Vポイントアプリの本人確認終了 67,700 Vポイントを交換して81,240円分として利用可能に!

クレジットカード特集 コラム

Vポイントアプリの本人確認終了 67,700 Vポイントを交換して81,240円分として利用可能に!

2021年2月1日(月)より開始したのがVポイントアプリだ。三井住友カードや三井住友銀行の利用で貯まるVポイントを交換する事でVisa加盟店などで利用できるサービスとなる。

筆者も早速Vポイントアプリをダウンロードし、25,000 Vポイントを交換してみた。

VポイントをVポイントアプリにチャージしてみた! 20%増量で交換完了!
【UPDATE-2】VポイントをVポイントアプリにチャージしてみた! 20%増量で交換完了!

2021年2月1日(月)より、VポイントをチャージしてVisa加盟店などで利用できるサービスが開始した。 キャンペーン期間中、VポイントからVポイントアプリにポイントでチャージすると20%増量で交換で ...

続きを見る

なお、Vポイントアプリでは本人確認を完了しなければチャージ残高やクレジットチャージなどが有効にならない。

そこで本人確認を行う事に。まず、「チャージ」メニューなどをタップすると「本人確認が必要です」とのメッセージが表示されるため「本人確認をする」ボタンをタップ。本人確認の流れを読み、名前、住所などを入力してから「本人確認をする」ボタンをタップ。

Vポイントアプリでクレジットチャージするには本人確認が必要

Vポイントアプリでクレジットチャージするには本人確認が必要

「本人確認を始める」ボタンをタップし、今回は運転免許証で本人確認を行うので「運転免許証」を選択。表面・表面の斜め・裏面の撮影を行い、続いて顔の撮影を行う。顔の撮影は、顔写真などを利用していない事を証明するためにカメラなどを移動する必要がある。

Vポイントアプリの本人確認手続

Vポイントアプリの本人確認手続

処理が完了すると「本人確認の審査中です」のメッセージが表示され、2~3日程度で審査が完了するようだ。

Vポイントアプリで本人確認を実施

Vポイントアプリで本人確認を実施

本人確認が完了すると本人確認に関するメッセージは表示されなくなる。

Vポイントアプリで本人確認が完了

Vポイントアプリで本人確認が完了

これで、クレジットチャージやVポイント残高の5万円制限がなくなった。

アカウント状態 チャージ方法 1回あたり 1日あたり 1ヵ月当たり
Vポイントアプリ登録直後 Vポイントギフト 3万円 繰り返しチャージ不可
2~3日ごの登録内容確認後 Vポイントギフト、Vポイント移行 3万円 5万 5万円
本人確認完了後 Vポイントギフト、Vポイント移行、クレジットカード、銀行Pay 30万円(クレジットカードは10万円未満、銀行Payは5万円まで) 30万円 100万円

早速、41,700 Vポイントを交換。これまで1,000ポイント、25,000ポイントを交換してきたため、合計67,700 Vポイントを交換した事になる。2021年3月31日(水)までの間、Vポイントを交換する事で20%増量で交換できるキャンペーン中のため、交換完了後は81,240円分として利用可能となった。

Vポイント⇒Vポイントアプリで20%増量

Vポイント⇒Vポイントアプリで20%増量

筆者がVポイントが貯まっている理由は、三井住友カード プラチナプリファードを申し込んだためだ。

三井住友カード プラチナプリファードの入会ボーナス4万ポイントゲット!

三井住友カード プラチナプリファードでは、入会後3ヵ月以内に40万円を利用するだけで4万ポイントを獲得することが可能だ。三井住友カード プラチナプリファードの年会費は3万円(税抜)のため、入会時の4万 ...

続きを見る

入会ボーナスとして4万ポイントをゲットしており、今後、年間利用額のボーナスポイントも2~3万ポイント程度獲得できるのではないだろうか。

続いて、三井住友カードからVポイントアプリにチャージしてみる。1,000円分のチャージだ。まず、クレジットカードが登録されていないのでクレジットカード情報を登録しながらチャージする。2回目のチャージ時にはカード情報は登録されているが、本人認証サービスでVpassのパスワードが再度必要となるため覚えておこう。

Vポイントアプリでクレジットチャージ

Vポイントアプリでクレジットチャージ

2回のチャージで2,000円チャージした。チャージ時には0.25%のVポイントを獲得できるため、5円分のVポイントを獲得できるはずだ。また、Vポイントアプリでの支払い時には0.25%キャッシュバックされる。これは、通常のプリペイドカードと同じ仕組みを利用しているためだろう。

「かぞくのおさいふ」徹底解説! チャージ方法や残高移行・セキュリティ面などを紹介!

目次1 「かぞくのおさいふ」が到着! 通常のVisaプリペトの違いは?2 「かぞくのおさいふ」の管理ページ登録3 「かぞくのおさいふ」の管理ページでできる事は?4 「個別のおさいふ(子供用Visaプリ ...

続きを見る

チャージしたVポイントアプリの残高はVisa加盟店やiD加盟店で利用する事ができる。Vポイントアプリの右上にある「三」メニューから「カード情報」をタップするとVisaのカード番号が表示されるためオンラインショッピングで利用できる。また、Vポイントアプリ下部の「タッチで払う」メニューをタップしてApple Payなどに登録する事でiD加盟店で支払う事も可能だ。

Vポイントアプリ残高の利用方法

Vポイントアプリ残高の利用方法

2021年3月末までのキャンペーン中はVポイントからVポイントアプリにチャージして利用するのが最もおトクだろう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-クレジットカード特集, コラム
-, , , ,

© 2021 ポイ探ニュース