Amazon、法人向けの「Amazon在宅支援商品券」を提供開始

プリペイドカード

Amazon、法人向けの「Amazon在宅支援商品券」を提供開始

Amazonは、2021年2月18日(木)より、「Amazon在宅支援商品券」の発行を開始した。

Amazon在宅支援商品券は、Amazon内の特定商品を購入できるコード型ギフト券となり、法人向けに提供される。事務用品やパソコン・周辺機器、チェアパッドなどの購入が可能となり、在宅勤務を導入したり、従業員の在宅勤務を支援したりする福利厚生サービスとして利用することができる。

2020年3月には書籍や雑誌のみを購入できる「Amaozn図書商品券」を発売してきたが、2種類目のAmazon種類別商品券となる。

「Amazon在宅支援商品券」を購入するには、法人向けAmazonギフト券の購入契約を締結するか、販売代理店と契約して申し込む。従業員は、送られてきたAmazon在宅支援商品券のコードをAmazonアカウントに登録し、商品購入時に「在宅支援商品券残高を利用する」にチェックを入れて購入する。残高が決済金額を下回っている場合は、クレジットカードと組会わせて支払う事も可能だ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-プリペイドカード
-, ,

© 2021 ポイ探ニュース