You Are Here: Home » コラム » プリペイドカード

ICチップ搭載・Visaのタッチ決済搭載の新Kyash Cardが誕生! 新しいKyash Cardは申し込むべき?

Visaプリペイドカードを提供しているKyashでは、2020年初旬より、Visaのタッチ決済を搭載し、ICチップを搭載した新しいKyash Cardを発行する。 年会費は従来通り無料だが、新規発行手数料として900円(税込)必要となる。なお、従来のKyash CardはKyash Card Liteとしてリニューアルし、新規発行手数料として300円(税込)必要となり、4月以降は還元率も0.5%と現在の半分となる。 新しいKyash Cardは本人確認書類が必要となるが、海外の実店舗でも利用可能となるなど、現状のKyash Cardから大幅に進化している。 Kyash Card Kyash Card Lite Kyash Card Virtual 発行手数料 900円(税込) 300円(税込) 無料 デザイン 3種類(ネイビー、シルバー、ピンク)でカード番号が裏面 水色 水色 ポイント還元率 1% 0.5%( ...

Read more

ZホールディングスとLINEの経営統合でキャッシュレス決済はどうなる? キャッシュレス戦国時代到来

2012年のポイント再編と同じような事が起きる 2019年11月18日(月)にZホールディングスとLINEの経営統合に関する記者会見があった。筆者は、用事で参加する事ができなかったが、この統合を聞いて思い出したのがYahoo!ポイントを廃止してTポイントに統合すると発表した2012年6月の発表後の事だ。 当時、楽天市場に対抗するためにYahoo!ショッピングなどで貯まるポイントをTポイントに切り替え、ヤフー+CCC連合 vs 楽天という構図ができあがった。 ポイントの提携を見ていくと、この発表がどれほどインパクトがあるかわかるはずだ。Yahoo!ポイントとJAL、Pontaポイント陣営とそれぞれのライバル企業である楽天スーパーポイントとANA、Tポイント陣営があり、バランスを取っていたのが2012年6月の発表までの図となる。 JAL派のYahoo!ポイントとANA派のTポイントがくっつく事により、一気にポイン ...

Read more

Starbucks Touch The Penを使ってみた! 店頭では端末にかざすだけ!

2019年9月25日(水)に販売開始したスターバックスの非接触で支払う事ができる「Starbucks Touch The Pen」。当日オンラインで購入し、商品が到着したので早速使ってみることにした。 まず、購入時点で1,000円分がチャージされている。そのため、新たにチャージしなくても1,000円以内の買い物では利用する事ができる。 最初に、ケースを開ける。通常のペンが入っているが、スターバックスカードとして管理するためには「スターバックスカード番号」と「PIN番号」をMy Starbucksに登録する必要がある。 ペンに銀色のシールがついているため、シールを剥がすと、「スターバックスカード番号」と「PIN番号」が表示されるため、こちらを登録しよう。 My Starbucksのマイページには「Starbucks Card」というメニューがあるので、「新規カード登録」をクリックする。 「カードネーム」と「カー ...

Read more

2019年10月1日以降はどの支払方法を使えば良いの? 対象外のカードとは?

キャッシュレス・消費者還元事業は対象のキャッシュレスを対象のお店で利用するのが大前提 最近は、ようやく様々なメディアでも「キャッシュレス・消費者還元事業」を取り上げるようになってきた。それに対してコメントを求められることも多いのだが、「キャッシュレス・消費者還元事業」の大原則は、対象のキャッシュレス決済を対象のお店で利用することとなる。中小企業の場合は原則5%還元、フランチャイズ店では2%還元だ。 例えば、対象外のキャッシュレスサービスを対象の店舗で利用したとしても、5%や2%の還元を受けられない。また、対象のキャッシュレスサービスを対象外のお店で利用しても5%や2%還元を受けることができない。 特に、中小起業にもかかわらず、登録申請を行っていなければ、対象のキャッシュレス決済を利用しても5%や2%の還元対象とならない。対象の店舗はキャッシュレス・消費者還元事業のマークがあるため、そちらを確認するようにしよう ...

Read more

「Mastercardトラベラーリワード」って何? 特典を使えるカードは?

先日、クレディセゾンがトラベルプリペイドカード「キャッシュパスポートプラチナ」の募集を開始したニュースを配信した。 このキャッシュパスポートプラチナの特典として「Mastercardトラベラーリワードプログラム」を利用する事ができると紹介したが、「Mastercardトラベラーリワードプログラム」とは何かを調べていた。 Mastercardトラベラーリワードは、海外の参加加盟店で参加登録されたMastercardで支払うと、自動的にMastercard会員限定のキャッシュバック特典を受けられると言うものだ。 日本では、2017年5月18日(木)より「Mastercardトラベラー・リワードプログラム」が開始。この特典は、専用サイトにJALのマイレージ番号を登録し、対象のクレジットカードを利用するとクレジットカードのポイントやマイルとは別に100円または200円につき1マイル貯まる特典となっていた。 対象カード ...

Read more

TOKYO 2020 OFFICIAL CARDプリペイドカードを申し込んで見た! オフィシャルグッズを無料で獲得可能!

TOKYO 2020 OFFICIAL CARDプリペイドカードとは? 東京オリンピック・パラリンピックのチケット申込も終了し、筆者も既に申し込んだ。 東京オリンピック・パラリンピックのチケットが当選した場合、オフィシャルスポンサーのVisaで決済が必要となる。それ以外の国際ブランドカードでは購入できない。 Visaブランドのクレジットカードを保有していない方向けに、用意されたのがTOKYO 2020 OFFICIAL CARDだ。クレジットカードとプリペイドカードの2種類が発行され、申込可能となっている。 クレジットカードは18歳以上で申込ができるが審査があるため保有できない場合もある。また、後払いが嫌いな人にはクレジットカードを作りたくないと言う人もいるだろう。そんな人向けに用意されているのがVisaブランドのプリペイドカードだ。 申込にはTOKYO 2020 IDが必要だが、既にチケットを申し込んでいる ...

Read more

メルペイをiD加盟店で使ってみた! 実店舗ではiDではなくSuicaチャージでSuica決済の方がおすすめ!

2019年2月13日(水)より、メルカリのスマホ決済サービス「メルペイ」が開始した。 Apple PayとしてSuicaチャージで利用してみたが、新たに実店舗でメルペイを使ってみたので紹介したい。 今回は、メルペイの事業戦略発表会「MERPAY CONFERENCE 2019」で体験ブースがあったため、そちらで利用する事に。 メルペイをWALLETアプリに追加したり、銀行口座を登録する場合などはSuicaチャージ時の記事を参考にして欲しい。 販売されていたのは「お水」「ハイチュウ」「ムーンライト(クッキー)」「プリングルス」となる。どれもオリジナル商品だ。 「これを買ってメルカリで売って」と言う事も頭に浮かんだが…。早速2つ商品を購入し「iDで」と伝える。 ダブルクリック後にFace IDで認証し、iPhoneを端末にかざす。 支払が完了するとApple Payの決済音がなり決済完了となる。 コンビニなどで行 ...

Read more

© 2013 ポイ探

Scroll to top