You Are Here: Home » コラム » マイレージ (Page 24)

年会費2,000円でANAのマイルを効率良く貯める方法とは? ANAカードはサブカードとして利用がおすすめ

ANAのマイルを効率良く貯めるカードは「ANA ダイナース プレミアムカード」だろう。100円につき2ポイント獲得でき1ポイントは1マイルに交換できる。還元率は2.0%だ。しかし、年会費は15万5000円+税と非常に高額となる。 では、一般カードではどうだろうか? 一般カードでは年間利用額に対するボーナスポイントを考えても還元率は1.00%?1.09%だ。年会費は、ANA VISAカードやANA VISA Suicaカードが2,000円+税、ポイントをマイルに移行するときの手数料が6,000円+税と年間8,000円+税。ANA JCBカードやソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)が2015年以降は年会費が2,000円+税、ポイントをマイルに移行するときの手数料が5,000円+税と年間7,000円+税となる(2015年4月までは年会費2,000円+税、移行手数料2,000円+税)。 ...

Read more

年会費2,000円+税でJALのマイルを効率良く貯め、マイルの有効期限を気にせずに貯められる方法とは?

ポイ探の交換先ポイントでも必ず1位2位となるJALとANAのマイル。約4割りのユーザがマイルへの交換を希望している。マイルが人気なのは、特典航空券を使うと、1マイルの価値を5円以上にすることも可能となり、マイル還元率が1%のクレジットカードを利用すれば実質還元率は5%以上となるためだ。 ただし、航空会社のクレジットカードは年会費が高額となる。JALカードでマイル還元率を1.0%にするには、通常の年会費2,000円+税に加え、JALカード ショッピングマイル・プレミアムの参加費3,000円+税が別途必要だ。毎年5,000円+税の年会費は一般カードとしては高額となる。 では、完全に陸だけでマイルを貯める場合、JALカードよりも年会費を安くするクレジットカードはないだろうか? 2014年7月30日にリクルートポイントがPontaポイントに交換できるようになり、リクルートカードプラスで貯めたポイントをPontaポイン ...

Read more

マイルを使って飛行機に乗ろう! ?特典航空券をうまく発券するには??

前回の記事では特典航空券を使いやすいパターンについて解説した。しかしせっかく時間と手間をかけてマイルを貯めたからにはビジネスクラスを利用したい人も多いと思う。今回はその工夫についての説明だ。 1.航空会社はANA/JALだけじゃない! ?海外の航空会社にも目を向けよう? 日本の航空会社、特にANAの海外特典航空券は慢性的に取りにくいのが現実だ。ANAのマイレージプログラムは貯めやすく魅力的だが、それだけ競争相手も多いということでもある。上級会員(ダイヤモンド、プラチナなど)であればともかく、一般会員にはなかなか特典航空券の枠が降りてこないのが現状だ。 例として東京⇔ホノルル路線を調べてみた。この記事を書いている2014年7月時点で、既に来年の春休みシーズンは満席、空席待ちの状態だ。ところが、ANAにこだわらずに検索してみるとどうだろうか? アシアナ航空の運航便では、9月のシルバーウィーク期間でもまだ余裕がある ...

Read more

宿泊施設の口コミでマイルを貯められる「フォートラベル」vs「アップルワールド」 1件の口コミで100マイル以上獲得可能な方法とは?

宿泊施設の口コミを投稿するとポイントを獲得できるサイトがある。ポイントの貯まりやすい口コミサイトとしては「フォートラベル」と「アップルワールド」の2つだろう。今回はこの2つのサイトで口コミを投稿してANA・JALマイルを貯める場合の比較を行う。 口コミを投稿する場合、フォートラベル、アップルワールドのどちらも100文字以上の文章が必要となっている。 フォートラベルの場合は、ホテルの口コミ1件+写真1枚につき1,000フォートラベルポイントを獲得できる。1,000フォートラベルポイントはANA・JALの50マイルに交換可能だ。 一方、アップルワールドの場合は、ホテルの口コミ1件につき50アップルポイントを獲得できる。50アップルポイントはANA・JALの16マイルに交換可能だ。2014年8月31日までのポイント増量キャンペーンでさらに口コミ1件につき100アップルポイントが加算される。合計150アップルポイント ...

Read more

マイルを使って飛行機に乗ろう!

「タダで旅行に行けそうだから!」「飛行機代は高くつくから特典航空券を利用できればお得!」こんな理由で何となくマイルを貯めている人も多いのではないだろうか? 確かに飛行機を利用するならフライトでマイルを貯めない理由は無い。また、ポイント集約と言う観点からも、クレジットカードのポイントをバラバラに貯めるのではなく、マイルに集約すると言うのは一見合理的に思える。 だが、現金同様に使用できるTポイントなどの共通ポイントとは違い、マイルは典型的な「その企業の特定の商品にしか使えないポイント」であることを忘れてはいけない。また、共通ポイントと違い、使用できる最低ポイント数が大きいのも特徴的だ。貯めたポイントは使えなくては意味が無い。マイルは1ポイントの価値は高いが、最も利用が難しいポイントのひとつ。以下にマイルを使いやすい人のパターンをまとめてみた(今回の記事では、貯めているマイルはANA/JALとする)。 1.帰省など ...

Read more

定期預金でANAのマイルを貯める、スルガ銀行ANA支店

筆者はスルガ銀行ANA支店を利用している。クレジットカードの引き落としや給与口座に指定しておくと、毎月ANAのマイルが貯まっていく銀行だ。給与振込みの場合は1件50マイル、クレジットカード・生命保険・損害保険引き落としの場合は1件5マイル、NTT・各種携帯電話引き落としの場合は1件10マイル獲得できる。 銀行は、夏と冬のボーナス時期に定期預金のキャンペーンを実施することが多い。スルガ銀行ANA支店でも2014年6月16日(月)?2014年9月30日(火)までで、定期預金サマーキャンペーンが行われている。 中でも、「マイル付き定期預金」がおすすめだ。通常は新規でマイル付き定期預金の預入の場合、10万円ごとに60マイル獲得できる。300万円入金すると満期時に1,800マイル獲得できるということだ。キャンペーン期間中は、更に10万円ごとに60マイル加算されるため、300万円の入金で3,600マイル獲得できるのだ。こ ...

Read more

ANA JCBカード(一般・ワイド)、ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)の移行手数料を3年に1回の支払いにする方法

先日、ANA JCBカード(一般・ワイド)、ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)の支払いで貯まるOki DokiポイントをANAのマイルに交換するときの手数料が2,000円+税から5,000円+税にアップすると発表があった。2015年4月1日以降の交換から適応される。 ANA JCBカード(一般)、ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)の年会費は2,000円+税のため、毎年ポイント移行する場合は年会費7,000円+税のクレジットカードになってしまう。 JALカード(普通)がショッピングマイル・プレミアム加入でも5,000円+税のため、ANAカードは割高と見えるだろう。しかし、JALカードのショッピングマイル・プレミアムは毎年必ずかかる会費となるが、ANAカードのマイルへの移行手数料は交換した年度のみにかかるため、交換タイミングによっては移行手数料を抑え ...

Read more

© 2013 ポイ探

Scroll to top