You Are Here: Home » コラム (Page 153)

ファミリーマート、購入金額によってポイント付与率を変動する「ファミランク」を開始

ファミリーマートは、"ファミマTカード"およびファミリーマートにおける"Tポイント"の新サービスを2014年7月5日(土)から、全国のファミリーマート約10,600店舗にて開始すると発表した。 ファミリーマートでの月間購入金額(毎月1?月末)に応じて、ポイント付与率が変動する「ファミランク」を開始する。TSUTAYA「ツタランク」のファミリーマート版だ。ファミリーマートでの月間利用額が15,000円以上の利用の場合は、ショッピングポイント(提示で獲得できるポイント)が200円で3 Tポイント、5,000円?14,999円までの利用の場合は200円で2 Tポイント、それ未満は200円で1 Tポイントとなり、優良顧客を優遇するサービへと変更となる。ここ数年の流れでポイントのランクアップ制度を導入してきた企業は多いが、共通ポイントにもその波が押し寄せてきた。 表1.ファミランク ランク 月間のショッピングポイント対 ...

Read more

電子マネー「nanaco」にクレジットカードでチャージする方法

今回は、筆者もよく使う「nanaco」へのクレジットカードチャージについて取り上げたい。nanacoは使ってみたいが、どうやってクレジットチャージすれば良いのかわからない人向けの紹介のため、既にnanacoを使っている利用者は他の記事を見て欲しい。 まず、nanacoを使うメリットから紹介しよう。セブン-イレブンでnanaco払いできないものは以下の2点。 nanacoの発行(再発行)手数料 電子マネーへの入金(チャージ) 上記以外の物・サービスは全て支払い可能だ。飲み物、弁当だけでなく、コピー代、タバコ、税金、切手等もnanacoで支払うことができる。当然、税金等の支払いではnanacoポイントは付与されない。 なぜ、それなのにnanacoを利用するかというと、チャージでポイントを獲得できるクレジットカードが存在するからだ。nanacoでクレジットカードにチャージし、切手代などを支払うと、クレジットカードの ...

Read more

ポイントプログラムは”貯めやすさ”から”使いやすいさ”に

ポイントプログラムを提供している業界の中で、使い勝手の悪いポイントプログラムがある。ケータイ電話会社のポイントだ。機種変更や通信料金の支払いなどにしか利用できず、失効する前にどうでも良いグッズなどに交換した方もいるだろう。 しかし、ケータイ電話会社のポイントが大きく変わろうとしている。この1年の間に発表・実施されたケータイ会社のポイントプログラムに関するニュースを一覧にした。 2014年06月01日 auポイントに有効期限が設定、アニバーサリーポイントなどの終了 2014年06月26日 ドコモポイントとDCMXの改定を発表 2014年10月03月 ドコモポイントとDCMXの再改定を発表 2014年02月13日 au WALLET構想発表 2014年03月28日 2014年7月よりソフトバンクポイントの付与からTポイント付与に切り替えを発表 2014年03月16日 ドコモポイントとDCMXの改定 2014年03 ...

Read more

WALLETポイントは、機種変更・通信料の充当に使うよりも「au WALLET」にチャージした方がおトク

本日より「au WALLET」が開始する。au利用者にとっては非常におトクな電子マネーだ。auの個人契約の場合は、ケータイの通信料金で貯まるポイントが「auポイント」ではなく「WALLETポイント」が貯まるようになるため注意して欲しい。 なお、「auポイント」が「WALLETポイント」に自動的に移行される事はない。「auポイント」は「auポイント」として消費し、さらに、今後は「WALLETポイント」が別に貯まっていくため、「auポイント」と「WALLETポイント」を同時に管理しなければならない。今後「auポイント」が貯まることはないため、「auポイント」は積極的に使っておいた方が良いだろう。 ただし、機種変更などで利用する場合は「auポイント」と「WALLETポイント」を合算して利用することが可能だ。 「WALLETポイント」について復習しよう。「WALLETポイント」が貯まるシーンは以下の3つだ。 獲得方法 ...

Read more

JCBのプラチナカード「ザ・クラス(THE CLASS)」を紹介 その実力とは? 実際に使ってみたサービス・おトクなサービス

今回はJCBのブラックカード「ザ・クラス(THE CLASS)」について書いてみたい。ザ・クラスはJCBのブラックカードだ。年会費は5万円+税(家族カードは8枚まで無料)。正直ポイントで元が取れるような年会費ではないだろう。ポイントでおトク、ということを考えると保有すべきカードではない。プラチナカードやブラックカードは「付帯サービスをどれだけ使うか」が重要だ。そんなサービスは使わないと言うことであれば、高還元率の一般カードを使ったほうが断然おトクだろう。 プラチナカードは雑誌のクレジットカード特集等で取り上げられることもあるが、多くの場合はカード会社に取材した情報のみのため、今回は実際に使ってみた感想も載せてみたい。 基本的にプラチナカード・ブラックカードは年間利用額や利用実績に応じてインビテーションが届き、そのインビテーション経由で申し込むこととなる。最近では、インビテーションなしでも直接プラチナカードを申 ...

Read more

「Rポイントカード」を使うと、意外なメリットも

2014年10月から開始されると言われている、楽天の共通ポイントサービス「Rポイントカード」。加盟店も発表され、13,400店舗で利用可能となった。2013年7月にYahoo!ポイントが廃止され、Tポイントに統合。2015年夏頃には、リクルートポイントとPontaポイントが統合と、共通ポイント業界の動きが活発になっている。「Tポイント vs Pontaポイント vs 楽天スーパーポイント」とポイント業界の三国志といったところだろうか。 それぞれの加入者数、加盟店数、ポイント等を比較すると、以下の通りだ。加盟店数で考えると、魏:Tカード、呉:Pontaカード、蜀:Rポイントカードとなるが、筆者の勝手なイメージでは、魏:Rポイントカード、呉:Tカード、蜀:Pontaカードだ。 Tカード Pontaカード Rポイントカード 加入者数(カード保有者数) 4,811万人 6,252万人 ── 利用可能店舗数 68,73 ...

Read more

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(SPGアメックス)のゴールド会員はおトク?

2013年9月、アメックスとスターウッド・プリファードゲスト(SPG)が提携し、スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(以下、SPGアメックス)の募集を開始した。アメリカン・エキスプレスは航空会社に強い、アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード、アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードに続き、ホテルに強いSPGアメックスとカード利用金額の大きい旅行者向けのクレジットカードを充実させてきている。 SPGアメックスの年会費は31,000円+税とプラチナカードというべきかゴールドカードというべきか迷うところだが、カードを保有しているだけでSPGの「ゴールド会員」の資格が得られるというのが最大の特徴だろう。 では、SPGアメックスを保有しているだけで得られる「SPGゴールド会員」の特典はどうのようなものだろうか。 SPG参加ホテル利用によるスターポイント ...

Read more

© 2013 ポイ探

Scroll to top