You Are Here: Home » コラム » クレジットカード特集 » アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードとザ・クラスのコンシェルジュ比較

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードとザ・クラスのコンシェルジュ比較

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードとザ・クラスのコンシェルジュ比較

先日、急遽ホテルに泊まろうと家族で決め、子どもの要望で「電車が見えるホテル」を探すことになった。せっかくなので、コンシェルジュサービスを利用し、提案を比較することにしてみた。

宿泊日前日の16時頃にアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードのセクレタリー・サービスに電話すると2分程度待たされる。正直、コンシェルジュデスクでここまで待たされることは殆ど無かったため、もう少しで電話を切ろうと思っていたが、ギリギリで繋がった。

電話ではホテル予約の番号を選んだが、応答したのは旅行デスクではなかったため、待ち時間を考えて別の担当が対応したのだろう。

宿泊人数、予算と「電車が見える」という条件を付けて依頼すると、旅行デスクに伝えて、できるだけ早めに連絡するという回答となった。22時までには連絡するという話だったが、1時間もかからずに電話があり、1件見つかったとのことだ。

次に16時30分頃ザ・クラスのコンシェルジュデスクに電話をする。電話は数秒で繋がった。JCBのコンシェルジュデスクはやはり安心して利用できる。全く同じ条件を伝えると、こちらも1時間もしないで1件見つかったと連絡があった。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードのセクレタリー・サービスもザ・クラスのコンシェルジュデスクも同じ「第一ホテル東京」を伝えてきた。

どちらもよく調べているようで、トレインビューのプランを提供しているホテルを探し、最後は電話で問い合わせて対応していたようだ。さらに、要望として「電車が見える部屋」という条件の部屋が空いているかの確認と言うことだ。

結局、プランの違いだとは思うが、アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードのセクレタリー・サービスが提案してきた金額のほうが安かったため、そちらで予約することになった。

第一ホテル東京から電車が見える実際に、ホテルにつくとトレインビューの部屋ではなかったが、部屋から電車を見ることができた。子供たちも大満足だ。

前日にもかかわらず、1時間程度で結果を出してきたのは、どちらのコンシェルジュデスクもさすがといえるだ。

ちなみに、アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードのセクレタリー・サービスについては、提携カードでは利用できないので注意が必要だ。例えば、ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードの場合、24時間365日対応のコンシェルジュサービスを利用できるが、アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードのセクレタリー・サービスを利用できるわけではない。やはり、”質”を保つために、セクレタリー・サービスを利用できるのはプロパーカードのみなのだろう。

筆者が今まで利用してきた限りでは、自社運営のコンシェルジュデスクの方が対応・サービスが良いと感じている。アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードもザ・クラスも自社運営のコンシェルジュデスクとなり、どちらもクオリティが高くおすすめだ。

About The Author

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

Number of Entries : 963

© 2013 ポイ探

Scroll to top