You Are Here: Home » コラム » クレジットカード特集 » SPGアメックスのクレジット継続時の無料宿泊特典を利用してみた 無料宿泊特典でもSPGゴールドは威力を発揮する?

SPGアメックスのクレジット継続時の無料宿泊特典を利用してみた 無料宿泊特典でもSPGゴールドは威力を発揮する?

SPGアメックスのクレジット継続時の無料宿泊特典を利用してみた 無料宿泊特典でもSPGゴールドは威力を発揮する?

筆者も保有している「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード」(以下、「SPGアメックス」)だが、年会費は31,000円+税と非常に高額だ。

実際に「SPGアメックス」を利用した時の、SPGゴールド特典については「SPGアメックス保有者サービスの「ゴールド会員資格」 本当に部屋をアップグレードしてくれる?」を参照してほしい。今回は「SPGアメックス」継続時の無料宿泊特典を利用したので、そのレポートをしたい。

無料宿泊特典取得からホテル予約まで

SPGアメックス」は、クレジットカードの継続時(年会費を支払った時)に1泊分の無料宿泊がプレゼントされる。筆者も「SPGアメックス」を保有して1年が経ったため、そろそろ無料宿泊の案内が来る頃だろうと思っていたが、年会費の支払いがあってから約2ヶ月後にメールが届いた。

SPGアメックスの継続時に付与される無料宿泊

SPGのサイトにログインし、「KIKUCHI様」の表示をクリック。「★スターポイント&アワード」の一番下に「獲得アワード」が表示されるためクリックすると、アワードの詳細に「SPG AX JP FREE NT NOV’14」と表示がある。これが「SPGアメックス」の継続で獲得できた無料宿泊となるようだ。予約方法は電話での予約のみとなっているため、「お電話でのご予約」をクリックし、日本の電話番号を表示する。あとは、宿泊予約を行う。

SPGアカウントの特典

今回利用するのは恵比寿にある「ウェスティンホテル東京」だ。クレジットカード継続時に獲得できる無料宿泊特典で利用できるのはカテゴリ6までのホテルとなる。ウェスティンホテル東京のカテゴリは5のため予約が可能だ。

ちなみに、カテゴリ6の場合、通常のスターポイントで予約すると20,000?25,000ポイント必要となる。「SPGアメックス」は100円につきスターポイントが1ポイント貯まるため、200万円?250万円利用した時のポイント分をプレゼントされるということを考えると、非常におトクだろう(2015年1月13日時点で日本国内ではカテゴリ6以上のホテルはない)。

電話で、特典を利用したいことを伝え、オペレーターに予約してもらう。実際の予約した結果は以下の通りだ。

ウェスティンホテル東京の予約状況

無料宿泊特典でもSPGゴールド特典を受けられる

予約日時に「ウェスティンホテル東京」に行きチェックインカウンターでチェックインする。チェックイン時には、SPGゴールド特典の250ポイントが付与されることを告げられる。つまり、無料宿泊特典を利用するときでも、SPGゴールド特典を受けられるということだ。

無料宿泊特典でもボーナスポイントの250スターポイントが貯まる

当然、アーリーチェックインやレイトチェックアウトも利用可能となっている。予約ページではチェックアウトが12:00となっているが、実際は16:00まで利用が可能だ。

エグゼクティブ クラブ ラウンジ今回は、部屋のアップグレードについては不明となった。無料宿泊特典には朝食がついていない。今回は家族で利用したため、朝食代金が大人3,800円×2、子供2,400円となり、朝食代だけで1万円となる。しかし、クラブフロアに空きがある場合は、1万円でクラブフロアにアップグレードすることが可能となると提案を受けた。その場合、エグゼクティブ クラブ ラウンジの利用が可能となる。

クラブフロアエグゼクティブ クラブ ラウンジでは、家族全員分の朝食が無料で利用でき、6:00?22:00の間は無料の軽食やドリンクが用意されている。また、ラウンジでチェックインやチェックアウトも可能だ。今回はその提案を受け、クラブフロアを利用した。そのため、SPGゴールドの無料アップグレードについては不明となってしまった。

ちなみに、SPGゴールド特典で無料でクラブフロアにアップグレードされた場合は、クラブフロア自体は利用できるが、エグゼクティブ クラブ ラウンジの利用はできないので注意が必要だ。客室は無料のインターネットアクセスが利用できる。

無料宿泊特典で必要な料金は食事代だけ

今回は、部屋のアップグレード、夕食・朝食・昼食とホテルのレストランを利用し、駐車場も利用したため、無料宿泊特典を利用したにも関わらず合計4万円程度の支払いとなった。しかし、アップグレードもせず、駐車場も利用せず、食事もホテル外で済ませれば、ホテルでの支払いはない。

無料宿泊でもSPGゴールド特典の利用が可能のため、ボーナスポイントの250スターポイントの獲得、レストラン15%割引特典やレイトチェックアウトも利用可能だ。

今回は「ダイナースクラブ アイスリンク in 東京ミッドタウン」のレポート(「東京でアイススケートを楽しむためのクレジットカード3選」参照)もしたかったため、11:00に東京ミッドタウンでスケートを楽しみ、13:30頃にホテルに戻り昼食。16:00にチェックアウト。「SPGアメックス」でのSPGゴールド特典があるため、無料宿泊特典の利用時でも、ほぼ2日間ホテルを利用できるというのは非常におトクだろう。

これまでは「SPGアメックス」のおトクな点を紹介してきたがデメリットもある。次回はデメリットを紹介したい。

About The Author

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

Number of Entries : 934

© 2013 ポイ探

Scroll to top