイとの再連携

おサイフケータイを起動したところ、dポイントでエラーが表示されていた。かざすフォルダからdポイントカードを削除し、再度連携を行ったところ、受け取りできていなかったdポイントを受け取ることができ、毎週金曜日のゲームに参加することができた。


以前はdアカウントの連携はそれほど多くなかったため、dカード ⇔ dカード GOLDの変更時にはそれほど大変ではなかったはずだ。

しかし、2016年6月よりおサイフケータイでモバイルdポイントカードが開始、2019年11月にファミペイとの連携開始、2020年3月に日興フロッギーとの連携開始、2021年5月にリクルートIDとの連携開始と、徐々に連携サービスが増えていき、連携が増えるにつれて再連携が必要になるサービスも増えていく。

dポイントカード、おサイフケータイに対応 かざすだけでポイント獲得可能に

ドコモは、2016年6月10日(金)より、dポイントカードをおサイフケータイに対応すると発表した。 おサイフケータイ対応スマートフォンに「dポイントクラブアプリ」をインストールし、おサイフケータイの設 ...

続きを見る

ファミリーマートで楽天ポイントカードとdポイントカードの利用が可能に! ポイントカードおまとめアプリとしてもファミペイは便利!

2019年11月26日(火)より、ファミリーマートがTカード以外の共通ポイントカードに対応した。楽天ポイントカードとdポイントカードも利用できるようになり、カードを提示すると200円(税込)につき1ポ ...

続きを見る

SMBC日興証券の日興フロッギーでdポイント投資サービスが開始! 実際にdポイントでドコモ株を購入してみた!

目次1 日興フロッギーでdアカウントの連携方法は?2 日興フロッギーでdポイントを使って投資してみる3 投資に使えるdポイントは期間・用途限定ポイントも利用可能!4 dポイントが貯まる記事を読もう!5 ...

続きを見る

リクルートIDでdポイントの連携をしてみた! リクルートポイントからdポイントやPontaポイントは1ポイント単位で交換可能に!
リクルートIDでdポイントの連携をしてみた! リクルートポイントからdポイントやPontaポイントは1ポイント単位で交換可能に!

目次1 リクルートIDとdポイントの連携方法は?2 Pontaポイントとdポイントを切り替える方法は?3 Pontaポイントとdポイントの履歴が両方表示される!4 リクルートポイントからdポイントやP ...

続きを見る

dアカウントの再連携をしなくても、従来通りdポイントを貯めたり・使ったりできるように対応して欲しいところだ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-クレジットカード特集, コラム, ゴールドカード, 一般カード, 共通ポイント
-, , , , , , , , , , ,

© 2021 ポイ探ニュース