You Are Here: Home » コラム » マイレージ » ANA(全日本空輸) » 最大マイル還元率1.665%にもなる、実質年会費無料のANAマイルを貯める最強カードとは?

最大マイル還元率1.665%にもなる、実質年会費無料のANAマイルを貯める最強カードとは?

最大マイル還元率1.665%にもなる、実質年会費無料のANAマイルを貯める最強カードとは?

ANAマイルをクレジットカードを用いて貯める方法としてはANAカードを用いる方法の他、漢方スタイルクラブカードを用いる方法、Extreme CardANA To Me PASMO(ソラチカカード)を併用する方法などが有名だ。しかしマイル還元率がさらに高くなる可能性があり、かつ低年会費のカードも存在する。今回はそれを取り上げたいと思う。

1.ネットマイルプレミアムカード

ネットマイルプレミアムカード「ネットマイルプレミアムカード」はポイントサイトのネットマイルとJACCSカードの提携カードで、年会費は2,000円+税。但し、初年度は無料で、次年度以降も年間10万円以上の利用があれば無料となる。このカードは100円の利用ごとにネットマイルのポイントが1 mile貯まるのだが、1 mileの価値は0.5円であるため、還元率は0.5%と平凡な数字だ。だが、このカードは1月?12月の年間利用額に応じたボーナスポイントが付与される。

カードショッピング利用額 ボーナスポイント
50万円以上?100万円未満 10,000 mile
100万円以上?150万円未満 24,000 mile
150万円以上?200万円未満 38,000 mile
200万円以上?250万円未満 52,000 mile
250万円以上? 67,500 mile

この図に示される通り、通常の還元ポイントよりもボーナスポイントの方が大きいのだ。最も還元率が高くなるのは年間250万円利用した時で、還元率はなんと1.85%にもなる。利用額次第では漢方スタイルクラブカードREXカードを上回る還元率を叩きだすのだ。

2.ANAマイルへの移行にはソラチカカードの併用がベター

ではネットマイルのポイントをANAマイルに移行するにはどうすればよいか? 手っ取り早い方法としてはネットマイルをnanacoポイントに変換し、そこからANAに移行するという手がある。しかし交換レートを良くしたいのであればやはりソラチカカードの利用がベターだろう。ネットマイル500ポイントは東京メトロ250ポイントに変換可能で、ソラチカカードのユーザーであれば東京メトロ100ポイントをANA90マイルに変換できる。

この計算で行くと

?年間利用額 通常mile ボーナスmile(mile) 合計mile メトロポイント ANAマイル※ マイル還元率
50万円 5,000 10,000 15,000 7,500 6,750 1.350%
100万円 10,000 24,000 34,000 17,000 15,300 1.530%
150万円 15,000 38,000 53,000 26,500 23,850 1.590%
200万円 20,000 52,000 72,000 36,000 32,400 1.620%
250万円 25,000 67,500 92,500 46,250 41,625 1.665%

ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)保有時

となる。実際は端数が出るのでもう少し還元率は落ちる(例えば149万円利用時は、還元率が1.17%まで下がってしまう)が、ANA VISA プラチナ プレミアムカード(還元率1.5%)に勝るとも劣らないマイル還元率であることがわかる。ANAの陸マイラーにとっては第一選択となるポテンシャルを秘めたカードだ。但し、マイル還元率はトップクラスだが、残念ながら電子マネーとの親和性は高くない。楽天Edy、nanacoともにチャージは可能だが、ポイント付与対象外となる。

3.JALマイルにも移行可能

ANAマイルへ高レートで交換可能なこのカードだが、レートは下がるもののJALマイルにも交換が可能だ。ネットマイルのポイントはリクルートポイントに交換が可能で、リクルートとPontaポイントは相互交換を行っている。2015年春からはPonta⇔JALの交換がJMB ローソンPontaカードVisaが無くても利用できるようになる。但し交換レートはANAの場合と比べて落ちるので、注意が必要だ。

今回はJACCSの高還元率カードを用いてANAマイルをより効率良く貯める方法を紹介した。自分の利用スタイルに合わせて、漢方スタイルクラブカード、Extreme Cardなども含めて選択するとよいと思う。最後に、nanacoチャージでポイントが付き、ソラチカカードを利用して効率良くANAマイルに交換できるカードとして、アプラス発行のECナビカードプラスを紹介しておく。

About The Author

tidaliathan

クレジットカード、電子マネー、ポイントカード、マイレージプログラムが理由もなく好きです。知識とデジタルデバイスを駆使してより満足度の高い支出をすることをモットーとしています。クレジットカードは10枚以上使用していますが、メインで使っているのはコスト・ベネフィット比に優れる(と思っている)セゾンプラチナカードとソラチカカードです。ステータスマッチ、バイマイル、株主優待なども守備範囲です。

Number of Entries : 24

© 2013 ポイ探

Scroll to top