コラム 共通ポイント

楽天スーパーポイントで500円以上投資するとSPUが+1倍に 楽天証券での設定方法は?

2018年9月3日

楽天では、2018年9月3日(月)より、スーパーポイントアッププログラムに楽天証券を追加した。

従来はSPUの最大倍率は14倍だったが、楽天証券の追加で最大15倍となる。

既に楽天証券を保有していた場合、そのまま楽天スーパーポイントを500円以上投資信託を購入しても、SPUの倍率は変わらないため設定方法を解説する。

楽天スーパーポイントコースを選択

まず、楽天証券の利用で+1倍の条件には「楽天スーパーポイントコース」に設定しなければならない。

楽天証券には「楽天スーパーポイントコース」と「楽天証券ポイントコース」があるが、楽天スーパーポイントコースのみがSPU+1倍の対象となる。

楽天証券にログイン後「設定・変更」メニューから「ポイント・楽天銀行連携・友達紹介」メニューをクリックする。

「ポイントコース・ポイントによる投資信託の買付け」欄にある「現在のポイントコース」を確認しよう。こちらが「楽天証券ポイントコース」の場合は「コースを変更」をクリックする。「取引暗証番号」を入力後「変更」ボタンをクリックすると変更が完了する。

既存利用者でも必要な「SPU設定」

続いて、既に楽天スーパーポイントコースを選んでいた利用者でも行わなければならないのが「SPU設定」だ。

ポイントコース変更と同じように、楽天証券にログイン後「設定・変更」メニューから「ポイント・楽天銀行連携・友達紹介」メニューをクリックする。

続いて、「SPU設定」の箇所に移動する。「設定状況」が未設定となっているはずだ。下にある「利用設定する」ボタンをクリックしよう。

楽天会員のログイン画面が表示される。「ユーザID」と「パスワード」を入力してログインすると、楽天会員IDと楽天証券との連携の同意画面が表示されるため「同意する」ボタンをクリックする。

「SPUの設定(完了)」と言う簡素な画面が表示されるが、これで楽天証券のSPU設定が完了した。

再度、先ほどの楽天証券の画面を確認すると、「SPU設定済」の状態を確認可能だ。

投資信託を500円以上購入

この設定が完了してから、楽天証券で500円以上の投資信託を購入すれば+1倍となるはずだ。

では、実際に楽天証券で投資信託を500円購入してみよう。

いつも楽天スーパーポイントで購入している「楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全米株式))」を購入する。

買付金額を500円にし、ポイントを「すべて使う」に設定。全額ポイント購入でなくても、SPU+1倍の対象となるため、通常ポイントの16ポイントを使っただけでも対象となるはずだ。

なお、「利用可能ポイント」の下に「SPU設定済」をなっていることを確認しておこう。

確認画面が表示され、「取引暗証番号」を入力し「次へ」ボタンをクリックすることで購入が完了する。

SPU+1倍はいつから?

楽天市場のサイトのポイント倍率を確認すると、「楽天証券」が「達成」とはなっていないため、タイムラグがあるのだろう。

翌日に楽天市場のポイント情報を確認したところ、楽天証券が「達成」となっていた。

投信購入の翌営業日に+1倍が反映するようだ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-コラム, 共通ポイント
-, , , , ,

© 2021 ポイ探ニュース