You Are Here: Home » コラム » SMBC日興証券の日興フロッギーでdポイント投資サービスが開始! 実際にdポイントでドコモ株を購入してみた!

SMBC日興証券の日興フロッギーでdポイント投資サービスが開始! 実際にdポイントでドコモ株を購入してみた!

SMBC日興証券の日興フロッギーでdポイント投資サービスが開始! 実際にdポイントでドコモ株を購入してみた!

SMBC日興証券の投資情報メディア「日興フロッギー」でdポイントで株を購入できるサービスが開始した。2020年3月24日(火)から開始となっていたが、3月25日(水)からdアカウント連携キャンペーンが開始と、タイムラグがあって連携を忘れていた。思い出したので、dアカウント連携を実施し、実際に株を購入してみることに。

日興フロッギーでdアカウントの連携方法は?

日興フロッギーはSMBC日興証券の口座保有者の場合は、支店コードと口座番号、パスワードでログインする事が可能だ。筆者は、ANAのマイルを獲得できる期間にSMBC日興証券のダイレクトコースの口座を開設していたため、すぐにログインする事が可能だった。

 

日興フロッギーにログイン SMBC日興証券口座保有者の場合はそのままログイン可能

ログイン後、「マイ資産」⇒「dアカウント連携」を行うことでdポイントを使った株式投資などが利用できるようになる。メニューをクリック後に「dアカウントを連携する」をクリック。SMBC日興証券とNTTドコモの同意事項について同意にチェックを入れ、「dアカウントを連携する」ボタンをクリックする。

日興フロッギーの「マイ資産」にある「dアカウント連携」で連携を実施

dアカウントのログイン画面が表示されるため、dアカウントIDを入力後、パスワードを入力。日興フロッギーにdポイントカード番号とdポイントクラブ会員情報を提供することが表示されるため、問題なければ「同意する」をクリックする。

日興フロッギーとdアカウントの連携同意画面

dアカウントとの連携が完了し、現時点で利用できるdポイント数などが表示される。

日興フロッギーで投資に利用できるdポイントが表示される

これで、日興フロッギー(SMBC日興証券)とdアカウントの連携が完了だ。

日興フロッギーでdポイントを使って投資してみる

では、保有中のdポイントで株を購入してみよう。最初に購入する株はドコモ株にした。日興フロッギーの右上にある「検索」からドコモと入力して検索。ドコモ株の推移が表示される。

日興フロッギーでドコモ株を検索

新型コロナウイルスの影響で下がっている物だと思っていたが、株価は上がっていた。「買う」をクリックし、取引説明書で「金額・株数指定取引説明書」を表示後、「記載内容に同意する」ボタンをクリック。再度同意画面が表示されるため「実行」ボタンをクリックする。

続いて「決済方法」「購入金額」「口座区分」を選択し、「注文内容を確認する」をクリック。今回は「購入金額」を4,000円分として指定した。購入金額は100ポイント単位での指定となる。1回の注文で利用できるdポイントは3万ポイントまで。

dポイントだけでドコモ株の注文を行う

問題ない場合は「この内容で注文する」をクリックする。これで、3月30日(月)の前場での購入となる。

投資に使えるdポイントは期間・用途限定ポイントも利用可能!

筆者が一番驚いたのは、利用できるdポイント数が4,197ポイントという点だ。dポイントのサイトでポイント数を確認してみよう。dポイントは4,197ポイント保有しているが、その内4,155ポイントが期間・用途限定ポイントとなる。

dポイント数(通常と期間・用途限定ポイント)

期間・用途限定ポイントとは、JALのマイルに交換できなかったりするポイントだが、d払いなどでは利用する事ができる。買い物では1ポイント=1円として利用できるが、この期間・用途限定ポイントも株の購入時に利用可能という事だ。

ポイント投資で先行しているのは楽天証券となるが、楽天証券で楽天ポイントを使って投資する場合、期間限定ポイントや他ポイントから交換したポイントを使った投資はできず、通常ポイントのみしか利用できない。しかし、dポイントの場合は期間・用途限定ポイントも利用でき、有効期限が近いポイントも投資で利用する事が可能だ。これは非常におトクなサービスとなる。

dポイントが貯まる記事を読もう!

日興フロッギーにログインしていると「この記事を読んだら dポイント+3」というアイコンが表示される。このアイコン付きの記事を読むだけで、なんと3 dポイントを獲得できる。

「この記事を読んだら dポイント+3」の記事を読むと3 dポイント獲得可能

投資の勉強もでき、dポイントも獲得できるため、毎日確認したいところだ。

キャンペーンエントリーを忘れるな!

なお、日興フロッギー+docomoのサービス開始により、キャンペーンも実施されている。3回の期間があり、応募フォームで応募するだけで、各回 抽選で2,000名に500 dポイントがプレゼントされる。期間は3回あり、3回応募可能だが、当選するのは1回のみ。

また、2020年6月30日(火)までに新しくSMBC日興証券のダイレクトコースを口座開設すると200 dポイントを獲得できる。既にSMBC日興証券口座保有者の場合は100 dポイントだ。なお、dアカウントの連携が必要となる。

実際にdポイントで株を購入してみたが、期間・用途限定ポイントが利用できるのは想定外だった。dポイント運用サービスの場合は、期間・用途限定ポイントを運用することはできず、期間・用途限定ポイントd払いで消費していたが、今後は株の購入に利用していきたい。

About The Author

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

Number of Entries : 1098

© 2013 ポイ探

Scroll to top