You Are Here: Home » コラム » 楽天スーパーポイントは楽天ポイントに名称を変更する予定?

楽天スーパーポイントは楽天ポイントに名称を変更する予定?

先日、楽天スーパーポイントのロゴが変更となり、「SUPER」がなくなり「POINT」のみとなった。

この発表の前に、2016年4月1日(金)には、多くのポイント発行企業が「楽天スーパーポイント」の表記から「楽天ポイント」に変更している。

例えば、JCBのサイトでは、「Oki Dokiポイントを楽天スーパーポイントへ移行できます」が「Oki Dokiポイントを楽天ポイントへ移行できます」と変更されている。

Oki Dokiポイントから楽天スーパーポイントへの移行

Oki Dokiポイントから楽天ポイントへの移行

1つのサイトだけでは、表記ミスということもあるが、東京メトロのサイトでも、「メトロポイントを楽天スーパーポイントへ移行する」という表記が「メトロポイントを楽天ポイントへ移行する」に変わっているため、変更についての案内があったということだろう。

メトロポイントから楽天スーパーポイントへの移行

メトロポイントから楽天ポイントへの移行

現時点では、楽天サイト内では「楽天スーパーポイント」の表記のままだが、近いうちに「楽天スーパーポイント」の名称が「楽天ポイント」に変わるのではないだろうか。

楽天スーパーポインとのまま

「楽天スーパーポイント」よりも「楽天ポイント」の方が、消費者としてはわかりやすいだろう。以前は、「Rポイントカード」という名称だった楽天ポイントカードだが、取材時には「”Rポイント”というポイントは存在せず、Rポイントカードの提示で貯まるポイントは楽天スーパーポイントです」と何度も伝える必要があった。

これが、楽天ポイントカードに変わったことで、ゲラチェック時に楽天ポイントとなっている箇所を楽天スーパーポイントに訂正するだけと作業が少なくなり、今後「楽天ポイント」になると訂正さえ不要になる。

雑誌などでも読者の混乱もなくなるため、早く楽天ポイントに名称を変更して欲しい。

About The Author

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

Number of Entries : 964

© 2013 ポイ探

Scroll to top