You Are Here: Home » コラム » クレジットカード特集 » SPUで楽天カードの引落口座を楽天銀行に変更すると+1倍獲得できる! 楽天カードの引落口座変更方法は?

SPUで楽天カードの引落口座を楽天銀行に変更すると+1倍獲得できる! 楽天カードの引落口座変更方法は?

SPUで楽天カードの引落口座を楽天銀行に変更すると+1倍獲得できる! 楽天カードの引落口座変更方法は?

楽天カードの引落口座を楽天銀行に設定すると?

2018年7月1日(日)より、楽天のスーパーポイントアッププログラム(SPU)で、楽天カードの引落口座を楽天銀行に指定すると+1倍になるサービスが開始した。

筆者は、今まで楽天カードの引落口座をスルガ銀行ANA支店に設定し、マイルを獲得していたが、今回は楽天銀行口座に設定してみることにした。

楽天カードの引落口座を楽天銀行に設定するには?

では、楽天カードの引落口座を楽天銀行に設定してみよう。クレジットカードの引落口座を変更するには郵送で、と思っている方も多いかもしれないが、最近ではオンラインのみで変更する事も可能となっている。

最初に楽天カードの「楽天e-NAVI」にログインする。上部メニューの「お客様情報の照会・変更」から「お支払い口座の照会・変更」をクリック。

現在の引落口座が表示される。

スクロールしていくと「インターネット 所要時間:申込入力は数分で完了!」のタブを確認し、「お申し込みを希望される金融機関マークをご選択ください」の下にある「楽天銀行」をクリックする。

楽天銀行のページに遷移し、楽天銀行のログイン画面が表示される。「ユーザID」「ログインパスワード」を入力し「ログイン」ボタンをクリックする。

ログイン後は、「支払先口座名」に「楽天カードサービス」となっていることを確認。問題ない場合は暗証番号を入力して「実行」ボタンをクリックする。

実行後は楽天カードのページに遷移する。「口座情報機関」に「楽天銀行」となっていることを確認しよう。

8月31日(金)に設定したところ、次回の9月27日(木)の支払月から変更となることが確認できる。

SPUの+1倍はいつから?

楽天カードの引落口座が楽天銀行に設定完了したため、楽天市場でSPUの倍率を確認する。

まだ、楽天銀行+楽天カードの+1倍は「達成」になっていないことがわかる。これはタイムラグがあるためだ。

2018年9月3日(月)に楽天市場のポイント倍率を見ると「あなたはポイント合計8倍以上」となっている。前回よりも+1倍増えているため、詳細を確認すると「楽天銀行+楽天カード」が「達成」となっていることを確認できた。

これで、次回以降の買い物時はデフォルト8倍で、お買いものマラソンなどに参加すると、さらにポイントをアップさせることが可能だ。

About The Author

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

Number of Entries : 904

© 2013 ポイ探

Scroll to top