総務省、自治体ポイント事業を終了

ポイントプログラム

総務省、自治体ポイント事業を終了

総務省は、2021年12月9日(木)で実証事業として2017年9月からサービスを開始していた自治体ポイントを終了すると発表した。

自治体ポイントは、マイナンバーカード保有者が様々なポイントから自治体ポイントに交換すると、交換した自治体でポイントを利用できるサービスだ。

2021年12月9日(木)で自治体ポイントへの交換が終了し、2022年2月28日(月)で自治体ポイントの利用が修了、3月31日(木)で事業終了となる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-ポイントプログラム
-, ,

© 2022 ポイ探ニュース