クレジットカード特集 コラム 一般カード

西武線沿線に住んでいるなら「SEIBU PRINCE CLUBカード」がおすすめ!

2015年3月19日

目次

  • 1 1.定期券購入で2種類のポイントが貯まる
  • 2 2.毎月20日はPePeで5%オフ
  • 3 3.ポイントが付与されるだけでなく、割引価格で旅行にも行ける!
  • 4 4.お買い物以外でもポイントが貯まり、西武グループの様々な商品に交換できる
  • 5 5.駅ナカ・コンビニTOMONY(トモニー)での買い物は要注意!

3月になり、そろそろ定期券を新規で購入したり、更新したりする人も多いのではないだろうか。先日、筆者も定期券の更新をしてきた。

定期券を購入するこの時期だからこそお得に定期券を購入しておきたいもの。

西武線沿線に住む人なら是非持っておいて損がないのが今回紹介する「SEIBU PRINCE CLUBカード」である。西武線とその他の路線を使っている場合、西武線の部分だけであってもこの「SEIBU PRINCE CLUBカード」で支払うことをオススメしたい。

1.定期券購入で2種類のポイントが貯まる

「SEIBU PRINCE CLUBカード」で定期券を購入すると、プリンスポイントが100円(税抜)ごとに1ポイント、有効期限のない永久不滅ポイントが1,000円(税込)ごとに1ポイントが貯まる。プリンスポイントは有効期限があり、当年中に取得したポイントは翌年12月末まで有効である。また、永久不滅ポイントは前々回の「セゾンカードは西友で5%オフ、永久不滅ポイントだけじゃない!魅力がいっぱいセゾンカード!」や前回の「西武・そごうだけじゃない幅広く使える「クラブ・オン/ミレニアムカード セゾン」カード」で触れたように自分名義の他のセゾンカードとも合算が可能であるので、ポイントが貯まりやすい。

2.毎月20日はPePeで5%オフ

この「SEIBU PRINCE CLUBカード」はセゾンカードなので、原則毎月5日、20日に西友で開催される5%オフはもちろん、この西武グループである西武プロパティーズが運営しているPePe(ペペ)でも毎月20日に「SEIBU PRINCE CLUBカード」で支払うと引き落とし時に5%オフとなる。そのため、とりわけPePeの店舗がある西武新宿、本川越、飯能、入間市の西武線ユーザーには定期券の購入以外にもメリットの大きいカードと言える。

3.ポイントが付与されるだけでなく、割引価格で旅行にも行ける!

「フリープランでも、パック旅行でもおトクにポイントを貯める方法とは?」で触れたようにこの「SEIBU PRINCE CLUBカード」は西武トラベルでもお得なカードである。この「SEIBU PRINCE CLUBカード」を提示して、パックツアーを申し込むと、プリンスポイントが付与されるだけでなく、旅行代金が3?5%オフとなる。また、オプショナルプランの場合には割引にはならないが、プリンスポイントは付与される。

4.お買い物以外でもポイントが貯まり、西武グループの様々な商品に交換できる

筆者は定期券でためたプリンスポイントをプリポチェッカーで500円分のプリンスポイント商品お引換券に交換している。しかし、500円のプリンスポイント商品お引換券以外にもライオンズグッズやプリンスホテルの宿泊券など様々な商品に交換できる。

また、プリンスポイントは永久不滅ポイントからの交換はもちろん、ネットマイル、埼玉りそな銀行で集めたポイントからも交換できる。筆者も2008年か2009年かにネットマイルがプリンスポイントと交換開始の際に行ったキャンペーンに応募して、ネットマイルポイントを多く付与された思い出がある。

それ以外にも「SEIBU PRINCE CLUBカード」は買い物をしなくてもポイントが貯まる。例えば、毎月25日にはプリポチェッカーにカードを通すと、10ポイントが付与されたり、野球期間に埼玉西武ライオンズが勝利した翌日にプリポチェッカーにカードを通すと1ポイントが付与され、さらに連勝すると連勝した数のポイントが付与される。なお、プリポチェッカーは10時から21時までしか利用できないので注意が必要だ。

5.駅ナカ・コンビニTOMONY(トモニー)での買い物は要注意!

西武線の駅ナカのコンビニとしてファミリーマートとの共同展開により運営されているTOMONY(トモニー)において、現在はどのような方法で支払ってもプリンスポイントを提示すれば、100円(税抜)ごとに1ポイントが付与される。筆者もSuicaで支払い、プリンスカードを提示してプリンスポイントを獲得していた。

しかし、4月以降はスマイルリンクといって「SEIBU PRINCE CLUBカード」とPASMOを紐づけしたPASMOで支払いした時のみプリンスポイントが付与される。また、プリンスポイント以外にもTポイントを提示すればTポイントが付与される。


以上のことから、西武線ユーザーにとって定期券の購入はもちろんのこと、買い物や旅行まで様々な場面で使え、西武線ユーザーの生活を幅広くサポートし、その上、2種類のポイントが貯まる「SEIBU PRINCE CLUBカード」を今回の定期券の購入の際に検討するのをオススメしたい。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
かがやく!子

kagayakuko

小学生のころからポイントを収集。当時集めていたポイント…サンリオショップ(4店舗)、マクドナルド(4店舗) 高校生になってからはクラブ・オンカード、大学生になってからは小田急百貨店、京王百貨店、メトロポリタンプラザ(現:ルミネ池袋)、ビックカメラ、さくらや、マツモトキヨシの現金専用のポイントカードを所有。 2005年から2010年までの間に在籍していた大手クレジットカード会社の子会社(グループ再編により現在は閉鎖)にて、クレジットカードを所有しはじめ、クレジットカードのポイントやポイントサイトのポイントも収集するようになる。 社会保険労務士、ファイナンシャルプランナー(2級、AFP)、日商簿記2級、ビジネス実務法務検定2級等多数の資格を所有。

-クレジットカード特集, コラム, 一般カード
-,

© 2020 ポイ探ニュース