You Are Here: Home » コラム » マイレージ (Page 22)

実績明細を確認することでより効率的にポイント・マイルが獲得できる3つの理由

より多くのポイント・マイル獲得のためポイントアップやボーナスポイントなどを日々調査・実践している方が多いだろう。その結果ポイント・マイルがどのように付与されたか確認を行っているだろうか。今回は実績明細を確認することで、より効率的にポイント・マイルが獲得できる理由を、実例を交え説明する。 1.条件に記載のない場合のポイント・マイル積算が確認可能 JALカードを例に出すと、飛行機搭乗、JALカードボーナス、キャンペーン、JMBモール利用、クレジットカード利用分などのマイル実績明細がJALマイレージバンク内「マイル/FLY ONポイント」メニューで確認できる。 筆者は3月に「Amazonご利用分」としてマイルが付与された。下記にJMBモールのアクセスランキング1位であるAmazonの条件を抜粋する。 ■JMBモール Amazon.co.jp マイル積算条件・注意事項 商品の購入200円ごとに1マイル積算 購入月の約 ...

Read more

セブン-イレブンでマイル還元率1.6%以上の「ANA QUICPay+nanaco」

2015年4月1日(水)に、ANA JCBカード会員向けに、キーホルダー型の「ANA QUICPay+nanaco」が発行開始された。事前チャージタイプのnanacoと、後払いタイプのQUICPay、ANAのスキップサービスを1つのキーホルダーで利用可能だ。 2015年4月1日(水)から2015年6月30日(火)までに、入会するとOki Dokiポイント167ポイント(ボーナスポイント)を獲得できる。また、2015年7月31日(金)までに1,000円以上nanacoチャージするとnanacoポイント200ポイントを獲得可能だ。すべてANAのマイルに交換すると601マイル獲得できる。 発行手数料は300円(税抜)となっているが、601マイル獲得できるということを考えると、申し込んでも良いだろう。 なお、ANA QUICPay+nanacoの実物を確認するとFeliCaチップが透けて見えるという特徴もある。明るい ...

Read more

新生銀行で毎月Tポイントを80ポイントは貯められる! ただし、毎月エントリーが必要

新生銀行が2015年4月から取引に応じてTポイントが貯まる制度を拡大した。従来はエントリーの上、ファミリーマート等に設置されているイーネットのATMで入出金すると、1回10 Tポイント、1カ月30 Tポイントを獲得できた。2015年4月以降は、ATM以外でもTポイントを獲得できるようになったのだ。 では、どのくらいのTポイントを獲得できるのだろうか? 現実的な使い方で考えてみよう。 毎月55?80 Tポイントは貯められる! まず、イーネットATMの入出金については、1回の利用で15 Tポイントと5ポイント増えた。しかし、毎月2回までとなったため、1カ月で獲得できるTポイントは30ポイントと変わらない。しかし、3回の作業が必要だったものが2回と回数が減っているため改善だろう。もちろん、イーネットATMでの入出金時は、新生銀行キャッシュカードであれば手数料は無料だ。 次に、大きく変わった点は振込入金でもTポイント ...

Read more

国内線ドットコムはおトクか? 国内線ドットコムの落とし穴

ANAとJALが共同出資している国内線航空券の購入サイト「国内線ドットコム」を知っているだろうか? 国内線ドットコムを利用してANAやJALの航空券を購入すると、国内線ドットコムのポイントが貯まり、通常通りのフライトマイルも獲得可能だ。 ANAとJALが共同出資しているため、直接購入の料金よりも高くなることはなく、全く同じ金額で購入が可能となっている。そのため、国内線ドットコムのポイント分おトクとなるということだ。 さらに、オリコモールやGポイントトラベルを経由して国内線ドットコムを利用すると、ポイントモールのポイントも貯まり、クレジットカードで決済するとクレジットカードのポイントも貯まるため、ポイント・マイルの4重取りも可能なのだ。 Pontaサイトを経由し、国内線ドットコムでJALカード決済した場合 例えば、国内線ドットコムで2015年5月1日(金)の羽田⇒那覇便を検索してみよう。JAL 903便の最安値 ...

Read more

ビジネスクラスこそ、座席にこだわりたい! 同じビジネスクラスでも大きくシートが異なります

ポイントやマイルをせっせと貯めている方のうち、何割かの方が特典航空券の獲得を目指しているのではないだろうか。筆者もその中の一人で、庶民には高嶺の花であるビジネスクラスの特典航空券を獲得する事を主眼に置いている。 10年ほど前のビジネスクラスは、フルフラットシートは少なく、よくてライフラット、中にはシートピッチが120センチほどで、フラットにならない座席も少なくなかった。ここ数年、航空各社が利益率の高いビジネスクラスに力を入れた結果、シートおよびサービスが格段に良くなったと感じている。その過程において、ビジネスクラスシートは、通常配列のもののほかに「ヘリンボーン式」「スタッガード式」と言ったものが生まれた。 「ヘリンボーン式」は、シートを斜めに配置する事により、フルフラットシートを容易にしたもので、全ての座席が通路に出る事が可能だ(写真左)。「スタッガード式」は、座席を前後に半分ずつずらし、互い違いに配列する事 ...

Read more

ポイント四重取りも! 北陸新幹線開業 東京-金沢間の旅行でのポイント・マイル獲得方法 その2

前回は、北陸地方への旅行で貯まるポイント・マイルとして前回はJR東日本でのポイントの貯め方とキャンペーンについて紹介した。今回は旅行サイトでのポイント・マイル獲得方法について紹介する。 ネットモール経由の旅行サイト利用 旅行サイトを利用するのであれば、ネットモール経由でポイント三重取りを行いたい。今回はメジャーなポイント・マイルであるJAL、ANA、Pontaポイント、Tポイント、ビックカメラのネットモールで比較し、対象となるサイトの付与ポイントを記載した。 ■楽天トラベル ネットモール 獲得ポイント ANAマイレージモール 200円につき1マイル Tモール ホテル宿泊 ・楽天トラベル新規会員250ポイント ・楽天トラベル既存会員75ポイント 飛行機・新幹線パック ・250ポイント ビックポイントモール ホテル宿泊 ・楽天トラベル新規会員250ポイント 飛行機パック ・250ポイント ■じゃらん ネットモール ...

Read more

JMB旅プラス会員のボーナスポイントがいよいよ100 e JALポイントに

JMB旅プラスのボーナスポイント制度が変更となる。今回は国内パックに焦点を当て、変遷と対応策について説明する。 JALのツアーでマイルをさらにためる旅プラス JALのホームページ内でマイルをためる方法のうち「旅でマイルをためる」として「JMB旅プラス会員ならツアーでおトク!」というページがある。「旅プラス」という無料の会に入会し、JAL商品を購入することで付与される様々なボーナス例が紹介されている。 筆者が頻繁に利用する、国内のJALパックをインターネットで利用した場合を例に取るとこのようにボーナスが付与される。 1.インターネット予約で200eJALポイント 以上である。実はボーナス例は以前海外・国外と両パターン掲載されていたのだが、現在は国内パックではこれだけしか付与されないため掲載されていない。 旅プラスの国内ツアー予約のボーナスの変遷 2008年の4月にスタートした旅プラス。かつては非常におすすめでき ...

Read more

© 2013 ポイ探

Scroll to top