You Are Here: Home » コラム » ローソンで楽天ペイによる支払いが開始! ローソンで楽天ペイを使うときの注意点も

ローソンで楽天ペイによる支払いが開始! ローソンで楽天ペイを使うときの注意点も

ローソンで楽天ペイによる支払いが開始! ローソンで楽天ペイを使うときの注意点も

ローソンは、2017年8月1日(火)より、楽天ペイの「コード表示」での決済を導入した。実際にローソンで楽天ペイを使ってみたので紹介したい。

楽天ペイとは?

楽天ペイは、楽天ペイアプリをインストールし、支払い元のクレジットカードを登録しておくと、バーコード表示・スキャンやセルフ決済などができる仕組みとなる。

アプリだけで決済できるため、財布を忘れた時でもポイント獲得から支払いまで可能となる便利な支払い方法となる。

また、楽天ペイの決済時には、200円につき1楽天スーパーポイントを獲得でき、登録したクレジットカードのポイントも獲得できる支払い方法となるため、もし楽天カードを登録している場合は、1.5%の楽天スーパーポイントを獲得可能だ。

楽天カードで直接支払うよりもおトクという事だ。

楽天ペイを使うときの注意点 その1

ローソンでは、dポイントカードやPontaカードの利用も可能だ。dポイントカードやPontaカードにはアプリも存在し、ローソン公式スマートフォンアプリやdポイントクラブアプリ、デジタルPontaカードなどのバーコードを読み取ってもらうことでポイントの獲得やポイントの利用も可能だ。

しかし、楽天ペイもアプリであるため、レジ前でアプリを素早く切り替える必要がある。では、レジで高速にアプリを切り替える方法を紹介しよう。

◆iPhoneの場合

楽天ペイを起動し、続いてローソン公式スマートフォンアプリなどを立ち上げる。

レジでは、ローソン公式スマートフォンアプリなどのバーコードをまず提示しよう。これで、Pontaポイントかdポイントを獲得可能だ。

続いて、iPhoneのホームボタンをダブルクリックする。すると起動しているアプリが履歴として表示されるはずだ(写真参考)。

直前に開いていた楽天ペイをタップすればすぐに切り替えが可能となる。

楽天ペイのバーコードを提示してスキャンしてもらうと決済が完了する。

◆Androidの場合

iPhoneと同じように楽天ペイとローソン公式スマートフォンアプリなどを立ち上げる。

ローソン公式スマートフォンアプリなどのバーコードを提示してPontaポイントかdポイントを獲得しよう。

続いて、ホームボタン(○やホームベースの形)の右側にある「□」のボタンをタップしよう。iPhoneと同じようにアプリの履歴が表示されるはずだ(写真参考)。

楽天ペイをタップすると、スムーズに楽天ペイに切り替えができる。あとは、楽天ペイのバーコードを読み取ってもらえれば支払いが完了する。

楽天ペイを使うときの注意点 その2

楽天ペイでの「コード表示」による支払い条件は異なり、1回の支払金額が2万円まで(会員ランクがレギュラーの場合は4,000円まで)、ポイントを使用する場合も2万ポイントまで(レギュラーの場合は4,000ポイントまで)となるので注意が必要だ。

2017年8月1日(火)から10月31日(火) 9:59まで、エントリーしてから、ローソン、ナチュラルローソン、ローソンストア100で楽天ペイアプリの支払いで、100楽天スーパーポイントを獲得できるキャンペーンが開始しているので是非活用して欲しい。

About The Author

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

Number of Entries : 934

© 2013 ポイ探

Scroll to top