三井住友カード プラチナプリファードはVポイントがガンガン貯まる! Vポイントアプリの20%増量も効果抜群!

クレジットカード特集 コラム プラチナカード

三井住友カード プラチナプリファードはVポイントがガンガン貯まる! Vポイントアプリの20%増量も効果抜群!

2021年2月19日

ポイント特化型プラチナカードの「三井住友カード プラチナプリファード」を利用して、約5ヵ月経過した。

【UPDATE】三井住友カード プラチナプリファードを申込! 三井住友カード プラチナと徹底比較!

目次1 三井住友カード プラチナプリファードを申込!2 三井住友カード プラチナプリファードの基本スペック3 ポイント還元は1% 他のカードの特典は利用不可4 プリファードストア(特約店)は8カテゴリ ...

続きを見る

三井住友カード プラチナプリファードは年会費3万円(税抜)で基本還元率は1%。入会ボーナスとして、入会後3ヵ月以内に40万円を利用すると4万ポイントを獲得でき、こちらは既に獲得済みだ。初年度はこのボーナスポイントだけで年会費以上お得になる。

三井住友カード プラチナプリファードの入会ボーナス4万ポイントゲット!

三井住友カード プラチナプリファードでは、入会後3ヵ月以内に40万円を利用するだけで4万ポイントを獲得することが可能だ。三井住友カード プラチナプリファードの年会費は3万円(税抜)のため、入会時の4万 ...

続きを見る

さらに、特定の加盟店で利用すると最大10%還元だ。年末に一休.comで予約したが、こちらのポイントを獲得できたので紹介したい。

三井住友カード プラチナプリファードでエクスペディアで予約してみた! 10%のVポイントを獲得可能!
三井住友カード プラチナプリファードで旅行の予約をしてみた! 7% or 10%のVポイントを獲得可能!

全国的にGo Toトラベルが一時停止となり、筆者も予定していた宿泊をキャンセルした。飛行機を利用するような旅行だったため、新たに車で行けるような近場のホテル・旅館を予約。Go Toトラベルの一時停止が ...

続きを見る

獲得したポイントは34,317ポイント。理論上は+6%分のVポイントが32,601ポイントだが、1,700ポイント程度多く獲得できている。34,317ポイントが6%分の場合、571,950円の利用となるが、実際の利用金額は543,355円。差額は28,595円となり、この金額が良くわからない。

三井住友カード プラチナプリファードで獲得したVポイント

三井住友カード プラチナプリファードで獲得したVポイント

しかし、一休.comのサイトを確認したところ、割引前の金額が571,950円であることが判明。28,595円分の一休ポイントを利用したために、実際の支払いは543,355円となっているが、+6%の元になる金額は割引前の宿泊料金となるようだ。

一休.comの+6%分は割引前の金額に対するポイント

一休.comの+6%分は割引前の金額に対するポイント

獲得できるポイントについてすっきりしたところで、獲得したVポイントは早速Vポイントアプリに交換。2021年3月末までは、20%増量キャンペーン中のため、1ポイント=1.2円相当として利用する事ができる。期間中は5ポイント単位での交換のため、34,315ポイントを交換。すぐに20%増量分も含めて41,178円分の利用が可能となった。

Vポイントアプリの本人確認終了 67,700 Vポイントを交換して81,240円分として利用可能に!
Vポイントアプリの本人確認終了 67,700 Vポイントを交換して81,240円分として利用可能に!

2021年2月1日(月)より開始したのがVポイントアプリだ。三井住友カードや三井住友銀行の利用で貯まるVポイントを交換する事でVisa加盟店などで利用できるサービスとなる。 筆者も早速Vポイントアプリ ...

続きを見る

これまで、三井住友カード プラチナプリファードなどを使って獲得したVポイントをVポイントアプリに交換したところ以下のようになっている。

交換元 交換後
34,315ポイント 41,178円
7,150ポイント 8,580円
41,700ポイント 50,040円
25,000ポイント 30,000円
1,000ポイント 1,200円
合計109,165ポイント 合計130,998円

109,165ポイントの内、多くが三井住友カード プラチナプリファードで獲得したポイントとなっており、さらにVポイントアプリへのポイント交換時の20%増量が大きい。5ヵ月程度で年会費を考慮しても10万円程度おトクになっている。

三井住友カード プラチナプリファードは、年間利用額に応じたボーナスポイントも獲得できるため、さらに一気にポイントを獲得することも可能だ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-クレジットカード特集, コラム, プラチナカード
-, , ,

© 2021 ポイ探ニュース