楽天カードからカード利用状況についての問い合わせ電話があった! 不正利用の検知精度が凄い!

クレジットカード特集 コラム 一般カード

楽天カードからカード利用状況についての問い合わせ電話があった! 不正利用の検知精度が凄い!

2021年11月20日

先日、楽天カードからカードの利用状況についての問い合わせ電話があった。口頭でAmazon利用があったことを確認されたが、すぐには把握できない。

とりあえず、楽天e-NAVIにログインし、利用状況を確認した。

楽天カードの利用明細

楽天カードの利用明細

Amazonでの利用は覚えがあり、2万円の利用についても使った記憶はある。それ以外も使ったのだろうと思っていたが、500円の利用について気になる点が。利用店名が「アマゾンプライムカイヒ」と読める。

筆者のAmazonプライムは旧Amazon Mastercardゴールドの保有のため、数ヵ月間は年会費が発生することはない。

旧Amazon Mastercardゴールド保有者はAmazon Prime Mastercardを継続? それともプライムを解約?
旧Amazon Mastercardゴールド保有者はAmazon Prime Mastercardを継続? それともプライムを解約?

目次1 年会費などの違い2 Amazonポイントの還元率の違い3 追加カードの違い4 付帯保険の違い5 プライムは値上げする?6 Amazonの迷惑メールが増える? 2021年11月1日(月)より、A ...

続きを見る

また、もう一つ保有している法人用のAmazonアカウントも確認したが、そもそもBusinessプライムは月会費がないため500円の引き落としはないはずだ。プライム会費は年会費の方が安く、筆者は月会費で契約することも考えられず、これが不正利用っぽいという事での問い合わせだったようだ。

Amazonビジネスって何? 法人の場合はAmazonビジネスがおトク! Amazonビジネスを簡単に申し込めるカードとは?

目次1 Amazonビジネスって何?2 Amazonビジネスに登録する方法は?3 Visaセルフ登録ポータルって何?4 Visaセルフ登録ポータルを利用できるクレジットカードは?5 Amazonビジネ ...

続きを見る

この利用は自分ではないと言う事を伝えると、一度引き落とされる可能性はあるが、引き落とされた場合は翌月の利用金額で調整するとのこと。

カード情報が漏洩しているため、カード番号が変わり新しいカードは1週間程度で届くようだ。

以前、アメリカン・エキスプレスのビジネス・プラチナ・カードで不正利用時があった時、Yahoo!プレミアム会費の引き落としに利用された。今回もAmazonプライムの会費と少額の継続利用で使われている。

クレジットカードで身に覚えのない支払が発生! もしかして不正利用? 手口と対処方法などを紹介!

目次1 筆者のクレジットカードが不正利用?!2 ソフトバンクやワイモバイルのYahoo!プレミアム特典の不具合の可能性は?3 クレジットカード会社に電話してカード番号を変更してもらう4 クレジットカー ...

続きを見る

通知サービスのあるカードであってもサブスク関連は通知されない事もあるため、月会費制のサービスで不正利用が狙われているのだろう。

SAISON CARD Digitalを使ってリアルタイム通知を確認してみた! リアルタイム通知の条件とは?
SAISON CARD Digitalを使ってリアルタイム通知を確認してみた! リアルタイム通知の条件とは?

2020年11月24日(火)に発行を開始したSAISON CARD Digitalはカード券面にカード番号がなく、アプリでカード番号を確認するタイプのクレジットカードとなる。 既に筆者も申し込んで利用 ...

続きを見る

さらに、サブスクで登録されれば、カード保有者やカード会社が不正利用に気がつくまでは、継続課金できているカードが生きている事がわかる。そのカードは他のネットショッピングなどでも利用できる可能性が高く、そのカード情報は高く売れるのかもしれない。

これまでの不正利用については、利用明細を確認するなどで、全て自分で気がついたが、今回はカード会社からの問い合わせで不正利用に気がつくことができた。今回の明細を見る限りでは、Amazonでの利用直後にAmazonプライム会費の支払いで不正利用されており、見逃していた可能性が高い。カード会社からの確認は良いタイミングだった。

どれだけカード会社が不正利用の対策を行ったとしてもすり抜けることはそれなりにあるため、やはり利用明細をしっかり確認する以外の対策はなさそうだ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-クレジットカード特集, コラム, 一般カード
-, , ,

© 2022 ポイ探ニュース