JAL(日本航空) コラム テクニック

タイムズの「プレミアム会員」サービスはJALマイラーにもおトク

タイムズのプレミアム会員タイムズには、「プレミアム会員」制度が存在する。「プレミアム会員」になると、タイムズ駐車場、タイムズカーレンタル等で付与されるポイントが通常の3倍となる。また、タイムズカーレンタルをWebサイトから予約すると、レンタカー基本料金が最大25%OFF、前日17:00から追加料金なしで利用可能となっている。その他、車の事なら何でも相談できる「バトラーデスク」の利用が可能だ。

タイムズポイントの魅力は、タイムズポイントを駐車場で利用する「タイムズチケット」に交換出来るだけでなく、「Suicaポイント」「J-WESTポイント」「OSAKA PiTaPa」「JALのマイル」に交換できることだろう。

例えば、JALのマイルに交換する場合は400ポイントを200マイルに交換可能だ。従って、100円で3ポイント貯まる「プレミアム会員」の場合は、タイムズでのマイル還元率は1.5%にもなる。さらに、タイムズの場合は、多くの駐車場でクレジットカード払いが可能だ。タイムズ駐車場でJALカードで支払えば、JALのマイルも貯まるため、タイムズポイントと合わせると、100円につき2.5%と効率よくマイルを貯めることができるだろう。

タイムズはJALカードの特約店ではないが、JMB eマイルパートナーとなっているため、駐車場をよく利用している場合はJALサイトからタイムズに登録して、50マイル獲得し、タイムズの「プレミアム会員」を目指すと良い。

タイムズのプレミアム会員になるには、2つの方法がある。

  1. 毎年10月1日?翌年9月30日までの間に、対象サービスを15,000円以上利用する
  2. カーシェアリング「タイムズカープラス」または「マンスリータイムズ(月極駐車場)」を利用する

1の対象サービスとは「タイムズ駐車場」「マンスリータイムズ(月極駐車場)」「タイムズカープラス」「タイムズカーレンタル」「タイムズカーライフ」「お出かけeクーポン」「タイムズ スパ・レスタ」「定期券(自販機、タワー)」「カーレスキュー」「チケット購入」「洗車サービス」「バレーサービス」「タイムズ予約(有明)」となる。

[駐車場のポイント、「タイムズ」と「三井のリパーク」はどちらがおトクか?]?[JALサイト「タイムズクラブ」]

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-JAL(日本航空), コラム, テクニック
-, ,

© 2021 ポイ探ニュース