QRコード・バーコード クレジットカード特集 コラム

郵便局の「払込取扱票」はキャッシュレス決済サービスの対象外

先日、「ゆうパック」を郵便局で送った時にLINE Payを利用した。

郵便局の郵便窓口がキャッシュレス決済に対応! ゆうパックをLINE Payで払ってみた!

2020年7月7日(火)より、郵便局ではキャッシュレス決済の本格的な導入を開始した。 郵便窓口で取り扱う商品・サービスは以下の通り。 郵便料金または荷物(ゆうパック、ゆうメールなど)運賃  切手、はが ...

続きを見る

その後もはがきを購入するときにクレジットカードを利用したりau PAYを利用したりしている。

しかし、気になっていた事がある。郵便局での「払込取扱票」はキャッシュレス決済を利用できるのかどうかだ。

郵便局でのキャッシュレスできない商品・サービスは以下の通り。

  • 印紙
  • 宝くじ
  • 代金引換郵便物等の引換金
  • 税付郵便物の関税
  • 地方公共団体事務(各種証明書等の交付、バス回数券の販売などの受託事務)

「払込取扱票」が上記に当てはまるのかもしれないが、筆者の知識では当てはまるかはわからなかった。

子供の学校関連の支払いは「払込取扱票」が非常に多い。先日も購入したときには「払込取扱票」が送られてきたのだが、これをキャッシュレスで支払う事ができればポイントも貯まると考えた。

感覚としては送金のため、キャッシュレスの対象外だと感じていたが実際に聞いてみることに。

窓口でキャッシュレス決済できるかを確認したところ、「できません」との回答だ。

2020年9月1日(火)からは、ゆうちょPayでPayBを使ったコンビニ払込票に対応するが、それでも「払込取扱票」は利用できない。

ゆうちょPay、PayBと提携しコンビニ払込票などの支払いに対応

ゆうちょ銀行は、2020年9月より、ビリングシステムが提供するスマホ決済サービス「PayB」を「ゆうちょPay」内のサービスとして提供すると発表した。 ゆうちょPayは、ゆうちょ銀行の口座保有者が、店 ...

続きを見る

全てキャッシュレスにしたいところだが、まだまだ現金を使わなければならない支払いも多いと感じた。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
菊地崇仁

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-QRコード・バーコード, クレジットカード特集, コラム
-, ,

© 2020 ポイ探ニュース