You Are Here: Home » コラム » マイレージ » JAL(日本航空) » JALカードよりおトク? JAL国内線の特典航空券狙いに最適なクレジットカードは?

JALカードよりおトク? JAL国内線の特典航空券狙いに最適なクレジットカードは?

JALカードよりおトク? JAL国内線の特典航空券狙いに最適なクレジットカードは?

クレジットカードのポイントを有効活用する方法として、航空会社のマイレージに変換して特典航空券を狙うという方法が有名だ。用途こそ限られるものの、使い方によっては1ポイントを5円以上の価値で使うことができる大変おトクな利用方法だ。今回はJAL国内線特典航空券を、JALカードを使うよりおトクに発券する方法を紹介する。

1.狙い目はブリティッシュ・エアウェイズ/Executive Club

JAL国内線の特典航空券を狙う場合、以前の記事でも紹介した通り、JALマイレージバンクのマイルを貯めるより、ブリティッシュ・エアウェイズ/Executive Clubのマイルを貯める方が有利な場合も多い。敢えてJALマイレージバンクではなく、ブリティッシュ・エアウェイズ/Executive Clubを利用するメリットとデメリットを挙げてみた。

<メリット>

  • 区間マイル数が650マイルまでの区間であれば、往復9,000マイルと少ないマイル数で発券可能
  • JALマイレージバンクと異なり、片道は半分のマイル数で発券可能
  • JALマイレージバンクでは4日前までしか発券できない所を、前日まで発券可能
  • クレジットカードの有無に関わらず、家族分のマイルを合算して利用可能
  • マイル有効期限は実質無期限(36ヵ月以内にマイルの変動があればよい)
  • 誰にでも発券可能
  • 発券から24時間以内はキャンセル料無料

<デメリット>

  • 陸でマイルを貯める方法がJALマイレージバンクと異なりかなり限られている
  • 発券画面は英語の部分も多い
  • 予約を変更する場合は3,330円必要(キャンセルも3,330円)
  • 便名がJALでも、日本トランスオーシャン航空(JTA)琉球エアコミューター(RAC)日本エアコミューター(JAC)ジェイエア(J-AIR)運航の便は発券できない
  • 650マイルを超える国内線区間は、JALの方がお得(羽田⇔那覇など)
  • クラスJなどは利用できず、普通席しか予約できない
  • 座席指定はオンラインではできず、JALのデスクに電話するか、当日空港でのチェックイン時になる

これらのメリットとデメリットを天秤にかけ、メリットが上回ると判断されたならば、マイルを貯める先の会社をJALではなくブリティッシュ・エアウェイズにするのも手だろう。

2.利用するクレジットカードはアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードがお勧め

ポイントをブリティッシュ・エアウェイズ/Executive Clubに移行できるクレジットカードは、アメリカン・エキスプレス社のカードダイナースクラブカードなど、かなり限られてくる。その中では年会費が最も安く(10,000円+税)、マイル移行手数料がかからないアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードがお勧めだ。100円=1マイルであり、単純計算で45万円の決済でJAL国内線片道分のマイルが獲得できることになる。路線や比較対象の運賃種別にもよるが、相当な還元率になるだろう。

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードを利用すれば100円=1.25マイル獲得できるが、年会費が31,000円+税であること、このレートで交換しようとした場合は200万円の決済が必要であることに注意が必要だ。

今回の記事ではブリティッシュ・エアウェイズのシステムを活用してJAL国内線の特典航空券を発券する方法を解説した。しかしマイルが効率良く貯まるクレジットカードはどれも年会費がかかる。JALマイルを効率良く貯められるリクルートカードプラスは年会費2,000円+税、JALカード+ショッピングマイル・プレミアムでも5,000円+税だ。対してブリティッシュ・エアウェイズのマイルを貯めようと思うと最低でも年会費が10,000円+税かかる。年会費と還元率をよく見比べてみることが重要だ。

About The Author

tidaliathan

クレジットカード、電子マネー、ポイントカード、マイレージプログラムが理由もなく好きです。知識とデジタルデバイスを駆使してより満足度の高い支出をすることをモットーとしています。クレジットカードは10枚以上使用していますが、メインで使っているのはコスト・ベネフィット比に優れる(と思っている)セゾンプラチナカードとソラチカカードです。ステータスマッチ、バイマイル、株主優待なども守備範囲です。

Number of Entries : 24

© 2013 ポイ探

Scroll to top