You Are Here: Home » コラム » クレジットカード特集 » マリオットとSPG会員相互のステータスマッチ開始! それぞれの会員はアカウントの連携を

マリオットとSPG会員相互のステータスマッチ開始! それぞれの会員はアカウントの連携を

マリオットとSPG会員相互のステータスマッチ開始! それぞれの会員はアカウントの連携を

SPGがマリオットを買収した結果、双方の会員プログラムが今後どうなるかについて、公式発表がなされたので、詳細について紹介したいと思う。

最も気になる点は、各プログラムが統合されるかどうか・それぞれのステータスがどうなるか、といった点だが、今回の発表ではその点はまだ言及されず、まずは、

  • リッツカールトン
  • マリオット
  • SPG

のそれぞれのプログラム間で、ステータスマッチ&ポイントの移行が可能になった、ということのようだ。

ステータスマッチ

ステータスマッチの詳細だが、一言で言えば、「マリオット リワード」、「ザ・リッツ・カールトン・リワード」、「SPGプログラム」の中の最高の会員資格が適用される、ということだ。

例えば、SPGプラチナの資格がある人は、リッツのプラチナ&マリオットのプラチナになれるということになる。

ステータスマッチで獲得できる相互のステータスの関係は下記の通りとなる。

リッツカールトン SPG マリオット
プラチナ プラチナ プラチナ
ゴールド ゴールド ゴールド
シルバー プリファードプラス シルバー
一般会員 プリファード(一般会員) 一般会員

SPGゴールドでも、リッツのゴールド&マリオットのゴールドになれる。

マリオットのゴールドステータスは、ラウンジの利用が確約されるので、かなり使い勝手が良いステータスだろう。全体的に見ると、SPGメンバーに有利なステータスマッチになっているように見られる。

たとえば、SPGアメックスを作成することによりSPGゴールドステータスを手に入れることができるため、そこからマリオットのゴールドにステータスマッチをするという方法は、かなりお手軽で効果のある方法だ。

今回のステータスマッチの有効期限は2018年2月までとのことだが、以前別記事で書いたように、一度マリオットのゴールドステータスを獲得した後は、ポイントを利用して有効期限を延長するという技も使える。

ポイントの移行

マリオットのリワードポイントと、SPGのスターポイントを相互に移行することが可能になった。

気になる移行レートだが、

1スターポイントは3リワードポイントに相当
逆に
3リワードポイントは1スターポイントに相当
たとえば、9,000リワードポイントをリンクされたSPGアカウントに移動する場合、9,000リワードポイントがリワード アカウントから差し引かれ、3,000スターポイントがSPGアカウントに加算されます。

とのことだ。

今後、それぞれの会員資格がどのように統合されるのか(または統合されないのか)についての動向については注目しておく必要がある。

また、ライフタイム会員の扱いも気になる点ではある。例えばSPGゴールド会員資格を5年維持、且つスターウッド系列のホテルに合計250泊以上することで一生SPGゴールド会員の資格を得ることができるのだが、このライフタイムゴールドが、マリオットではどのように扱われるか、といった点も注目すべきポイントの一つである。

About The Author

KAZU

IT系の会社に勤めるサラリーマンです。 2006年頃からマイレージに興味を持ち、最初はJAL/ANAで、マイルを稼ぐために飛行機に乗る、いわゆる”マイル修行僧”をやっていました。その後は、マイル・ポイントを貯めるためにホテルに泊まるという、”ホテル修行”を始め、多いときは年間100泊近くホテルに泊まっていたりもしました。 現在はクレジットカードやポイントサイトに興味を持ち、様々な方法でマイル・ポイントを稼いでいます。クレジットカード保有枚数は32枚です。また、最近はマイレージの貯め方などのセミナーも実施しています。 以前、ポイントマニアとして何度かテレビに出たこともあります。(ガイアの夜明けや、がっちりアカデミーでデンジャラスのノッチさんと共演等。)

Number of Entries : 17

© 2013 ポイ探

Scroll to top