You Are Here: Home » コラム » クレジットカード特集 » 東京でアイススケートを楽しむためのクレジットカード3選

東京でアイススケートを楽しむためのクレジットカード3選

東京でアイススケートを楽しむためのクレジットカード3選

ニューヨークのロックフェラーセンター。冬季限定でアイススケートリンクがオープンする。

最近では、東京でも同じようなアイススケートリンクが設置されている。それぞれ、クレジットカード保有者には割引特典や滑走料金が無料になる特典などが用意されているため、今回は東京でアイススケートを楽しむためのおトクなクレジットカードを紹介したい。

東京ミッドタウン:ダイナースクラブカード

ダイナースクラブ アイスリンク in 東京ミッドタウン東京ミッドタウンの芝生公園に冬季限定で登場するアイススケートリンク。ダイナースクラブが特別協賛してから5周年となる。2015年1月7日(水)から2015年3月8日(日)まで滑走が可能だ。滑走時間は11:00から22:00(最終受付21:00)と仕事帰りでも滑走できるだろう。

料金は大人(高校生以上)1,500円、小人(中学生以下)1,000円となっており、貸靴料は料金に含まれている。おトクな回数券も販売されているが、ダイナースクラブが協賛しているため、ダイナースクラブカード保有者は無料で滑走が可能となっている。家族カードを保有している場合は、家族会員も無料となるが、カードを保有できない18歳未満の小人は有料となる。

ダイナースクラブ保有者のラウンジチケットダイナースクラブカード保有者サービスとして、会員専用休憩スペースが用意されており、コーヒーやココアなどの無料のドリンクを飲むことができる。東京ミッドタウンの駐車場を利用している場合は、ダイナースクラブカードと駐車券を提示すると駐車料金が2時間無料となる。

2014年はシティ プラチナカード保有者でも無料滑走が可能だったが、2015年はシティ プラチナカード保有者は対象外となっているので注意が必要だ。

東京スカイツリータウン:東武カード

2014年から開始された東京スカイツリータウンでのスケートリンク。2014年は氷ではなく樹脂製素材が利用されていたが、2015年は氷のリンクとなる。期間は2015年1月5日(月)から2015年3月8日(日)。滑走時間は11:00?20:00までとなっている。

料金は、大人1,500円、小人(中学生以下)800円で、貸靴代は含まれている。ただし、東武カード所有者の場合は同伴者1名まで大人200円引き、小人100円引きとなる。また、当日の東京スカイツリー周辺散策フリーきっぷ、浅草下町フリーきっぷ、東京スカイツリーパノラマきっぷ保有者も同じ割引が受けられる。毎週金曜日は女性限定で1,000円で利用が可能だ。

二子玉川ライズ:TOP&ClubQ JMBカード

二子玉川のライズでも期間限定アイススケートリンクがオープンする。開始時期が一番早く、2014年12月20日(土)から2015年3月1日(日)まで。滑走時間は平日は14:00から19:00、土日祝日は11:00?19:00までとなっている。

料金は大人(中学生以上)1,000円、子供(3歳?小学生以下)800円。貸靴代は含まれている。TOP&ClubQ JMBカード保有者は同伴者3名まで100円割引となる。ただし、JALカード TOP&ClubQ、ANA TOP&ClubQ PASMO マスターカード、 スーパーICカード TOP& PASMO「三菱東京UFJ-VISA」、TOP& 現金専用カードは割引の対象外となっているので注意が必要だ。

東京ミッドタウン 東京スカイツリータウン 二子玉川ライズ
滑走期間 2015年1月7日(水)から2015年3月8日(日) 2015年1月5日(月)から2015年3月8日(日) 2014年12月20日(土)から2015年3月1日(日)
滑走時間 平日 11:00?22:00 11:00?20:00 14:00?19:00
休日 11:00?19:00
料金 高校生以上 1,500円 1,500円 1,000円
中学生 1,000円 800円 1,000円
小学生以下 1,000円 800円 800円
クレジットカード割引 ダイナースクラブカード保有者は会員のみ無料(提携カードも対象) 東武カード保有者は同伴者1名まで大人200円、小人100円引き TOP&ClubQ JMBカード保有者は同伴者3名まで200円引き(提携カードは対象外)

[東京ミッドタウン] [東京スカイツリータウン] [二子玉川ライズ]

About The Author

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

Number of Entries : 934

© 2013 ポイ探

Scroll to top